電車の中で化粧をする女性って…

大山です、

「ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン、、、」

っと電車に揺られていると、、
せかせかと化粧をしている女性がいました。

一度はみたことありませんか?

電車でなくても、
タクシーの中、車での信号待ちなど、、

他人の目を気にせず、
化粧をしている人がいます。

ちなみに、

電車で化粧したことある女性は
約3割いるようです。

それを目撃した男性は9割。

世間で論じられるテーマの1つ。

=====================
電車で化粧をする女性
=====================

この光景をみて、どう思われますか?

僕はひねくれ者なので、
こう思いました。

「他人の目を気にしないで生きれる人だと。」

もちろん、

「世の中でいう常識(マナー)に
反しているじゃないか?」

「ここは公共の場だぞ。」

など思う方もいるでしょう。

事実、、東京メトロでは、

「家でやろう。」というキャッチコピーで
電車内化粧お断りキャンペーンをやっています。

なので、普通に考えるとNGですよね。

たしかに、、

「みっともない。。」と言われても
仕方がないのかもしれません。

欧米では人前で化粧することは
娼婦の証と見られるそうです。

でも、英エリザベス女王は公衆の面前で
しばしば口紅を塗り直すことで有名。

どのブランド使ってるのかが
注目されてるだけで別に批判もされていません。

面白い事実ですね。

でも、僕はそんなことすら
どうでも良いんです。

それよりも、他人の目を気にしていないことが
素晴らしいなと思いました。

純粋に。マジで。凄い。

なぜなら、この世には、他人の目を気にして
自分のしたいことを我慢している人が
あまりにも多すぎます。

僕のその中の1人なのでしょう。

だからこそ、自分にはできないことや
苦手なことをできる人は純粋に尊敬に値します。

ビートたけしさんいわく、
電車で化粧をする女性は男性が小便しているのと
同じ行為だ!なんて持論を語っています。

そう考えると、、僕にはできません。

でも、、、信じられないと思うのですが、

そんな男性にも一度、
遭遇したことがあります。

昼間から山手線で
酔っ払いのおじさんが我慢できず
小便していたところに…。

ジャイアンのお母さんのようなカミさんに、
めちゃくちゃドヤされていました。

「あんた!なんでこんな所で
小便しとっと!」

※たぶん九州の方。旅行かな?

そして、標準語の怒号が
飛び交っていました。

「お前!きたねーなー。
なんでこんなところでしてんだよ!」

と。

このようなあからさまに人に
迷惑をかける行為は止めて欲しい(笑

でも、化粧するぐらいなら
僕は何も問題ないかな。

もしかしたら、
寝坊してしまったのかもしれないわけだし。

まぁ、いろいろな意見が
あると思うのですが、僕の結論はこう。

もしかすると、自分の恥を衆目に
さらし平気でいられる“無神経さ”が
これからの日本(僕)には必要なのかもしれない。

そんな風に思いながら
ガタンゴトンと電車に揺られていました。

アインシュタインいわく、

「常識とは18歳までに身に付けた
偏見のコレクションをいう。」

らしいです。

確かにそうかも。

常識って親や先生に勝手に
刷り込まされてきたものも多い。

その常識はあるグループ(環境)では
常識ではなくなることもあります。

常識を疑うことも、新しい何かを掴む
キッカケになるのかもしれませんね。

いつも最後までお読みいただき
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。