【ワードプレス】これで完璧!おすすめプラグイン5選

ワードプレスを始められた方へ。「始めたはいいものの、ワードプレスについてまだよく分かっていない。」そういった方は少なくないでしょう。ワードプレスを始めたもののこれからどうしたらいいかわからない方は、まずプラグインを入れることをおすすめします。

プラグインとは、ワードプレスをより良いものにする拡張機能のこと。プラグインの数は今や1,000を超える幅広いものとなっています。

「プラグインを入れたほうがいいことはわかります。」「でも、いったいどれを入れたらいいんですか?」そう迷ってしまうのも無理ありません。「気になったものを、片っ端から入れたらいいんじゃないですか?」こう思っている方もいるでしょう。

しかし、それはおすすめできません。たくさんのプラグインを入れることは、むしろあなたのサイトをダメにしてしまうからです。ダメになってしまう理由は、後ほど詳しく説明しますね。そのほかにも、ワードプレスでプラグインを入れる際は
さまざまな注意点が存在します。

いろいろなものをやみくもに入れていると、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことも。そこで今回の記事では、「プラグインを入れる前に絶対に覚えておいて欲しい注意点」を解説します。その後、「ワードプレスを始めたらまず最初に入れるべき鉄板プラグイン」そして「これからずっとサイトを運営していくなら絶対必須の、本当に使えるプラグイン」これを合わせて5つご紹介します。

プラグインを入れたいけど、どれを入れたらいいか分からない方。入れ方を誤って、サイトをダメにしてしまいたくない方。この記事一本ですべて解決するはずです。ぜひ最後まで、ご覧ください。それでは、さっそくスタートします!

プラグインとは?

まずは、プラグインについて説明します。先ほどの通り、こちらはワードプレスをより便利なものにしてくれる拡張機能のようなものです。ワードプレスは自由度が高い分、プラグインを入れる前はシンプルな設計となっています。

そこに自身の好きなプラグインを入れていくことで、自分だけのサイトにカスタマイズしていくことができます。

プラグインを入れる前の注意点

プラグインはどれも便利ですが、追加する際にはいくつか注意したいことがあります。ここからは、そんな注意ポイントを4つ解説していきます。少し量が多く感じられるかもしれません。しかし、あなたのサイトを危険から守るためにはどれも本当に大切なことです。しっかり読むことをおすすめします。

注意点1.あまり使われていないプラグインはインストールしない

まず注意したいことの1つ目は、「あまり使われていないプラグインはインストールしない」という点です。プラグインを追加する際は、インストール回数や良い口コミが多いものを選びましょう。不人気なものを使用するのには、大きく分けて2つのデメリットがあります。

1つ目のデメリットは、調べても情報が出てこないから。人気のものであれば、今までに多くの方がサイト上で使い方を紹介しています。そのため、使い方がわからなくても調べることで解決できます。しかし、マイナー・不人気なプラグインの場合調べても情報が出てきません。初心者の方にとって、誰にも頼れないのはつらいところですよね。

2つ目のデメリットは、ウイルス感染の危険があること。あまりインストールされていないプラグインは、ウイルスが入っている場合もあります。そういったものをインストールすると、ウイルスに感染してハッキングされてしまうんです。

ウイルス感染が起こると、サイトを閲覧するユーザーがフィッシングサイトに飛ばされるサイト上の個人情報を盗まれる
怪しい広告が表示される管理者がワードプレスにログインできなくなる。といった事態につながることも。

サイトと閲覧者の身を守るためにも、怪しいプラグインは避けるようにしましょう。もちろん、マイナーなもののすべてが
怪しいわけではありません。しかし、プラグインに迷っている初心者の方はとりあえず人気のものを選んでおくのが無難です。

注意点2.プラグインのインストールは、一つ一つ順番に行う

2つ目の注意点は、「プラグインのインストールは、一つ一つ順番に行う」です。プラグインをインストールする際は、複数をまとめて入れてはいけません。「一気に入れちゃったほうが、効率的じゃないですか?」そう考えられるかもしれませんが、安全のためには回り道することを強くおすすめします。

たとえば、あるプラグインを追加した直後に不具合が起きたとします。ひとつのプラグインを入れた直後であれば、それが原因だとすぐにわかります。しかし、複数個をまとめて入れた後だと、そうはいきません。どれが不具合の原因かわからなくなってしまうんです。

サイトのテーマや他のプラグインとの相性が悪ければ、不具合は十分起こりえます。そのため、プラグインはひとつずつ
慎重にインストールしましょう。「ひとつインストールしたら、その時点での挙動を確認する。」これを1個1個、常に心がけることをおすすめします。

