【女子禁制】→パンツの話

大山です、

「パンツ買いました。」

ネイビー2つ、
グレイ1つの計3枚。

ブランドは、
Calvin Klein(カルヴァン・クライン)

先にお伝えしておきますが、
近々、ピンクデートが
ある訳ではありません。
(僕には、愛する嫁がいます)

っと、、、ここまで
パンツを買った話をしてきましたが、、

「大山さんがいつどこで、
何のパンツを買おうが、、
どうでもいいんですけど……。」

そう思った方へ
今日はぜひお伝えしたい内容です。

最近、読んだ本で、

=======================
あなたの内面はパンツに表れる。
=======================

なんてことが、
書いてありました。

「ん?どういうことだ???」

と、食い入るように
貪り読む(むさぼり よむ)と、、

見えないところにこそ
価値を置きなさい。

ということでした。

僕は、世間一般からすると
外見にめちゃくちゃお金かけます。

これはお金があるないに
関わらずです。

手取り15万円の
バイト掛け持ち時代も、、

給料が入ったら、、
洋服屋さんで買い物をして
お小遣いを使い果たしていました。

食よりも住よりも衣を
最優先したいたほど。

とにかく見え方を気にして
外見と呼べるものには、
投資をしてきました。

それは、今も継続しています。

昨年から、
歯の矯正をスタートしましたし、
最近はビタミン注射や
美容鍼などにも通っています。

相変わらず洋服も好きで
買っています。

シミや毛玉になったものは
外に着ていくことはありません。

『いつも綺麗な洋服を着る』

これを徹底しています。
(外着と部屋着を完全に分けてます)

「洋服」

には、一番お金を使っているん
じゃないかな、、(汗

でも、、恥ずかしいことに
パンツに関しては、
そこまでの美意識はなく、、

ユニクロや無印で
お手軽に買えるものを
履いていました。
(3枚セット1000円ぐらい)

んで、、今日、
手元のパンツを見返したら、
ゴムがヨレヨレになってたり、
毛玉ができていたりしてて、、

「申し訳ないな、、」

と、超反省したんです。

くたびれた洋服は
すぐにリサイクルに出して
新調するのに、、

パンツには、「もうダメ!限界」
というところまで頑張ってもらって
いたんです。

いつも僕の肌にもっとも近く、
大事なところを守ってくれているのに
パンツには塩対応だったなと。。。

理由はただ一つ。

パンツは外から見えないから。

脱がなきゃ見えないので、
手を抜いていたんです。

本いわく、

外から見えるものだけに
価値を置く人間だと…。

目に見えることだけにしか
気を配れない人間にはなりたくない。

内側も素敵でいたいし、
それでこそ、本当にカッコいい大人。

とも書いてあって、、
なんか、、ズシンと心に響いたんですよね。

んで、近くの
ショッピングモールにいって

さっそくCalvin Kleinの
パンツを3枚購入

これがね、、高いんですよ。。

パンツ1枚が4000円から
5000円するんです。。

これで少しは内側にも
気を配れる人間に近づけたかな?

終わり。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

女性はどんなパンツを
男性に履いて欲しいですか?

ぜひ教えてください^^

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。