【65歳以降】定年後に人気の仕事5選!これで老後も安心

65歳という定年が近づく度に、、「老後のお金について」恐怖が増していきます。

事実、SUUMOジャーナルが行った「定年後の暮らしで不安なこと」の調査結果によると、45%の人が、「今の年金でやりくりできるか」42%の人が、「今の貯蓄額で足りるか」と回答しました。

数字で見てもわかるように定年後のお金に不安や恐怖を持っているのはあなただけじゃありません。あたり前ですが、定年を迎えると今まであった収入がなくなります。生活していくにはたとえ節約したとしても一定のお金が毎月出ていきます。

そのため、今まで貯めてきた貯金や年金などの収入があっても「それで足りるのかな…」と不安になってしまうでしょう。同時にあなたはこう思っていると思います。「定年後も働かなきゃ!」しかし同時に若い時に比べると体力もないので、、「歳取った私にできる仕事ってあるのだろうか?」「65歳以上でも雇ってくれるだろうか?」そのような不安を感じているのではないでしょうか。

今の仕事を生かして働くのがベストですが、現実は、そう思い通りに行きません。

そこで、今回の記事では、65歳以降に始める人気の仕事を5選と、定年後の成功体験談を3つお伝えします。この記事だけで、65歳以降、つまり定年後の仕事を見つけることができるでしょう。

定年後のお金の不安や恐怖を少しでも軽くするためにも集中してご覧ください。

65歳定年から始める失敗しない仕事5選
一つ目:「マンション管理」

一つ目は「マンション管理」です。

マンション管理は、

  • 設備点検
  • セキュリテイの管理
  • マンションの受付
  • 共用スペースの清掃

などを行う仕事です。年齢を重ねるにつれ体力も落ちていきます。重たいものを持ったり、走ったりする肉体労働はなかなか難しいと思います。

ですが、マンション管理は肉体労働を必要としません。椅子に座っての事務作業や清掃など適度な運動が入るので、健康を気にする60代の方に人気の職種となっています。

また、住民の方との挨拶を通じて社会とのつながりをもつこともできます。世間一般的に管理人付きのマンションは通常のマンションと比較して賃料が高めです。
つまり、管理人付きマンションに住んでいる方は平均年収よりも高いということ。

平たく言えば、社会的ステータスもあるちゃんとした方が住んでいます。
なので、理不尽なクレームを浴びせられることはほぼないでしょう。むしろ、毎日当たり前のように任務をしているだけでマンションの住民からはとても感謝されるお仕事です。

基本的には一人でやる仕事なので、上司や同僚という人間関係に悩まされることもありません。

65歳定年から始める失敗しない仕事5選
二つ目:「ビルや店舗の清掃」

2つ目は「ビルや店舗の清掃」です。

ビルや店舗の清掃とは、早朝に、オフィスやショップの清掃をするお仕事です。特別な機材は使いません。ご家庭でのお掃除の延長のような形で気軽にできる清掃ワークです。

そして、重たいものをもつ必要もありません。エアコンの効いた室内がほとんどですので、体力を激しく消耗するなんてこともありません。ビルや店舗の清掃のいいところは、「早朝の求人」であるということです。

主婦や社会人などのライバルが少ない時間なので、採用される確率がグンと上がります。「早起きをするのが辛い」そのように思う方もいるかもしれません。ですが、裏を返せば健康的なライフスタイルを手に入れられる環境です。

さらに、午後の時間も活用できるのでダブルワークも可能です。
また、基本的には1現場、一人で行います。ですので、人間関係にぎくしゃくするなんてこともないでしょう。そして何よりも、キレイになると誰でも嬉しいですよね。ビルや店舗の清掃は、やりがい、達成感を味わえる仕事です。

65歳定年から始める失敗しない仕事5選
三つ目:「家事代行」

三つ目は「家事代行」です。

家事代行とは、ご自宅に訪問し、

  • 料理
  • 洗濯
  • 買い出し
  • お部屋の掃除
  • 食器洗い

など、依頼主に代わって家事を代行するお仕事です。

  • 共働き世代の増加
  • 単身者の増加
  • 家事に対する価値観の変化

が起因して、家事代行の市場規模は年々右肩上がりとなっています。
一言で言うと、「家事代行の需要は増えている」と断言できます。仕事があるとはいえ、「家事を仕事にするのは少し不安」そのように感じる方も多いと思いますが、、家事代行はあなたの人生経験がそのままマルっと生かされます。

