メルマガとは?発行する目的、稼ぎ方、テーマの決め方まで網羅して教えます!

あなたは、メルマガはただの広告やDM(ダイレクトメール)だと思っていませんか? もしそう思っているなら危険です。このページではメルマガについて、以下の内容を詳しくお伝えします。

  • メルマガとは? 情報の質が命!
  • メルマガを発信する目的とは?
  • 個人がどうやってメルマガで稼ぐの?
  • 発信するテーマの決め方

これらはメルマガ発信の基本となります。メルマガを使って大きく稼ぎたいと考えているのなら、必ず覚えておいてくださいね。

メルマガとは?情報の質が命!

メルマガとはメールマガジンの略で、購読を希望した読者に向けて一斉に配信するメールのことです。コストをかけずにタイムリーで多くの人に情報を伝えられるため、多くの企業や個人起業家がメルマガを発行しています。

以下に、メルマガで送る内容としてよくある例を出しますね。

  • 新商品の紹介
  • 業界の最新ニュース
  • 限定キャンペーンやセミナーの告知・案内
  • 商品を購入してくれた人の口コミ
  • 購入商品のアフターフォロー
  • 読者にとって有益な情報・コラム

このように、メルマガでは様々な情報を送ります。ただ、ここで重要なのは「読者にとって役に立つ情報」を送るということ。そもそも、役に立たない情報など誰も読みたいとは思いません。

たとえば、あなたがマイホームを購入したいと思い、不動産関係の企業のメルマガに登録したとします。そのとき、送られてくる内容がいつも「自社の素晴らしさ」や「商品のセールス」ばかりだったらどうでしょうか? すぐに解除しますよね。

ここであなたは「不動産を選ぶポイント」「信頼できる業者の選び方」「ローンの組み方」といった情報が欲しいはずです。それにも関わらず、的外れな情報ばかりが届いたらメルマガを登録した意味はありません。

メルマガでは「お客様にどう役立てるか?」という目線で情報を送ることが一番重要です。

ここを履き違えてしまい、自分目線の内容ばかり送ってしまうと読者はメールを読んでくれません。メルマガを「しつこい」「うっとうしい」と感じ、結局は解除されてしまいます。メルマガは、常に読者の目線に立ち、読者にとって役に立つ質の高い情報を送るものだと覚えておいてください。

メルマガを発行する目的とは?

読者にとって役に立つ情報を送るメルマガですが、その目的とは一体何なのでしょうか? ここで、メルマガを発行する目的を理解しておきましょう。

読者との信頼関係を構築する

メルマガを送ることには必ず目的があります。やみくもに情報を送っているだけでは、長続きしません。メルマガを送る目的とは、ただ1つ「読者と信頼関係を構築すること」です。

でも、なぜ、 読者と信頼関係を構築しなければならないのでしょうか? それは、信頼関係が無ければ読者(お客さん)に商品・サービスを買ってもらえないからです。

たとえば突然家に来る訪問セールス、非常に迷惑ですよね・・・・・・

知らない人に商品を売られて購入する人ってほとんどいないと思います。まず、突然家に来られること自体迷惑ですし、初めて会う人の話をすぐには信用できないですよね。「だまされるかもしれない」と身構えてしまいます。

しかし、同じ商品を親友にすすめられたらどうでしょうか? もしその商品に魅力を感じたら、僕なら買うと思います。親友の言うことなら信じられるし、「良い商品に違いない!」と思うからです。

この例からわかること、、

それは、『人は信頼している人が言うことなら行動する』ということです。信頼している人がおすすめしてくれる商品・サービスなら、人は疑うことなく買いたいと思うのです。

メルマガも同じです。日々読者にとって役に立つ情報を送っていれば、発行者と読者の間に信頼関係が生まれます。信頼関係を築くことができると、読者に「この人(メルマガ発行者)が言うことなら間違いない!」と思ってもらえるようになるんですね。

メルマガは、このような状態を作り上げることを目的としています。メルマガでしっかりお客様と信頼関係を築き、「売り込まなくてもお客さんが喜んで商品を購入してくれる」という理想の状態を作り上げるのです。そうすれば、商品・サービスは簡単に売れるようになります。

成功している企業や個人起業家の多くは、このメルマガの目的をしっかりと把握したうえで「① メルマガで読者に有益な情報を送る ⇒ ② 読者と信頼関係を築く ⇒ ③ セールスをする」ということを繰り返し行い、利益を上げている場合が非常に多いですね。

この販売プロセスは、個人が稼ぐうえでとても重要なので、しっかりと頭に入れておいてください。

個人がどうやってメルマガで稼ぐの?

