コピーライター必見!ライティング養成講座を受ける際に知りたいこと

コピーライティングのスキルを効率的に学ぶためには、通信塾やスクールといった養成講座に通う必要があります。しかし、いざ「養成講座を受けたい」と思っても、疑問や不安がある方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、養成講座を受ける前に知っておきたい以下のことについて詳しくお伝えします。

  • コピーライター養成講座の評判
  • 養成講座を受講するメリット
  • 養成講座の種類と特徴
  • 地域別の養成講座の代表例

自分に合った講座を選択するためにも、受講を考えている方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてくださいね。

コピーライター養成講座の評判

はじめに、コピーライター養成講座を受講した方の評判はどのようなものなのかお伝えします。

コピーライターになりたい方の評判は良い

コピーライター養成講座は、コピーライターになりたい方の評判は良いです。

なぜなら、独学でコピーライティングのスキルを学ぶのは非常に難しいからです。独学でコピーライティングを学んだ場合、勉強していても何が正解なのか自分で判断するのは難しいです。そのため、スキルを習得するまでに非常に時間がかかります。

たとえば、あなたが英語を話したいと思ったら、「英会話スクールに通う」という選択肢が1番に出てくるのではないでしょうか。英会話スクールに通うことで、ネイティブの先生から直接、発音や文法を学ぶことができるため、より早く英語が話せるようになるからです。

コピーライター養成講座も同じです。受講した場合、講師に自分の文章を見てもらい、適切なアドバイスをもらうことができます。そのため、より早くコピーライティングのスキルを学ぶことができるのです。

よって、早くコピーライティングのスキルを習得したければ、コピーライター養成講座を受けることをおすすめします。

実践的なコピーライティングを学べる

コピーライター養成講座では、実践的なコピーライティングを学ぶことができます。

養成講座では、コピーライティングについて学んだ知識を「実際に文章で書く」という実践を伴うからです。

コピーライティングを学ぶ場合、知識ばかり蓄えていても一向に文章は書けるようになりません。文章を書くことができて初めてコピーライターと言えるのです。

コピーライター養成講座では、コピーライティングの知識を得るだけではなく、「書く」ということにフォーカスをあてるため、より実践的なコピーライティングを学ぶことができます。

講師に相談できるためスキルアップが早い

養成講座を受けると、いつでも講師に相談できるため、スキルアップのスピードが早いです。

疑問に思ったことはすぐに講師に相談できるからです。わからないことはすぐに講師に質問できますし、間違っていればその場で修正してもらうこともできます。

たとえば、コピーライティングを書いていると、言葉の使い方や書く順番など、色々な疑問が必ず出てきます。養成講座を受けていると、そうした疑問をすぐに講師に聞くことができるため、独学より断然スキルの上達が早いです。

コピーライティングに限らず、何かを効率的に学びたいときは、質問できる先生やコーチが必ず必要です。最速でスキルアップするためにも、養成講座は受けたほうが良いでしょう。

仲間が作れる

コピーライター養成講座では、「コピーライティングを学びたい」という目的を持った人達が集まります。

そのため、養成講座を受けるとコピーライティングを学ぶ仲間を作ることができるというメリットもあります。

たとえば、学生時代に部活などで、辛いことや楽しいことを共有した仲間は、大人になってからも何らかの関係が続いている人は多いのではないでしょうか。

コピーライター養成講座でも、コピーライティングを学ぶ上での苦労や喜びなどの情報を共有できる仲間がいることは非常に大切です。

また、養成講座で仲間が作ることができれば、コピーライターとして一人前になった後も、ずっと付き合っていくことができます。お互い情報交換することでモチベーションアップにも繋がるでしょう。せっかく養成講座を受けるのなら、この機会にたくさんの仲間を作りましょう。

コピーライター養成講座の通信塾

コピーライター養成講座の通信塾とは一体どのようなものなのでしょうか。ここでは、養成講座の種類や通信塾のメリット、さらに代表的な通信塾を紹介します。

コピーライターの養成講座には通信塾やスクールがある

コピーライター養成講座には、通信塾やスクールがあります。

前述したように、通信塾やスクールに通うことで、コピーライティングのスキルを効率的に身につけることができます。では、それぞれの特徴を以下で説明していきます。

  • 通信塾

通信塾では、送られてきた教材やインターネットで配信される動画、または音声コンテンツでスキルを学ぶことができます。学習後は、講師に添削をしてもらい、学習を進めていくというスタイルです。通信塾は、学校に通う必要がないため、自宅で受講することができます。

  • スクール

スクールは、スキル習得のために決められた場所(学校など)に通う必要があります。スクールでは、講師一人が複数の生徒に対し一斉に授業をするという勉強スタイルです。通うのは大変ですが、その場で質問しやすい・仲間を作りやすいといったメリットがあります。

通信塾とスクールどちらで学ぶかは、自分の生活スタイルやどちらが自分に合っているかを考えたうえで決めると良いでしょう。

自宅にいながら空いた時間で学べる

前述したように、通信塾は、学校のように決められた場所に通う必要がありません。

よって、通信塾は「好きな時間・場所で学ぶことができる」ということがメリットとして挙げられます。

会社員や主婦は、仕事や育児があるため日中スクールに通うことができません。その点、通信塾は「好きな場所・時間で学ぶことができる」ため、自分のペースで勉強を進めることができます。

仕事をしていると、日中勉強する時間を作ることは非常に難しいです。勉強できたとしても、朝や夜になってしまい、スクールの空いている時間に勉強することはできません。通信塾は、そういう方でも簡単に受講ができるため、人気があります。