「人の役に立つ仕事をしたい」
「掃除や料理など、得意な家事スキルを活かしたい」
「未経験から安心して始められる環境で働きたい」
「自分のペースでお仕事をしたい」

そのように思っている方にピッタリなお仕事です。
今まで専業主婦だった方も多数活躍されている職種です。

定年後は、社会との関わりが薄くなりがちですが、家事代行の仕事はその場その場で感謝されます。大きなやりがいを感じる事ができる仕事でもあるでしょう。

また、依頼主と直接コミュニケーションを取るので頑張り次第ではリピートにつながることもあります。

65歳定年から始める失敗しない仕事5選
四つ目:「軽作業」

四つ目は「軽作業」です。

軽作業とは、

  • 仕分け
  • シール貼り
  • 品出し
  • 梱包

などの作業をするお仕事です。

2020年からの、新型コロナウイルスの影響で巣ごもり消費が常態化しました。
おうち時間が一気に増えたため、インターネット通販の需要は拡大しました。それに伴い、商品を発送するまでの軽作業の求人が拡大しています。

軽作業の仕事と聞いて、「立ちっぱなしは辛い」「中腰になる作業があるので足腰に悪い」そのような体力の心配や不安を感じたのではないでしょうか。たしかに、立ち仕事がメインです。

ただ、「適度に体を動かすのにちょうどいい」ということで、シニアの方にも人気があります。また、共同で作業をしたり、休憩時間もあるので、仕事を通じて人脈が広がります。

そして、仕事以外の楽しみを見つけることもできます。「休憩時間に仲間とおしゃべりをするのが楽しい」そのような理由で近年人気を集めています。

また、作業内容や荷物の扱い方はゼロから学べるため、未経験でも安心して始められます。

65歳定年から始める失敗しない仕事5選
五つ目:「スーパーの品出し」

五つ目は「スーパーの品出し」です。

暮らしに身近なスーパーの商品を並べるお仕事です。スーパーの開店前に行う作業なので、早朝の勤務になります。スーパーのお仕事の中でも品出しをオススメする理由は「採用枠が多い」ということ。

主婦のパートさんが多いスーパーのイメージですが、主婦の方は、お弁当作り、子どもの送りなどがあり、早朝のシフトに入れる方が少ないです。

ですので、採用の枠が多いことも特徴です。毎日の仕事終わりには、食事の材料を買って帰る事ができます。

そして、生活圏内だからこそ、時間を有効的に活用できるでしょう。加えて、作業自体は非常に簡単です。コンビニと比べ一つの作業に集中できるので覚える事も少ないでしょう。

未経験の方でもすぐに活躍できる仕事です。暮らしのインフラともいえるスーパーマーケット。安定した商品を扱っているため、大きく仕事量は変わりません。景気に影響されづらいのでこれから先も安心して働く事ができます。

【リアルな体験談3選】

ここまで、65歳定年から始める失敗しない仕事5選を紹介しました。

「仕事をしてみたいけど実際どうなんだろう…」
「本当に私にできるのかな?」
「他の人はどうしているんだろう?」

その気持ち痛いほどよくわかります。

私たち人間が、新しい事をするには、「失敗したらどうしよう…」「後悔しないかな」そのような感情になると思います。それに、新しいことにチャレンジをするのは不安が付き物ですよね。

でも、安心してください。ここからは、60代未経験から定年後の仕事をスタートした先輩によるリアルな体験談を3つ紹介します。

【リアルな体験談1つ目:スーパーの品出し】

リアルな体験談一つ目は、スーパーの品出しの仕事です。

都内に在住のMさん(女性)は専業主婦をしていましたが、旦那が定年退職を迎えたタイミングで働きに出ました。「未経験でも簡単に雇ってもらえた!」スーパーの品出しの仕事はすぐに見つける事ができました。