注意点3.アップデートが行われていないプラグインをインストールしない

注意点の3つ目は、「アップデートが行われていないプラグインをインストールしない」ということ。プラグインを追加したら、定期的にアップデートすることがとても重要です。

古いプラグインは、セキュリティ面に問題がある場合も多くあります。そして、セキュリティの弱いプラグインというのは、ウイルスに感染するリスクが高くなっています。定期的なアップデートは、あなたのサイトをウイルスから守ってくれます。

間違えても、数年間アップデートされていないものを選択してはいけません。きちんと定期的なアップデートが行われているプラグインを選びましょう。

注意点4.プラグインを余分にインストールしない

そして4つ目に注意したいのが、「プラグインを余分にインストールしない」ということ。「プラグインは便利なものだから、いくつあっても困らないはず。」そう思って不要なものまでインストールしてしまうのはNG。思わぬ不具合やデメリットにつながってしまいます。むやみやたらにプラグインを入れてしまうことには、次のようなデメリットがあります。

  • プラグイン同士が干渉し合って、バグにつながる
  • ワードプレス自体のシステムに干渉し、動作不良が起こる
  • サイトの読み込みスピードが遅くなり、使いにくいサイトになる
  • それぞれのメンテナンスを行う手間が増える
  • プラグインの管理が行き届かず、セキュリティに問題が発生する

こういったことが起こると、ユーザーも安心してサイトを見ることができません。バグがあると運営にも支障が出てくるため、サイトやブログを続けるモチベーションも下がってしまいます。本当に自分が欲しいと思うプラグインだけを厳選して追加するようにしましょう。

【おすすめプラグインを紹介】とは言っても、プラグインの数は数千と非常に膨大です。その中から、自分に合ったものを見つけ出すのは、至難の業。そこでここからは、「これだけ入れておけばOK」な鉄板プラグインを5つご紹介します。

まず、ブログを始めたらすぐに入れたいプラグインを2つ紹介。その後、僕大山が厳選した「ずっとブログを続けるなら絶対必須なプラグイン」を3つご紹介します。

最初に導入すべきプラグイン

まずは、ブログを開設したらすぐに入れたいプラグインを紹介します。

最初に導入すべきプラグイン1.Akismet(アキスメット)

1つ目のおすすめプラグインは、Akismetです。こちらは、スパム対策をしてくれるもの。ワードプレスでブログを運営するとありがちなのが、英語の怪しいコメントがつくというものです。

  • 外国語で書かれた長文コメント…
  • 途中に詳細のわからないリンクが貼ってあるコメント…

こういうものは、スパムである場合がほとんどです。スパムコメントに書かれたURLをクリックすると、ウイルスに感染することも。「手動で削除すればいいんじゃないですか?」そう思われるかもしれませんが、こういったスパムコメントの量は膨大です。1日に何件も来ることだってあるので、手動で削除していてはキリがないんです。

そこで便利なのが、Akismet。こちらを使えば、そういったスパムコメントをすべて排除してくれます。このプラグイン、
実は初期状態からすでにインストールされているんです。しかし、初期設定では無効化されていて使えません。そのため、
機能させる場合は有効にする必要があることをお忘れなく。

スパムコメントはいつ付くかわからない上、一度付くとその量が急激に増えます。ブログ開設の時点で有効にしておくのが
無難でしょう。

最初に導入すべきプラグイン2.EWWW Image Optimizer(イーダブリュダブリュダブリュ イメージ オプティマイザー)

続いてご紹介するおすすめプラグインは、「EWWW Image Optimizer」です。こちらは、画像を自動で圧縮してくれるものとなります。サイズの大きい画像はサイトの表示速度低下にもつながります。コンテンツの表示が遅いサイトは、ユーザーにとってもストレスがかかるもの。

さらに、表示が遅いサイトはSEOの観点でも低く評価されます。サイトを運営していく中で、これらはかなり致命的ですよね。サイトを少しでも見やすいものにするためには、画像のサイズ圧縮が重要です。

とはいえ、掲載する画像1枚1枚を圧縮するのって非常に手間がかかるんです。EWWW Image Optimizerは、そんな面倒な作業を自動で行ってくれます。既存記事の画像を圧縮することもできますが、新規投稿の時点で圧縮しておいて損はありません。

サイト開設のタイミングで追加することをおすすめします。手動で画像圧縮する時間を削減すれば、余った時間でより質の高い記事を書くことに専念できますよ。

大山が厳選する、本当に使えるプラグインの紹介

続いては、僕が厳選した本当に使えるプラグインを解説していきます。

厳選プラグイン1.All in One SEO Pack(オールインワン エスイーオー パック)

