メルマガアフィリエイトで稼ぐ基本とは?

メルマガアフリエイトは手軽に始められて、大きく稼ぐことができるビジネスです。インターネットを使ってなにかビジネスを始めたいと考えているひとや、すでにサイトやブログを持っている人におすすめです。

また、次のようなことに悩んだり、困ったりしているひとは挑戦してみる価値があります。

  • ホームページを作ってみたけど難しい
  • アフリエイトで稼ぎたい
  • 将来も安定して稼ぎたい
  • FB (フェイスブック) やインスタグラムみたいに写真を出して、自分をブランディングするのはちょっとはずかしい
  • メルマガアフリエイトに興味がある

ここでは、メルマガアフリエイトで稼ぐ基本について説明します。

メルマガアフィリエイトとは?

メルマガアフィリエイトとはメールマガジンを使ったアフィリエイト(成果報酬型の広告)のことです。略してメルマガアフィリとも呼ばれます。

メルマガアフィリはサイトやブログでアフィリエイトをするのと同じように、メールマガジン(メルマガ)でアフィリエイトをすることです。

たとえば、あなたが今、購読しているメルマガで「このメルマガの内容はためになるな」「この人の言うことなら信用できそうだ」「なんとなく、この人のメルマガが好き」と感じているメルマガがあると思います。

そのメルマガを読んでいる途中、「この商品すごく、よかったですよ」などの感想を目にしたり、購入を進められたりして、そのまま商品やサービスを購入したことはありませんか。

実は、その紹介されているボタンをクリックすると、商品の公式ページに移動します。そこで、あなたがその商品を購入した場合、メルマガの配信者に商品を販売している企業から、広告宣伝費として報酬が支払われます。

つまり、定期的に情報をメルマガで発信し、読者と信頼関係(固定読者になってもらう)をつくりながら、最終的にあなたがおすすめする商品やサービスをあなたの読者に購入してもらう仕組みです。

その成果として、企業からあなたに報酬が支払われます。この仕組みがメルマガアフィリエイトです。実際には、企業とあなたの間をASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が取り持ってくれます。

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略であなたと企業とをつなぐ会社のことです。

メルマガアフィリで稼ぐためには?

メルマガアフィリは、あなたを信頼してくれる読者がいれば、稼ぐことができます。そのため、メルマガアフィリで成功する(稼ぐ)ためには、まず、読者を集めることになります。

しかし、単純にたくさんの読者を集めるだけでは不十分です。数多くの読者を獲得する以上に、コアな読者を獲得して、固定読者(あなたのメルマガのファン)になってもらうことが大切です。

なぜなら、メルマガアフィリはメルマガを発信するあなたと、読者との間の信頼関係で成り立ちます。もし、あなたと読者との間に、信頼関係がなければ、読者は初めての商品やサービスを購入しません。

たとえば、あなた自身に置き換えた場合、以下のどちらの商品を購入したいと思うでしょうか?

  • どこの誰かわからない人から紹介された商品
  • 信頼しているメルマガ発信者から紹介された商品

迷わず、後者ですよね。もしあなたがその商品やサービスに興味があれば、そのまま購入の検討を始めるはずです。そしてその後、気に入れば購入するでしょう。

これと同じように、あなたがメルマガを配信し、読者の信頼を得ることができれば、きっとあなたがおすすめする商品やサービスを検討して、気に入れば購入してくれます。

逆にいえば、単純に数だけ読者を集めても、あなたのことを信頼してくれなければ、誰もあなたが紹介した商品やサービスを検討さえしてくれません。

また、メルマガアフィリの特徴として、同時に大量の読者へ、素早く、ダイレクトに個人的なアプローチすることが可能です。そのため、あなたを信頼してくれる読者がいればいるほど、あなたはメルマガアフィリで稼ぐことができます。

