【血便】マジで??ちょっと待って…(焦

大山です、

昨日、、唐突に
妻から、LINEが届きました。

新しい家族、マンチカン猫の
JIL(ジル)ちゃんの
便に血が混ざっている…。

と。。

大慌てで、、
ペットショップに電話すると、、

環境の変化か、
寄生虫かもと。。

そして、本日、
長女ににちゃん御用達の病院に
JIL(ジル)ちゃんを連れていきました。

「……果たして診断結果はいかに?」






まず、、便の検査をすると、
異常に悪玉菌が多いとのこと。。

確かに、、
ちょっと下痢気味だったんです。

そこまで、深刻では
なかったのですが、、

念の為、、

「皮下筋肉注射」ってのを
打つとのこと。(抗生物質かな?)

そして、5日分の薬をもらって
とりあえず様子見ということでした。

「ふー、、よかったよかった…。」

 

・突然の環境変化
・ににちゃんの匂い
・生まれたばかりの小さい身体

など、、

体調を崩す条件が整っているので、、
どうしても敏感になります。

でも、とりあえずは一安心。

妻や僕にもゴロゴロ甘えて
くるようになったので少しは
信頼関係を築けると思います。

とにかく、ホッとしました。

薬を飲み終わるまで
ににちゃんとの対面はおあずけ。

多頭飼いは、、
大変なこともありますね。

シャーシャー言わないで
お互いに興味もってくれるのか?

とか、考えだしたら
きりがない恐怖が渦巻く。

それでも、、、

ににちゃん
JIL(ジル)ちゃん

を信じるだけ。

この出来事から、
「やっぱり最初が肝心だな」
と、つくづく思いました。

2021年も、
残り14日で終わります。

年末になると、
今年1年を振り返りますが、、

それと同時に、、
2022年のスタートも考えなきゃ
いけないなと思ったんです。

つまり、、

=========================
後ろを見るばかりでなく、前を見る
=========================

なぜなら、、

1年の振り返りって
なんだか、悔し思いしか残りません。

「目標達成できなかったな…」
「今年もあっという間に終わった…」
「100点中50点かな…」

など、、

不完全燃焼で、
己の不甲斐なさに目がいきます。

振り返りとして、
こうした現実を直視することは
大事なんだけど、、

もうすぐそこまで来年
2022年が迫っていることを
忘れてはいけない。

・後ろを向く
(後悔、ネガティブ、自己嫌悪)

・前を向く
(やる気、ポジティブ、輝く未来)

そういった力が
働いているのかなと思うんです。

後悔し、ネガティブになり
自己嫌悪に陥って、未来が変われば
いいのですが、、

正直、、辛い哀しい
気持ちしか生まれません。

それなら、ワクワクする
未来を想像する。

2021年よりも、
2022年の己を見据える。

こういった切り替えって
大事だと思います。

なぜなら、、

===================
何をするにも最初が肝心
===================

だから!

よいスタートを切れれば、
よい一年が待っている。

よい始まりができれば、
よい終わりが待っている。

始まりは明るく元気に爽やかに。

よい雰囲気で、よいスタートを切って、
よい2022年にしていきましょう!

とはいっても、

まだ、、2021年
残り14日もあるんですけどね(笑

まだ、終わっていないって
話は明日にでもしようかな?

今日はこのへんで!

いつもありがとうございます。
また、メールしますね。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(グランド・ハイアット福岡より)

追伸:

昨日メールの追伸でも
お伝えした通り、、

27日まで、ホテル住まいです。

「はぁー??大山さん、、
お家が大変なときに
なんでホテル住まいしてるんですか??」

「もしかして、、夫婦仲、険悪なの?」

っと言われても、、
ほんと、大した理由ではないんです。

単純に、ステータスゲームに
巻き込まれてしまっただけ。。

そう、、年内に
ハイアットの最上級会員にならないと、、
年明け以降に損するので、

妻、了承済みで
泊まっているんです。
(ちゃんと毎日帰ってます)

ANA上級会員も一切修行せずに
残り6000プレミアムポイントで
プラチナ会員になれるから、、

「せっかくなら!」ってことで
年内にあと2回東京往復。
(しかも、プレミアムクラス)

コロナの影響もありますが
2022年は違った世界が見れそうです。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。