Mさんの仕事場は自宅から徒歩10分のところにあるスーパーマーケット。朝7時〜11時までの4時間、週5で働いています。旦那が定年退職をしたので、お弁当を作る必要もなくなり、朝の時間を有効的に活用できています。

また、Mさんと同年代の方も品出しの部署に多く、仕事終わりに雑談をするのが毎日の楽しみになっています。仕事終わりは、夕食の食材を買って帰宅。スーパーで働くようになってから、特売品などの情報も入るようになったので、買い物の効率が上がりました。

【リアルな体験談2つ目:オフィスの清掃】

リアルな体験談二つ目は、オフィスの清掃の仕事です。

福岡に在住のSさん(男性)は、企業で経理の仕事をしていましたが定年退職をきっかけに、仕事をはじめました。元々話すのがそこまで得意ではないSさんは、自分のペースで仕事をしたいという事から、一人で働ける仕事を探したところ清掃の仕事を選びました。

Sさんの仕事内容は出勤前のオフィスの清掃。簡単な窓拭きやゴミ出し給湯室の手入れなど、、普段の日常生活の延長線上のお仕事です。元々会社勤めをしていたので、会社に行って清掃をするのは違和感がありませんでした。

中でも嬉しかった事が、朝早く来た従業員の方に「いつもありがとうございます!」と直接感謝されるのがやりがいにつながっています。Sさんは正直、、最初はプライドがありましたがやってみるとやりがいを感じました。定年後も早起きの習慣が身についたので健康的なライフスタイルをキープできています。

【リアルな体験談3つ目:マンションの管理代行】

リアルな体験談三つ目は、マンションの管理代行です。

関西在住のYさん(男性)は、接客業の仕事をしていました。定年退職後は人間関係を気にせず働きたいと思ったので、マンションの管理代行の仕事をスタート。

マンションの管理代行は、基本的に一人で行う業務なので、自分のペースで仕事を進める事ができます。

  • 清掃
  • 点検
  • 修繕
  • 問い合わせ対応

など、やることは多岐にわたりますが住民の方とも距離が近くやりがいを感じます。今働いているマンションがみんな挨拶をしてくれるので気持ちよく働く事ができますね。そして何よりも人間関係のストレスがゼロになりました。

また、適度に動く清掃業務と事務作業の両方ができるので、体力的にもきつくありません。最初慣れるまで1ヶ月ほどかかるのですが、慣れてしまえば、自分のペースで効率良く仕事ができます。

配達員や業者の方とも仲良くなる事ができました。マンション管理は1つの現場で長く働く事ができるのも安心です。夕方には終わる事ができるので趣味の時間や、妻との夕食を楽しんでいます。

紹介した3名の方は60代、未経験からスタートして第二の人生を楽しんでおります。自由な時間が増える老後の生活。ストレスのない働き方で、豊かなライフスタイルを手に入れましょう。

【まとめ】

それでは、今回のまとめです。今回は、【65歳定年から始める失敗しない仕事5選】と、リアルな体験談3選を紹介しました。

失敗しない仕事5選として、

  1. マンション管理
  2. ビルや店舗の清掃
  3. 家事代行
  4. 軽作業
  5. スーパーの品出し

を紹介いたしました。どれもシニアの採用枠が多く未経験からでもスタートできる仕事です。そして、一足先に仕事をしている先輩の体験談を3つ紹介しました。3名とも仕事を通じて充実したライフスタイルを送っております。

最後に一つだけ僕からこの記事でお伝えしたいことがあります。この一言を言いたくてこの記事を作成したと言っても過言ではありません。

それは、「キャリアやプライドは捨ててまっさらな気持ちでスタートしましょう」今まで会社員としてバリバリ働かれていた方はこれまで培ってきたスキルや経験がたくさんあると思います。

時には、自分よりも一回りも二回りも若い方に仕事を教えてもらう事になります。若い人から学ぶ視点を大切にしてください。仕事も大切ですがそれ以上に人間関係も大事です。

厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、プライドを捨てないとできない仕事もでてきます。人間関係を良くしたい方は、キャリアやプライドを捨ててまっさらな気持ちでスタートしましょう。

あなたの人生がもっと豊かになる事をお祈りしています。

今回の記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。