メルマガアフィリエイトのメリット

メルマガアフィリには次のように、多くのメリットがあります。

  • ホームページ作成やブログ作成より簡単にできる
  • 場所を選ばずPC1台あれば始められる
  • リストがあれば何度でも稼げる
  • 自動化できる
  • 無料ブログやSNS のように運営会社からのペナルティで消滅しない
  • 検索エンジンの評価で順位が大きく下がったりしない
  • 爆発的に稼ぐことが可能

これらについて1つずつ解説していきます。

SNS : ソーシャル・ネットワーク・サービスの略(フェイスブックやインスタグラムなどの個人が世の中に発信できる媒体のこと)

ホームページ作成やブログ作成より簡単にできる

ホームページやブログを作るときには少なからず、HTML CSSなどの知識が必要なため、今まで経験がない人にとっては難しく感じます。メルマガアフィリであれば、これらを使わなくてもできるので、その分簡単に始めることができます。

HTML(エイチ・ティー・エム・エル) :  ホームページを作るための言語、写真や図、音声なども扱うことができる
CSS(シー・エス・エス): ホームページのデザイン(フォント・文字の大きさ・色・行間など)をつくる

場所を選ばず、PC1台あれば始められる

メルマガアフィリは、いつでもどこででも始めることができ場所を選びません。パソコン一台とネット環境があれば、多額の費用をかけることなく始めることができます。

たとえば、飲食店を始める場合、家賃であったり、厨房の施設であったり、食材などもあらかじめ仕入れておかなければなりません。

これらは初期投資と呼ばれ、ビジネスを始めるときに大きなハードルのひとつになります。メルマガアフィリであれば、PC一台で、初期投資を抑えてビジネスを始めることができます。

リストがあれば何度でも稼げる

メルマガアフィリはリスト(顧客名簿 = メルアド)があれば何度でも稼ぐことができます。

たとえば、お店が火事になって、なくなったりPCが壊れてしまったりしても、リストさえあれば問題ありません。以前と同じように、見込み客へアプローチすることによりビジネスを再開できます。

つまり、一度集めたリストはビジネスを行う上で、とても大切な資産でもあるのです。

自動化できる

メルマガアフィリはASPを利用したり、ステップメールを利用したり、その他さまざまな仕組みを利用することにより、ほとんどの作業が自動化できます。掲載している広告が終了したときには、新しい広告に貼り替える必要がある程度です。

つまり、一旦仕組みを構築してしまえば、ほとんど自動化して不労所得のように稼ぐこともできます。

無料ブログやSNSのように運営会社からのペナルティで消滅しない

無料ブログやSNSの場合、運営会社の都合により突然、ブログやSNSが閉鎖されることがあります。せっかく今まで、多くの時間を費やし努力してきたものが一瞬にしてなくなります。

メルマガアフィリでは、顧客名簿(リスト)があればいつでも再開することができ、突然の閉鎖もありません。倒産するリスクがないのと同じです。

検索エンジンの評価で順位が大きく下がったりしない

ブログやSNSは、運営会社の都合により突然閉鎖されてしまうことがあります。同じようにサイト(ホームページ)の運営では検索エンジンの突然のアルゴリズムの変更により、まったく検索されなくなり売上が激減することがあります。

しかし、メルマガアフィリエイトは検索エンジンに依存していないため、関係ありません。定期的にメルマガアフィリをすることで、安定した売上をあげ続けることができます。

爆発的に稼ぐことが可能

2013年、あるコピーライターが脱税で告発されました。その額はおよそ4億円です。当時法人化もしていたようですが、「5年で80億円稼いだ」とも言われています。彼はおもに情報商材の販売のセールスレターを書いていました。

もちろん脱税は絶対にやってはいけません。しかし、あなたが紹介する商品、発信するメルマガ、販売方法、リストなどを含め、やり方によっては爆発的に稼ぐことが可能です。

これだけたくさんのメリットがあるビジネスは、数あるビジネスのなかでも、メルマガアフィリぐらいかもしれません。

メルマガアフィリエイトのデメリット

メルマガアフィリはメリットばかりではありません。もちろんデメリットもあります。たとえば、次のようなデメリットです。

  • 稼ぐ仕組みを作る必要がある
  • 画像が使いづらい
  • 文章がメインになる

稼ぐ仕組みを作る必要がある

メルマガアフィリは稼ぐことができる反面、その仕組を作らなければなりません。そしてその仕組みを作るためには知識、スキルなどが必要であり、場合によっては習得するために、時間やお金を費やしたりすることになります。