ここまでで、メルマガは読者にとって役に立つ情報を送り、信頼関係を築くことでセールスを楽にするものだということがわかりました。しかし、ここで次のような疑問が生まれる方もいらっしゃると思います。

「企業のように既に販売する商品があれば、メルマガ読者に対しその商品を売ることができるけど、自分の商品を持っていない人はどうすればいいの?」ということです。

そこでこの項では、個人がメルマガで報酬を得るための方法を3つご紹介します。

① メルマガアフィリエイトで稼ぐ

1つ目はアフィリエイトで稼ぐ方法です。アフィリエイトとは、他人の商品やサービスを紹介・販売することで、紹介料として報酬の一部が受け取れるビジネスのことです。

つまり、メルマガでアフィリエイトをすれば、自分で商品を持っていなくても他人の商品を売って稼ぐことができます。このように、メルマガ内でアフィリエイトすることを「メルマガアフィリエイト」といいます。

たとえば、ダイエットサプリをメルマガ内でアフィリエイトするとしましょう。この場合、ダイエットに興味のある読者を集めて、ダイエットに関する様々な役に立つ情報をメルマガで送ります。そして読者と信頼関係を構築できたころにメルマガ内でダイエットサプリのセールスをするのです。

このようにアフィリエイトは、自分で商品を持っていなくても、他人の商品を販売することで報酬が得られるため、非常に人気があります。アフィリエイトの人気ジャンルとしては、多くの人にニーズのある「ビジネス系」「美容・健康系」「節約系」などが有名です。

アフィリエイトを始めるには、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)と呼ばれる仲介業者に登録する必要があります。ASPに登録し、そのサイトにある商品をメルマガで販売するという流れになります。ASPで有名なのはA8.net(エーハチネット)です。A8.net(エーハチネット)

ただし、アフィリエイトには次のようなデメリットがあります。

  • 報酬額が少ない(販売価格の3~5割程度)
  • 突然商品の販売が中止になることがある

アフィリエイトは、他人の商品を売って紹介料をもらうビジネスモデルなので、報酬額は販売価格より低くなります。そして一番のデメリットは、アフィリエイトの商品は、突然販売が中止になることがある、ということ。この場合、販売する商品が無くなってしまうため、突然収入が途絶えるという危険があります。

メルマガでアフィリエイトをする場合は、このようなデメリットがあることを把握したうえで行いましょう。メルマガアフィリエイトについて詳しく知りたい方は、メルマガアフィリエイトで稼ぐ基本とは?もご覧ください。

② 独自商品を作って販売する

2つ目は、自分の商品がなければ、自分で商品を作って販売するという方法です。よくあるのはPDF教材、音声教材、動画教材などですね。

僕は、①のアフィリエイトで稼ぐ方法よりも、最終的には②の独自商品を作って販売する方法をおすすめします。なぜなら、アフィリエイトで挙げたようなデメリットが無いからです。

独自商品であれば販売価格の100%が利益として入ってきますし、商品が突然なくなる心配もありません。販売価格や販売開始・停止もすべて自分でコントロールすることができます。つまり、急に収入が途絶える心配がないのです。

そうは言っても、「自分には売れる商品を作れる知識もスキルもない」と思われる方が多いのではないでしょうか。これについては問題ありません。独自商品はお金をかけずに誰でも作ることができます。

ここで、独自商品の作り方について簡単に紹介します。まず、あなたが「過去に悩んでいたこと」「コンプレックス」「これまでに多くの時間やお金をかけていること」を思い出してみてください。そして、その悩みを解決できた経験はあるでしょうか?

たとえば、以下に例を出してみます。

  • 毎月の生活がカツカツで副業を始めてみたら、数万円の収入を得ることができた
  • 海外旅行にどうしても行きたくて、1年間で50万円貯めたことがある
  • 太っていることがコンプレックスで、10㎏のダイエットに成功したことがある
  • クレジットカードのポイントを上手に使いこなしてお得に買い物をしている
  • 全然モテないけど、努力して彼女を作ることができた
  • パソコンが得意で、複雑なソフトを使うことができる

悩み、コンプレックスが無い人なんてほとんどいませんよね。思い出してみると、色々出てくるはずです。こうした経験があなたの強みとなり、商品となるのです。

特に、お金・人間関係・健康についての悩みは多くの人が持っています。これらに関係する悩みを解決できた経験があれば、その経験を文章にまとめてPDFや音声、動画にするだけであなたの独自商品を作成することができます。

③ コンサルティングサービスや塾の販売

3つ目は、メルマガ内でコンサルティングサービスや塾を販売する方法です。あなたの得意分野について生徒を募集し、そのノウハウをコンサルティングや塾という形でメルマガ内で販売するのです。

