神田昌典とは? セミナーの評判やおすすめの本、学ぶべき人を紹介!

出典:神田昌典公式サイト

ビジネス業界で有名な神田昌典(かんだ まさのり)さんについて、気になる人も多いでしょう。一方、「どのような人なのか?」「セミナーの評判は?」「おすすめの本」を知らない人もいるはずです。

そこでこのページでは、神田昌典さんのセミナーの評判やおすすめの本、学ぶべき人を紹介します。

神田昌典(かんだ まさのり)さんとは? プロフィールを紹介!

経営コンサルタント・作家・日本を代表する国際的マーケッター

アルマ・クリエイション株式会社 代表取締役
日本最大級の読書会である、一般社団法人リードフォーアクション 代表理事

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。
戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。
コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(現在は「次世代マーケティング実践協会」)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。

『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。

出典:神田昌典公式サイト

神田昌典さんは、多くの分野で活躍されているため、「どのような人なのか?」がわからない人もいるかもしれません。しかし、やはり「経営コンサルタント・マーケター」として認識されている人が多いでしょう。

特に、2000年前後には経営者の間で、カリスマ経営コンサルタントとして評価されていました。なぜなら、「神田さんのアドバイスを聞いていれば、会社の売上を上げることができる」と言う人が多かったからです。

以下、経営コンサルタント・マーケターとしての神田昌典さんを詳しく紹介します。

神田昌典さんの高額セミナーの評判は?

神田昌典さんは、多くの分野で高額セミナーをされているため、その評判も賛否両論あります。残念ながら、結果が出やすいセミナーとそうでないセミナーは存在します。結果が出るとは、「セミナーに投資した資金を回収できるか」と言う意味です。

そこで、神田昌典さんから学ぶべき分野とそうでない分野をお伝えします。

神田昌典さんから学ぶべき分野

マーケティングや経営の分野のセミナーは、資金回収が早いのでおすすめです。特に、既に起業されている経営者であれば、セミナー受講から数ヶ月で結果を出すことも可能でしょう。

なぜなら、既に売上があるので、アドバイスを元にビジネスの改良ができ、その成果も早く出せるからです。

たとえば、神田さんが立ち上げた「顧客獲得実践会」では、1998年以降2004年までで、4,000社超、延べ2万人以上が実践し、売上増3,000億円以上を叩き出しています。

逆に、まだ起業されていない人は、ビジネスを軌道にのせるまで、少なくとも1、2年はかかります。そのため、有益な高額セミナーに参加しても、すぐに結果を出すのが難しいのです。それでも参加する価値があると思えれば、高額セミナーに参加をしても良いでしょう。

神田昌典さんから学ぶべきではない分野

自己啓発、成功法則、スピリチュアル、英語学習の方法の分野のセミナーは、おすすめしません。

これらの分野は、高額セミナーに参加しても、受講料を回収できる可能性が低いからです。これは、神田昌典さんのセミナーだけではなく、一般的に回収が難しい分野と言えます。

たとえば、30万円の自己啓発のセミナーに参加したとしても、年収が30万円増える人は稀でしょう。成功法則、スピリチュアル、英語学習の方法についても、同様に考えられます。

そのため、高額な参加費を払っても、知識は付くかもしれませんが、結果を出すのが難しいのです。個人的には、これらの分野であれば、安価な書籍を購入して繰り返し学習すれば良いと思います。

例外を挙げると、自己啓発、成功法則、スピリチュアル、英語の分野でビジネスをしている人は、神田さんから学んだことで集客や販売に役立てることができるでしょう。そして、年収UPにつながるかもしれません。

ビジネスで結果を出すために、神田昌典さんのおすすめの本

神田昌典さんの本をまだ読んだことがない人のために、ビジネスで結果につながるおすすめの本を3つ紹介します。

1. あなたの会社が90日で儲かる!(感情マーケティングでお客をつかむ)

この本は、1999年に初めて出版されてベストセラーになりました。また、10年後の2009年に新書が発売され、現在でも多くの人に読まれているロングセラーと言えます。