魔法のように一瞬にして稼ぐことができるようになるわけではないのです。

画像が使いづらい

メルマガは基本的に画像が使いづらいです。配信スタンドによっては画像を添付できるものもあるようですが、基本的は文章のみの対応になります。今後は画像や場合によっては動画などの添付や配信も進んでいくかもしれません。

文章がメインになる

メルマガの基本は言葉であり、文章になります。決して文学的な表現や難しい言葉を並べる技術や知識は必要ありませんが、ある程度のライティングスキルは必須です。

あなたの思いや伝えたいことが十分に伝わるように、ていねいでわかり易い文章を書く必要があります。できればライティングの技術も磨いておくことをおすすめします。

これらは、デメリットといえばデメリットですが、どんなビジネスでも努力は必要です。逆に言えば、これらを克服すれば、稼ぐことができます。

メルマガアフィリのやりかた(はじめ方)

ここではメルマガアフィリの全体を単純に、わかりやすく説明します。全体を把握しておけば、それぞれの個別項目に深くアプローチしたときでも、ビジネスの流れを見失うことがなくなります。

メルマガアフィリは集約すると次の5つのステップです。

STEP1、読者を集める

サイトやブログで読者の興味がある特典を無料で提供することで、メルアドを登録してもらったり、あなたのビジネス分野に関心のある人達のリストをお金をかけて取得したりして、読者を集めます。

STEP2、メールマガジンで役立つ情報を配信する

あなたの興味がある分野か得意な分野で記事をかきます。あらかじめ途切れないテーマ設定をしたり、記事をかきためたりしておくことも考えましょう。

その後、メルマガを配信するスタンドを選びます。それぞれ特徴がありますので、あなたのメルマガや読者に合った配信スタンドを選んでください。STEP1で集めたリストをもとにメルマガを配信します。

STEP3、固定読者(ファン)になってもらう

単純に日常の事柄を書いても、なかなかビジネスとして収益を生み出すことは難しいです。できるだけ有益な情報や読者が興味をもつような話題など、読者のためになる情報を提供します。

読者のために尽くせば尽くすほど、あなたのファンが増えていきます。あなたとの信頼関係を構築できる内容を発信し続けます。

STEP4、信頼関係を築き、おすすめの商品やサービスを紹介する

もともと、ある分野(あなたが興味のあるまたは得意な分野)でのリストを取得しているはずです。読者も興味がある人が集まっています。あなたの人柄や有益な情報をとことん、これでもかというくらいに提供しましょう。

間違っても情報を出し惜しみしてはいけません。あなたの経験(一次情報)や知識、調べたものを読者のために伝えていきます。その後、タイミングをはかり、これらに関連のある商品やサービスを紹介します。

STEP5、購入してもらう

読者はインターネットのなかであなたの記事を読みません。そして信じません。結局、行動もしません。ビジネスで稼ぐ人はこの3原則をよく理解しています。

ここまで、あなたの記事を読んでくれた読者、信頼関係ができている読者、その読者に最後の行動を起こしてもらう大事なステップになります。

今、あなたのメルマガから、購入してもらう理由(メリット)を十分伝えて、最後のひと押しをするメルマガを配信してください。ここで購入を促(うなが)します。

後は、この繰り返しになります。つねに全体像を意識して、個別の項目に取り組むようにしましょう。

メルマガアフィリ初心者に必要なもの

メルマガアフィリを始めるためには次のものを用意しましょう。

  • スマホでなくパソコン
  • ネット回線
  • ビジネス用メールアカウント
  • ASPアカウント
  • メルマガ・ステップメール配信スタンド
  • ネット銀行

