オワコンSNS一覧

大山です、

===========
人との繋がり
===========

これが、SNSの最大の特徴です。

まだインターネットが
無かったころの繋がりというのは、

  • 部活動
  • スポーツクラブ
  • サークル
  • 同好会
  • 地元の教室

のように、ごく近しい間柄でしか
繋がることができませんでした。

ですが、今はご覧の通り。

世界中どこにいようが、
多くの人と繋がることができます。

それが、SNSのパワーです。

そして驚くことに
SNSはほぼすべて無料で使えます。

もう現代は無料の時代ですから、
最初から有料では認知されなく
なりました。

無料・0円・タダ・Freeeって
みんな大好きなので見過ごせません。

ただ、それだけで
上手くいくか?というと
そういうことでもありません。

かつて、日本を席巻していた、

■GREE(グリー)
(新卒東大生が年収1000万スタートの
時代もあった、、)

■mixi(ミクシィー)
(2006年流行語大賞TOP10入り)

を使う人は、今はいません。

ヤングスターに聞いたら、
「何それっ?」って鼻で笑われます。

最近、動画の時代だ!と
言われていますが、

■ニコニコ動画

も、天下のGoogle様傘下の
YouTubeには刃が立ちません。
(もう、、フルボッコ状態。。)

ニコ動はマーケットが
日本だけなので、

そもそもの規模が違い過ぎます。

※メンタリストdaigoさんの
お陰でもっているようなものです。

ただ、、天下統一を果たした、、
Google様も痛い目にあっています。

■Google+(グーグルプラス)

は、昨年2月頃に
完全終了しています。

グーグルプラスは、
僕も使っていたので、
終了になったときは驚きました。。。

時代は変化するということは
誰もが知っていますが、、

歴史を振り返ると、
変化の厳しさを痛感します。

オワコンSNSから
最大限、学べることは、

=======================
人は人がいるところに集まる
=======================

ということ。

これは心理的なものですが、
人は、人が大勢いるところに
引き寄せられます。

  • まったく人がいない場所
  • 盛り上がりがない場所

には、1ミリも
魅力を感じないのです。

例えば、土曜の夜の居酒屋は
稼ぎ時ですが、、

まったくお客さんが
いなかったら、、、

「お店選びに失敗した…」

そう感じると思います。

外から中がみえる内装だったら
入ろうとも思いません。

そして、必ず覚えておいて
おかなければいけないことは、、

『SNSは一過性のもの』

だということ。

言わずもがな、
今使っているSNSたちだって
いつ急落するかは誰も分かりません。

その中だけでフォロワーが
1万人いるとかでも、
急落したときは何の価値も無くなります。

SNSのアカウントは一過性であり、
全く資産にならないのです。

だから、個別で連絡とれる
メールマガジンのようなものに
落とし込む必要があるんです。

それを理解できていない
人がめっちゃ多いですね。

本当、、もったいないです。

SNSはあくまで
認知度拡大のために使う。

これは忘れないで
ビジネスをしていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

人間ドック後の再検査が
終わりました。

今のところは生活習慣を
改善すれば大丈夫とのこと。

「あー、、良かった、、、」

ただ、まだ尿酸値が高いので
野菜と運動をがんばります。

3ヶ月後に三度検査して
数値測定です。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。