特に、営業・セールス、DMや広告のマーケティングに携わる人におすすめの本です。実践的な内容がわかりやすく書かれていますので、すぐに活かせることが多いです。

具体的には、「人は理屈では買わない。感情が動いたときに買い、後に理屈で正当化する。」「人は、快楽と苦痛では、苦痛を逃れる方を優先する。」と言うように、人間の行動心理についても触れられています。

売れる仕組みを考えるために、マーケティングやセールスに携わる人だけでなく、ビジネスパーソンにもおすすめの本です。

2.不変のマーケティング

この本は、「顧客獲得実践会ニュースレター」の中から、マーケティングに関する選りすぐりの解説・事例が抽出されています。

顧客獲得実践会とは、1998年以降2004年までで、4,000社超、延べ2万人以上が実践し、売上増3,000億円以上を叩き出した集団のことです。

本の内容は、マーケティングの基本かつ本質的なことが分かりやすく書かれています。

具体的には、「著者が記憶喪失になっても思い出したいマーケティングの7原則」などが触れられています。7原則とは、「緊急性」「限定」「ファックス」「指を動かせる」「思い切った保証」「明確な指示」「お客様の声」のことです。

マーケティングやセールスをする人には、おすすめの一冊です。

3. 禁断のセールスコピーライティング

セールスコピーライターを目指す人は、この本をぜひ読んでください。セールスコピーライターとは、文章だけで人を行動させるスキルがある人のことです。

  • セールス = 売る
  • コピー = 文章
  • ライター = 書き手

つまり、セールスコピーライターとは、文章を書いてセールスをする人のことです。上手なコピーが書ければ、集客や売上アップにつながります。

また、この本は、反応率の高いセールスレターを書くために、「PASONA(パソナ)の法則」についても触れられているのです。

PASONAの法則は、当サイトの「PASONA(パソナ)の法則とは?セールスレターの書き方│テンプレート」にも詳しく説明しています。特に、セールスコピーライターに興味がある人は、参考にしてください。

神田昌典さんから学ぶべき人は?

マーケティングやセールスに携わる人、経営者やセールスコピーライターを目指す人は、神田さんからの学びがとても役に立つでしょう。なぜなら、神田昌典さんは、「日本一のマーケター」だからです。

一方、自己啓発、成功法則、スピリチュアル、英語学習の方法を学びたい人は、神田さん以外の人から学んでも良いでしょう。

なぜなら、神田さんの強みは、マーケティング・セールスや経営コンサルティングだからです。他の分野については、他の専門家から学べば良いと思います。

まとめ

このページでは、神田昌典さんについて、セミナーの評判やおすすめの本、学ぶべき人を紹介しました。

神田昌典さんは、とても優秀な方で多くの書籍を出して、セミナーもされています。特に、マーケティングやセールスをする人、経営者やセールスコピーライターを目指す人は、神田さんから学ぶことが多いです。

ここで、「文章だけで人に行動してもらうスキル」のセールスコピーライティングについて、当サイトでは無料でいろいろな情報を提供しています。セールスコピーライターを目指している方だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。

さらに、ページの下をクリックして、メールアドレスを無料登録するだけで、自動的に有益なメールを受け取ることができます。特に、マーケティングやセールスコピーライティングに興味がある人は、ぜひ登録をしてみてください。

RECOMMENDこちらの記事も人気です

マーケティングの基礎・応用・実践、用語、本の要約、有名人の評判まで解説!
ビジネスで商品・サービスを販売していくとき、マーケティングは必須となります。
….続きを読む>>

ABOUTこの記事をかいた人

木村隆文

セールスコピーライター、コンテンツライター。システムエンジニアとして、約3年半の会社員経験を経て2016年に独立。大学院のときに得た知識を武器にして、自分の「金融系サイト」を運営する中で、読者の悩みに答えて解決策を提案する面白さに気づく。また、大山さんの電子書籍「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターも目指すようになる。現在、大山さんの元でコピーライティングの指導を受け、一流のセールスコピーライターになるよう日々奮闘中。