スマホでなくパソコン

スマホよりPCのほうが性能がいいので、いろいろなことに簡単に対応できます。ASPへの登録をしたりメルマガの記事を書いたりすることは、PCに比べて非常に時間がかかります。

効率よく作業を進め大きく稼いでいくためにはスマホでなく、デスクトップ、ノート、いずれか一台用意します。ただし、読者はほとんどがスマホです。したがってメルマガの見栄えやわかりやすさ、購入のしやすさなどを確認するにはスマホが必要になります。

ネット回線

インターネットにつながっている環境が必要です。どのような回線でも構いません。大容量の図や、写真を送るわけではないので、すでに自宅にインターネット回線があればそれで十分です。

メルマガアフィリに関して、すべてをインターネットでおこなうことになります。ネットにつながっている環境が必要です。

メールやASPとのやり取り、メルマガ配信など、安定したネット環境を準備しましょう。

ビジネス用メールアカウント

ビジネス用にメールアカウントを用意します。個人と同じメールアカウントを利用することもできますが、後々、情報が混ざってしまい整理が難しくなります。

たとえば、Gmail(ジーメール:グーグルが提供するメールサービス、アカウントとしても使用される)であればすぐ別のアカウントで用意できます。稼ぐつもりであれば用意してください。個人とビジネスで区別できればどんなメールアカウントでもOKです。

ASPアカウント

アフィリエイトの仕組みは既存のシステムを利用したものです。アカウントを作成して登録しましょう。ASPを利用しないと、自前でシステムを作る事になります。できるだけたくさんのASPに登録するといいです。

たとえばA8.net など様々な案件がありますので、紹介する商品やサービスが選べます。できれば、複数のASPに登録します。

メルマガ・ステップメール配信スタンド

メルマガ自体を配信したり、自動化するステップメールを利用したりするためには配信スタンドが必要です。
たとえば、オレンジメールなどの配信スタンドに登録します。

メルマガ配信スタンドについては、当サイトの「ビジネス利用のメルマガ初心者をサポートする配信スタンド6選」を参考にしてみてください。

ネット銀行

インターネットバンキングを用意します。収益が発生し振込先用に口座に使います。ネット銀行が便利です。手数料が無料のところもあります。

たとえば、楽天銀行、ジャパンネット銀行などです。今ある口座でも構いません。ただし、振り込まれる金額が大きくなっていくと、確定申告や税金対策も必要になります。できるだけビジネス専用にして新しく作りましょう。

稼ぐためのポイント

メルマガアフィリで稼ぐためにはいくつかのポイントがあります。これらのポイントを抑えて収益化を目指しましょう。

商品やサービスありきで考える

ASPでどのような情報商材や商品・サービスがあるのかを先に確認します。なぜなら儲かる分野はすでに決まっているため、商材や商品・サービスのない分野でアフィリエイトを始めても稼ぐことができないからです。

たとえば、歴史が好きだからといって、歴史のコンテンツを作っても稼ぐことはできません。アフィリエイトの商品そのものがないからです。したがって、アフィリエイトで稼ぐことが難しいです。

つまり、売るものがないと商品を自分で作ることになり、ビジネスの難易度が上がります。

得意な分野、興味のある分野で書く

ASPで商品やサービスを確認し、かつ儲かる分野がわかったらその分野で、サイトを作成したくなります。しかし、もう一つフィルターを掛けてください。それは、自分が得意な分野か、好きな(興味のある)分野にテーマを絞ることです。

なぜなら、自分が得意な分野か、好きな(興味がある)分野でないと、メール配信が続かなくなるからです。

たとえば、儲かるからといってあなたが男性なのに女性用化粧品をアフィリエイトするとします。まったく興味がなかったり、そもそもよく知らない分野だったりするため、メルマガでの記事がかけずに配信が止まってしまいます。

