マーケティング(DRM)

マーケティングで必要なスキルとは?コピーライティングは必要?

いざ「マーケティングをしよう!」と思っても、何からすればよいのか、どんな知識が必要なのかわからないですよね。より良いマーケティング活動をするには身につけておきたいスキルがあります。

そこで、本記事では以下についてお伝えします。

  • マーケティングとは
  • マーケティングで必要な6つのスキル
  • マーケティングにおけるコピーライティングの必要性

本記事を読むことで、あなたの会社の利益を最大化させるためにやるべきことがわかるようになります。また、マーケティングに必要なスキルは、ビジネス全般の理解も一緒に深めることができるので一石二鳥です。最後まで読み、ぜひマーケティングのスキル上達に励んでみてください。

マーケティングとは

はじめに「マーケティングとはなにか」についてお伝えします。マーケティングと言っても、その意味は多く存在しますが、ここではマーケティングを「セールスを楽にする活動全般」と定義します。

たとえば、あなたはカバンを売りたいとしましょう。ここで、お店の前を通る人全員に対し、カバンを勧めても購入してもらえません。必要としていない人にセールスしても買ってもらえないからです。

そこで、新聞の折り込みチラシや雑誌などに売りたいカバンの広告を出し、宣伝をします。すると、その広告を見てカバンを欲しいと思う人がお店に来てくれます。

このように、商品を欲しいと思っている人を楽に集める活動が「マーケティング」です効率よく商品を売るためにも、マーケティングは必須の作業と言えます。

マーケティングで必要な6つのスキル

では、マーケティングを行う際にはどのようなスキルが必要になるのでしょうか。この項では、マーケティングに必要な6つのスキルについて、必要度の高い順から1つずつお伝えします。

1.企画力

マーケティングスキルの中で一番重要となるのが「企画力」です。企画力とは、実現したい物ごとの内容を考え、それを実現するための計画を考える力のことです。

たとえば、新商品を売り出す場合「どうすれば効率よく販売できるか」という一連の流れを考える作業が「企画力」に当たります。「誰に、どこで、どうやって」というように、きちんとした計画がなければ商品・サービスを効率良く売ることはできません。

企画は考えるだけではダメです。考えた企画を成功させるためには、実行しなければいけません。よって、マーケティングを成功に導くためにも「企画力」は非常に大切なスキルとなります。

2.データ分析能力

次に大事なのが、データ分析能力です。マーケティングでは、消費者のニーズや市場の動向を確かめるため、アンケートや市場調査を行います。調査を行うことで、市場には一体どのような人がいて、どのような商品・サービスが求められているのかわかるからです。

しかし、ただアンケートや調査をするだけでは意味がありません。調査した結果をもとに分析する必要があります。分析することで、今後必要なマーケティングの施策や問題点が見えてくるからです。

たとえば、女性向けのスキンケア商品を販売したいとします。このとき、何も考えずに売るだけはお客様にたくさん商品を買ってもらうことはできません。そもそも売り出された商品を本当に必要としているのかどうかわからないからです。もし、たくさん売れたとしてもそれは偶然に過ぎず、長期的に利益を発生させることは難しいでしょう。

ではどうすればいいかというと、アンケートや市場調査を行います。そして、調査から出てきた結果を分析することで、以下のようなことがわかります。

  • 地域別・年代別にどのようなスキンケア商品が求められているのか
  • 季節によって必要な商品が異なる
  • オーガニックや自然派が人気
  • 子供がいる女性は、お手入れが楽なオールインワンジェルが人気

このようにデータを分析することで、今市場ではどのような商品が人気なのか、お客様はどのような商品を求めているのか、ということが見えてきます。よって、お客様が本当に必要としている商品を売り出すための施策を考えることができるのです。

今後行うべき施策や見通しを立てるためにも、マーケティングではデータを正確に分析する能力が非常に重要になります。

3.マーケティング全般の知識

マーケティングをするにあたり、マーケティング全般の知識は持っておいたほうが良いです。なぜなら、マーケティングの意味や必要となる業務・専門用語といった基本的なことを理解していなければ、より良いマーケティング活動ができないからです。

たとえば、計算するにしても、足し算がわからなければ引き算はできないですよね。足し算がわかるからこそ、引き算や掛け算、割り算ができるようになります。マーケティングも同じように、基本的な知識があることで、応用の効いた革新的な企画や施策を考えることができるようになります。

また、マーケティングでは専門用語が多く、何も知識がない状態では話についていくことすらできません。ただでさえ動向の激しいマーケティング業界です。最先端のマーケティングの動向を理解し、魅力的な施策を取り入れるためにも、マーケティング全般の知識は持っておいたほうが良いでしょう。

4.コミュニケーション能力

ビジネスにおいて、コミュニケーション能力が必要であることは言うまでもありません。もちろん、マーケティング活動においてもコミュニケーション能力は必須です。

マーケティングでは、「市場調査・製造・輸送・販売・宣伝」など一連の業務をするにあたり、多くの人が関わります。よってマーケティング担当者は、社内外・お客様とのコミュニケーションが必要となります。このコミュニケーションが上手くいかなければ、マーケティング活動をスムーズに行うことは難しいです。

もしコミュニケーションが上手くいかなければ、以下のようなことが起きると想定されます。

  • 社内外への伝達不足によるミスの発生
  • お客様から真のニーズを引き出せない
  • 社内の営業担当者にセールスポイントを上手く伝えられない

これでは、いくら一生懸命マーケティング活動をしても成功することは難しいですよね。マーケティング活動のみに関わらず、ビジネスにおいて業務をスムーズに進めるためには、コミュニケーション能力はあるに越したことはありません。

