【暴露】借金でギリギリの暮らし…

大山です、

「高額商品を売りたくない…」

ってか、、

「高額なんて売れるのでしょうか?」

そんな不安・悩みを
持っている人いると思います。

(ここでいう高額とは、
30万円以上の商品・サービスとします)

・・・・・・・

僕はこれまで、、
クライアントさん、自分のも含め、
いろんな価格帯の商品・サービスを
販売してきました。
(500円から400万円)

驚くほどの開きがありますが
お手頃のものから、

多くの人は手が出せない
価格のセールスに関わってきました。

そんな僕だから、
伝えられる高額商品販売の
プロセスがあるのではないか?

そう思ったので、

コーチ・コンサルタント・
セールスコピーライターなどの一人起業家が、、

=============================
高額商品を売る具体的ステップ
=============================

を中心に、

・高額商品を売る勇気がない…。
・高額商品が売れるのか疑問しかない…。
・高額商品を売るためのマインドセット

そんなことを、、、
連連と書いていきます。

今日のテーマは、、

===========================
なぜ?高額商品を売るべきか?
===========================

について、ちょっと
熱めに伝えたいのですが、、

あなたは、、

「なぜ?高額商品を
売らないといけないのか?」

これについて、
深く考えたことありますでしょうか?

もちろん、、売ったけど
買ってもらえなかった。

という人もいるでしょう。

でも、高額商品を売らなければ
いけないという絶対的理由があると、、

あなたのビジネスでの
モチベーションが大きく変わってきます。

だからこそ、
熱く伝えたいのですが、、、

高額商品を売らないといけない理由。

それは、、

==============
お客様のため
==============

もちろん、自分のビジネスが
大きく飛躍したり、安定することも
あります。

でも、、
一番大切に想って欲しいことは、

「高額でなければお客様の人生は
変わらないってこと」

僕が初めて投資したのは、
3泊4日の合宿セミナー(120万円)。

120万円の貯金があったのか?
というと、ありません。

貯金は5万円ほどしかなかったので、
支払いに追われました。

まずは消費者金融に
借金をしました。
(借金はしない方がいいです)

でも、、限度額70万円しか
借りれませんでした。。

残りの50万円は、、
知り合いや友人に頭を下げ、、
借りました。

なぜ?そこまでして、、
僕が120万円を投資したのか?

というと、、
人生を変えたかったから。

ただ、それだけです。

でも、、高額の投資は
何度もできるものではありません。

人生をかけ、僕はこの合宿に
一点投下したのです。

つまり、、こういうことです。

「これで上手くいかなかったら、
一生サラリーマンとして奴隷で生きよう…」

自分だけではなく、
家族、友人に誓いました。

もう後がない。これしかない。
これで失敗すれば僕の人生は終わり。

当時を思い出すのが嫌なほど
極限まで追い込まれていました。

あれから、、8年ほど経ち、、
今の僕は、、、ご存知の通り。

「ギリギリの生活だったけど、、
参加してよかった、、」

そう思っています。

もし、、僕が、、120万円を
問題なく払える状態だったら、、

年収500万が保証され、
ボーナスももらえる仕事に就いていたら、、

多分、今のような状態に
なることはできなかったと思います。

ギリギリ、、極限状態だったからこそ、
本気で取り組めたんです。

120万円を投資する前も、、

・1300円の自己啓発本、、
・1万円の情報商材、、
・7万円の音声教材、、

自己投資はしていました。

でも、、買ったことに
自己満足している自分がいました。

これで上手くいくだろう、、
そう高をくくっていたのです。

もちろん、、、、、

本に書いてある内容を
実行することはできなかった。

情報商材や、、音声教材もしかり、、。

恥ずかしい話ですが、
なにも結果を残せなかった、、、。

このような経験から、
人がもっとも変わる瞬間は、、

======================
払えるギリギリの価格を
投資できた時
======================

そう、確信したんです。

あなたは、
高額商品は売らないといけません。

「売るべき」という言葉では
片付けられません。

なぜか?

あなたの人生はもちろん、
お客様の人生を激変させるため。

高額商品を売れない
ビジネスはやっちゃダメです。

それは、責任がない証拠。

僕はそれほどの強い気持ちで
コンサルティングサービスを
提供しています。

最近、知っって、、
おったまげて、、腰を抜かした、、
マインドセットをあなたに。

「お客様の預金通帳を空っぽにしてあげる」

それが結果的にお客様の
人生を激変させる道なのです。

1000円のものを売っても
人生を変えることはできません。

3万円でも難しいです。

最低でも30万円以上のものを
売ってください。

そうでなければ、
あなたの活動が無意味なものに
なってしまいます。

お客様の人生を激変させるためにも、
預金通帳を空っぽにしてあげる。

ゾッとするような
マインドセットかもしれませんが、

これができるか?どうか?で
あなたの価値が決まります。

それでは、またメールします。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。