このパターンは頑張れば頑張るほど、苦しくなりますので、気をつけましょう。できるだけ、自分が無理なく続けられる分野を探します。

HP(ホームページ)とメルマガを組み合わせる

実は、メルマガには弱点があります。しかし、HPたとえばサイトやブログとメルマガの2つを同時に運営することで、その弱点を補うことができます。

メルマガの弱点は、書いた記事が一度きりになることです。メルマガでは基本、読んでもらうチャンスは配信時に一度きりです。

サイトやブログであればその記事を残しておき、訪れた人に読んでもらうことができます。しかし、メルマガではせっかく時間をかけて書いた記事も、たった一度きりのチャンスしかありません。なぜなら、読者に何度も同じ記事を配信することができないからです。

サイトやブログに配信済みの記事をコンテンツとして残すことにより、あなたのサイトを訪れた人に記事を何度でも読んでもらうチャンスができます。

また、メルマガだけで読者を集める場合、まったく費用をかけないで、メルマガ読者を集めることは難しいです。だれもあなたのことを知らないからです。

したがって、はじめは広告をだしたり、リスト(メールアドレスを集めたもの)を購入したりしてお金をかけることになります。

しかし、HPがあれば訪れた人に、特典と引き換えでメルアドの登録をしてもらうことができます。つまり、広告などの費用をかけずにあなたの分野に興味のあるメールアドレスを集められるのです。

特典が魅力的であればあるほど、メルアドが集まります。メルマガや、ステップメールで利用するリストを集めることができます。

つまり、サイトやブログを用意することにより、メルマガで書いた記事も情報として蓄えます。そして訪れた人に役立つ特典を用意し、メルアドやメルマガの登録と引き換えてもらうのです。このサイトやブログで集まったリストを使えば、個別のメルマガで読者にアプローチすることできます。

マーケティングやライティングの技術を活用する

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)やセールスコピーライティングを活用します。メルマガアフィリに必要な読者を集めたり、成約まで行動させたりするために有効だからです。

DRMとは直接お客さまの反応を確かめながら、おこなうマーケティングのことです。そして、マーケティングとはセールスマンの前にお客様を連れてくることをいいます。

詳しくは当サイトの「ダイレクレスポンスマーケティング(DRM)とは?コピーライティングに重要な手法」を参照ください。

つまり、個人のお客様(いわゆる見込み顧客)の反応を確かめながら(テストを繰り返し、または信頼を築きながら)セールスマンの前に(購入する行動をとる直前まで)つれてくることです。

たとえば、「やずや」が有名です。小さな会社が売上を伸ばすのに使ったのがDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)になります。

ある程度仕組みが整ったら、DRMやセールスコピーライティングを習得しましょう。

まとめ

ここまでメルマガアフィリで稼ぐ基本について、解説してきました。メルマガアフィリは初期投資も少なく、リスクもほとんどありません。正しいやり方を続ければ、結果が出るビジネスです。

また、文章を書くといっても、それほど難しいものを書くことはありません。逆に、専門的なことであっても、中学生が理解できる言葉にすることが大切です。

セールスコピーライティングについて、当サイトでは無料でいろいろな情報を提供しています。コピーライティングの知識やスキルが、メルマガを作るときにも役立ちます。

セールスコピーライティングを詳しく知りたい人は、ページの下をクリックしてから、「無料の動画セミナー」をご覧ください。リスクが少なく、始められる【メルマガアフィリ】あなたも、はじめてみてはいかがでしょう。

RECOMMENDこちらの記事も人気です

メルマガを上手く使って、売上を大幅に伸ばす方法メルマガを利用することで、顧客との信頼関係の構築だけでなく、セールスをすることもできます。

….続きを読む>>

ABOUTこの記事をかいた人

よしかず

1966年岐阜生まれ、横浜在住。 クライアント、エンドユーザー、そして自分の 三方良しを追求するセールスコピーライター 「ひとは言葉によって傷ついたり、励まされたりする」 たかが、「ことば」でしかないけれど、言葉を大切ににすることで ひとを大切にし、勇気づけ、応援していくことができる。 そんな言葉の力に気づき、ライティングの世界へ その後、セールスコピーライターの大山祐矢に出会い、その柔らかい文体と人柄に魅せられ、ライティングのメンターとして師事する。 現在はさらにマーケティングの奥深さを追求中。