教材で繰り返し勉強できる

さらに、もう一つ通信塾のメリットを挙げます。それは、通信塾は受講後も繰り返し勉強することができるということです。

通信塾は前述したように、紙の教材のほかに、インターネットで動画や音声コンテンツを配信するというスタイルが増えています。

たとえば、コピーライティングの通信塾では、講師がインターネットを通して動画での授業や音声コンテンツを配信してくれるものがあります。この動画や音声コンテンツは、保存できる形で配信されることが多いため、通信塾終了後であっても何度も見返すことができます。したがって、受講後でも繰り返し授業が受けられるため、学習効果が高いです。

通信塾で使われた教材、または配信されたコンテンツは保存しておき、いつでも勉強できるようにしておきましょう。

おすすめの通信塾

おすすめの通信塾は以下になります。

「ECC売れっ子コピーライター養成講座」は、英会話スクールで有名なECCが主催するコピーライター養成講座です。

特徴
  • ECCというブランドの安心感がある
  • 認定試験に合格するとECCから高額案件の仕事がもらえる
  • 在宅OK、経験不問
  • お手頃価格
  • 直接サポートはない。その代わり、プロ講師のセミナー、勉強会が開催される

以上のような特徴があり、人気があります。

「オンライン型コピーライター養成講座OCS」は、メール添削サービスが充実している養成講座です。添削サービスがついているため、受講者の上達度も早く、より実践的なコピーライティングを学ぶことができます。

特徴
  • メールによる添削サービスがついている
  • 添削の質が高く、上達がはやい
  • ひとりひとりに合わせた課題が出される
  • 在宅OK

添削サービスはどの通信塾よりも手厚いため、添削を希望する受講者に人気があります。

通信塾と言っても種類はたくさんあります。受講を考えている方は、受講する通信塾の特徴や内容をよく確認したうえで、自分に合った講座を受けるようにしましょう。

まずはコピーライター無料セミナーに参加する

コピーライター養成講座は、受講前に、事前に無料セミナーが開催されることが多いです。ここでは、無料セミナーを受講するメリットについてお伝えします。

養成講座を受ける前にセミナーで説明を聞こう

養成講座を受ける前は、必ずセミナーに参加して説明を聞くようにしましょう。

セミナーで説明を聞くことで、養成講座ではどんなことが学べるのか、学ぶことによって自分はどうなれるのか理解することができるからです。

習い事を始める場合、まずは見学に行く人が多いです。それは、実際に自分の目でみることで、自分が習い事を始めたときのイメージがしやすいからです。見学してみると、「自分が想像していたものと違った」ということもあり得ます。その場合、受講することをやめるという選択もできます。

受講を始めてから「想像していたものと違った」ということがないためにも、養成講座を受ける前は、必ずセミナーに参加して説明を聞くようにしましょう。

また、どの養成講座を受けるか迷っている場合は、すべてのセミナーに参加し、違いを比べたうえで受講を決めるほうがなお良いですね。

無料だから参加しやすい

養成講座の事前セミナーは、無料である場合が多いです。

そもそも受講前のセミナーは、養成講座に興味のある人に対し、講座内容の概要を理解してもらうためにあります。

たとえば、事前セミナーはスポーツジムに通う前の1日体験レッスンのようなものです。1日体験レッスンでは、ジムに通い始める前に、そのジムではどのようなことをするのか説明を聞いたり、体験したりすることができます。このように実際に体験することでイメージがしやすく、イメージ通りの場合は迷うことなく受講できます。

養成講座は、お金を出して受講するものです。受講前は、疑問を残すことなく、納得した上で養成講座を受けられるようにしておきましょう。

地域別のコピーライター養成講座

地域別のコピーライター養成講座にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、東京・大阪・札幌の3都市をピックアップし、代表的な養成講座をご紹介します。

東京のコピーライター養成講座

東京で受講できる代表的なコピーライター養成講座は以下になります。

東京は、他の地域に比べてコピーライター養成講座の種類が豊富です。数ある養成講座から自分に合ったものを選んで受講するようにしましょう。

大阪のコピーライター養成講座

大阪で受講できる代表的なコピーライター養成講座は以下になります。

大阪は、東京よりはコピーライター養成講座の数は少ないです。スクール受講を考えている方は、一度事前セミナーに参加してみると良いかもしれませんね。

札幌のコピーライター養成講座

札幌で受講できる代表的なコピーライター養成講座は以下になります。

札幌で受講できるコピーライター養成講座は非常に少ないです。もし、スクールの内容が自分に合わないと感じた場合は、通信塾も選択肢に入れると良いでしょう。

まとめ

コピーライター養成講座を受ける前に知りたいことについてお伝えしました。効率的にコピーライティングのスキルを学びたいのなら、養成講座は受けるべきです。

しかし、本記事でお伝えしたように、養成講座といっても種類があったり、それぞれ特徴が違ったりします。自分に合った養成講座を選択するためにも、受講を考えている方は、ぜひ本記事の内容を参考にして検討してみてはいかがでしょうか。

 

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール

ABOUTこの記事をかいた人

小谷 美佳

サイト運営者である大山さんの著書「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターという職業を知る。「働く場所・時間に縛られない。さらには人の役に立てるセールスコピーライターになりたい」という強い思いを抱く。文章のわかりやすさに感銘を受け、大山さんの指導のもとセールスコピーライターになることを決意。現在は、数少ない女性セールスコピーライターとして活動中。女性目線の言葉・言い回しでセールスコピーを書けるよう、日々精進している。2児の母親であり、子育てにも奮闘中。