5.プレゼンテーション能力

プレゼンテーション能力とは、自分の考えていることを相手にわかりやすく伝える能力のことです。せっかく良い施策や企画を考えたとしても、それを的確に伝えることができなければ意味がありません。作曲家が素晴らしい曲を頭で考えているのに、楽譜にできないのと一緒です。

プレゼンテーション能力は、日本人が苦手なスキルでもあります。あなたが考えた素晴らしい施策を実行するためにも、意識的にこのスキルを学び伝える能力を高めていきましょう。

6.PCスキル

コミュニケーション能力同様、PCスキルはビジネスでは必須です。主にマーケティングでPCを必要とする業務は、データ分析時に使うエクセル等の表計算ソフト、プレゼンテーション時に使うパワーポイントなどがあります。

特にマーケティング職は、データ収集・分析業務が中心となるので、エクセルの関数、ピボットテーブルといったデータ分析ツールは使いこなせるようにしておきたいです。

さらに、今や企業がWEBを使って集客することは当たり前です。ホームページ・ブログ作成といったスキルも一緒に持ち合わせていれば、最終的に得られる利益がかなり違ってくることでしょう。

コピーライティングはマーケティングで必要?

マーケティングをするうえで必要なスキルについてはおわかりいただけたと思います。では、コピーライティングは、マーケティングにおいて必要なスキルなのでしょうか?

この項では、マーケティングにおけるコピーライティングの必要性についてお伝えします。

コピーライティングとは

コピーライティングとは「セールスマンシップ・イン・プリント(紙に印刷されたセールスマン)」と呼ばれ、セールスマンのセールストークを文章で表現することです。

コピーライティングのスキルがあることで、セールスマンがいなくても文章のみで商品・サービスを販売することができます。主に、「広告・メールマガジン・ダイレクトメール・セールスレター」などに使われます。

WEBマーケティングでは必須

コピーライティングは、WEBマーケティングでは必須です。WEBマーケティングとは、前述したマーケティングをWEB上で行うことです。つまり、WEB上でのセールスを楽にする活動のことです。主にネットショップの集客などに用いられます。

実際に店舗を構えている場合だと、マーケティングでお客様を集めることができたら、セールスマンが商品を販売します。しかし、ネットショップのように実際に店舗が無い場合だと、インターネットの画面上で商品を売らなければいけません。

ここで必要になるのが「コピーライティング」です。前述したように、コピーライティングとは「セールスマンのセールストークを文章で表現すること」です。よって、コピーライティングのスキルがあれば、ネット上で商品・サービスの販売が可能になります。

ネットショップのみならず、実際に店舗を構えている場合でも、WEBマーケティングとコピーライティングを取り入れることで利益の最大化を見込めるでしょう。

収益の自動化ができる

コピーライティングのスキルがあれば、収益を自動化することができます。

1度ネット上で売りたい商品・サービスのマーケティングの流れを構築してしまえば、あとは自動販売機のように、ほぼメンテナンスフリーで集客から販売まで一連の作業が完結できるからです。人件費もかかりません。

今や一人一台スマホやタブレット端末を携帯しています。欲しい情報があればすぐにネットで調べ、必要な商品があればそのまま購入することができます。コピーライティングは、収益を自動化し、最大化するためにもぜひ持っておきたいスキルの1つです。

ただ、コピーライティングのスキルを身に付けるには最初は時間がかかります。しかし、後々大きな利益をもたらしてくれる素晴らしいスキルです。前述したマーケティングに必要なスキルに加えて勉強することで、あなたのビジネススキルは格段に上がることは間違いないでしょう。

また、コピーライティングをマーケティングに取り入れるメリット・取り入れる手段について詳しく知りたい方は、当サイト「コピーライティングでマーケティングを効率化!流れと注意点は?」もご覧ください。

まとめ

以上、マーケティングに必要なスキル、マーケティングにおけるコピーライティングの必要性についてお伝えしました。

一言で「マーケティング」と言っても、必要となるスキルは多岐に渡ります。マーケティングのスキルを身に付ける際に大事なのは、すべてを一気に学ぼうとしないことです。

勉強ばかりして実践しなければ、何の役にも立ちません。知識だけ増えていく一方で、実践できなければ何の意味もないですよね。

「1つ学んだら試してみる」そこでうまくいかなければ、なぜうまくいかなかったのか考え「また勉強して試してみる」ということを繰り返し、体に覚えさせて学んでいくことがマーケティングスキル上達の近道だと言えるでしょう。

なお、当サイト「ビジネス成功脳のすべて」では、セールスコピーライターとして起業・独立するためのノウハウをメルマガでも無料で公開しています。

セールスコピーライターを目指している方だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。ぜひ、購読してみてはいかがでしょうか。

執筆者
小谷 美佳
小谷 美佳
サイト運営者である大山さんの著書「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターという職業を知る。「働く場所・時間に縛られない。さらには人の役に立てるセールスコピーライターになりたい」という強い思いを抱く。文章のわかりやすさに感銘を受け、大山さんの指導のもとセールスコピーライターになることを決意。現在は、数少ない女性セールスコピーライターとして活動中。女性目線の言葉・言い回しでセールスコピーを書けるよう、日々精進している。2児の母親であり、子育てにも奮闘中。

今すぐ無料で受講する

トップへ戻る