独自商品販売との違いは、継続性がある点です。独自商品の販売では、1度商品を売れば終わることが多いです。しかし、③の場合は月額料金として生徒から料金を徴収することができます。(もちろん一括払いもあります)

コンサルティングや塾は、生徒に教育する必要があるため、時間がかかることが多いです。そのため、半年 ~ 数年というように長期間に渡ることが多いのです。

ちなみに僕の場合は、「セールスコピーライティング」というスキルを専門としているため、メルマガ内でセールスコピーライターになりたい人に向けて「コンサルティングサービス」を販売したことがあります。

僕のメルマガに登録してくれる人は、「セールスコピーライティング」や「セールスコピーライター」に興味のある人が集まるため、こういったコンサルティングサービスをメルマガ内で販売すると購入してくれる人がいるんですね。

ただ、コンサルティングや塾を販売する場合は、ある程度、人に教えられるくらいの専門知識が必要です。その分野で人よりも優位な実績があったり、知名度があったりする必要があります。

まずは、ネットであなたの興味のある情報を発信している人のメルマガに登録してみましょう。メルマガ登録をするにあたり、どんな特典を付けているのか? メルマガ内でどんな商品を売っているのか? を参考にすることでアイディアが出てくるはずです。

発信するテーマの決め方

「どのようなことをテーマにして情報発信していけばいいのか自分ではよくわからない」という方のために、ここではテーマの決め方についてお伝えします。

情報発信のテーマを決めるときは、以下のことを基準に考えてみてください。

あなたの興味、強みがある分野か?

そもそもまったく興味のない分野の情報発信をするのは苦痛でしかありません。情報発信をしていてもすぐに成果が表れるわけではないので、興味が無ければ続けることは難しいです。

たとえば、美容に興味のない男性が美容について情報発信を続けるのは難しいです。また、筋トレに興味のない女性が筋トレの情報を発信することも難しいですよね。

情報発信する際は、あなたが興味があったり、少しでも接点があったりするほうが成功しやすいです。そのほうがより精度の高い情報を発信することができ、読者の満足度も高くなります。

興味や強みを見つけるためには、幼少期から現在まであなたが「どんなことに興味を持っており、時間やお金を使ってきたか」「どんな悩みやコンプレックスがあったか」一度書き出してみると良いです。よく思い出せないという方は、両親や友人に聞いてみるのもいいですね。

時間のかかる作業ではありますが、これをきちんとすることで、将来的に質のよい情報発信ができるようになり、あなたのファンがつくようになります。

ニーズ(需要)がある分野か?

あなたの興味、強みがわかったら、その分野に対し、ニーズ(需要)があるかどうかリサーチします。そもそも、あなたの情報発信を必要としている人がいなければ意味がないからです。

ニーズがあるかどうか確かめるには以下を参考にしてみてください。

  • ネットで検索するとその分野のサイトがたくさん出てくるか?
  • 「教えて!goo」「YAHOO!知恵袋」といったQ&Aサイトにその分野のカテゴリがあるか?
  • 本屋へ行き、その分野について多くの書籍が置いてあるか?
  • その分野において多くの広告が掲載されているか?

ビジネスでは、あらかじめ “ライバルの多い市場に参入するほうが成功しやすい” というのが基本ルールです。一見、ライバルが少ない市場のほうが大きく稼ぐことができそうですが、そもそもその分野に興味のある人が少ないため、ビジネス初心者が大きく稼ぐことは非常に難しいのです。

情報発信する際は、現在多くのライバルが存在する分野にしましょう。成功しているライバルを見つけ、ライバルができていないことを発信することでより早く成功に近づくことができます。

まとめ

このページを読めば、メルマガは、ただの広告やDM(ダイレクトメール)ではないことを理解していただけたはずです。

メルマガの目的はただ一つ、お客さんと信頼関係を構築ためのものなのです。そうすれば、お客さんから望んで商品を売ってほしい!という状態が作れるようになります。

この本質さえ理解していただければ、あなたはこれからメルマガで大きく稼げる可能性は非常に高くなることは間違いありません。

なお、当サイト「ビジネス成功脳のすべて」では、セールスコピーライターとして起業・独立するためのノウハウ、またはマーケティングについての様々な有益情報をメルマガでも無料で公開しています。

セールスコピーライターを目指している方だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。ぜひ、購読してみてはいかがでしょうか。

RECOMMENDこちらの記事も人気です

メルマガを上手く使って、売上を大幅に伸ばす方法メルマガを利用することで、顧客との信頼関係の構築だけでなく、セールスをすることもできます。

….続きを読む>>

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。