1つ目の厳選プラグインは、「All in One SEO Pack」。こちらは、複雑で面倒なSEOをアシストしてくれます。SEOとは、「検索エンジン最適化」のこと。ネットで検索した際、あなたのサイトをより上位に表示させるための施策のことです。

ひとつ順位が下がっただけでも、閲覧数に驚きの差が生まれるのがネットの世界。SEOは、サイト運営において無視できない存在です。そして「All in One SEO Pack」は、そんなSEOの設定を手助けしてくれるプラグインとなっています。対応している機能は非常に豊富。

たとえば、トップページのタイトルとメタディスクリプションを簡単に設定できます。タイトルとメタディスクリプションとは、検索した際画面に表示されるタイトルと説明文のこと。ユーザーにクリックしてもらうためには、ここをきちんと設定することが欠かせません。

このプラグインを使えば、そんなタイトルとメタディスクリプションをすぐに設定することが可能です。ほかの機能としては、Googleアナリティクスのコードを簡単に設置できる点が挙げられます。Googleアナリティクスとは、自身のサイトのアクセスを詳細に解析できるサービスのこと。

こちらもサイト運営では欠かせないツールです。All in One SEO Packを使えば、Googleアナリティクスとの連携がIDを入力するだけで簡単にできてしまいます。SEOアシスト系のプラグインでは最も多くインストールされているAll in One SEO Pack。SEO関係のプラグインなら、こちらを追加しておけば間違いないでしょう。

厳選プラグイン2.BackWPup(バック ダブリュピー アップ)

続いてご紹介する厳選プラグインは、「BackWPup」です。ブログ運営を本気でやっていきたい人にとって、書き上げた記事は最大の資産です。もしもの話ですが、それが何らかの事故によって全部消えてしまったらどうしますか?操作ミスや外部からの乗っ取り…

こういったことによってある日突然データを失う可能性は、誰にでもあります。何年も書き続けてきた記事が、一瞬にして消えてしまう…考えただけで背筋が凍りますよね。そんな恐ろしいハプニングを防いでくれるのが、BackWPupです。

こちらを追加しておけば、定期的にデータをバックアップしてくれます。そのため、データが消えてしまった際とっておいたデータをすぐに取り戻すことができるんです。ブログ記事だけでなく、画像のファイルやプラグインについてもバックアップが可能。

バックアップの頻度についても細かく設定することが可能です。ブログを長く続ければ続けるほどに失ったときのショックは大きくなるもの。本気でブログをやりたい方にこそ、全力でおすすめしたいプラグインです。

厳選プラグイン3.Contact Form 7(コンタクトフォーム セブン)

3つ目にご紹介する厳選プラグインは、「Contact Form 7」です。こちらは、あなたのサイトにコンタクトフォームを設置してくれるもの。「お問い合わせ」や「お見積もり」といったフォームが誰でも簡単に作成可能です。コンタクトフォーム系のプラグインは他にもいくつかあります。

しかしその中ではこちらが圧倒的に使いやすいです。Contact Form 7の良いところのひとつは、開発者が日本人である点。日本語の情報も多く用意されているため、簡単かつわかりやすいのが特徴です。

このプラグインについて尋ねることのできる質問窓口があるなど、アフターサービスもしっかりしています。コンタクトフォームで心配なスパムメールについても、気にする必要はありません。Contact Form 7を使えば、スパムメールを避けるためのさまざまな仕組みを施すことができます。

送信前のチェックボックスの設置。「私はロボットではありません」でおなじみ「reCAPTCHA(リキャプチャ)」の
設置。こういった対策によって、スパムを排除してくれます。初期状態のワードプレスには、メッセージを送る機能がついていません。

コメント欄はありますが、込み入った話をするためにはやはりコンタクトフォームが欲しいところ。ビジネス目的も考えている方なら、なおさらコンタクトフォームは欠かせないはずです。ぜひこちらのプラグインを実装してみてくださいね。

まとめ

今回は、ワードプレスのおすすめプラグインについて紹介しました。今回の内容を簡単にまとめたいと思います。まず、プラグインというのはワードプレスに追加できる拡張機能のこと。

サイト開始とともに追加したいのは、

  1. 「Akismet」
  2. 「EWWW Image Optimizer」

でした。

また、これから運営を続けていく中で徐々に取り入れたいおすすめプラグインは

  1. 「All in One SEO Pack」
  2. 「BackWPup」
  3. 「Contact Form 7」

でした。

プラグインを追加することで、自分のサイトをより機能性の高いものにしてくれます。ただし、無駄に多く入れすぎるのは厳禁。バグが発生したりセキュリティが弱くなったりする原因になります。あなたのサイトに合ったプラグインだけを厳選して追加しましょう。あなたのサイト運用がうまくいくことを心から祈っています!

今回のこの記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。