成果を出せる人の特徴

大山です、

東京にきています。

マーケティングと、
コーチングの、勉強をするためです。

2019年の僕は、
人生で一番の金額を己に投資をし、
自分を、研磨してきました。

投資というと、
曖昧な言葉でそれぞれ思い浮かべる
ものが違うかもしれません。

1500円ほどの本でも
自己投資といえますし、

3000円のセミナーでも
自己投資と言えます。

どちらも素晴らしいこと
ですが、僕の自己投資とは、

30万円以上する、
高額セミナーのことを指します。

高額でなければ、
自己投資と思わないようにしているんです。

本を買うのは、
当たり前の習慣で、

スーパーに買い物に
いくというぐらいの感覚です。

んで、高額での自己投資を
したときに、自分に約束している、
「あること」があります。

それは、

学ぶのではなく、
必ず成果を出すってこと。

学ぶのは成果をだすための
一つの道でしかありません。

それを理解し、
成果を出すことだけに
全集中しているんです。

投資したからには、必ず成果を出す。

そう自分自身に
強く約束をしています。

言い訳、講師への批判、
逃げるなんてのは、もってのほか。

とにかく、、

学ぶだけではなく、

実践するだけではなく、
(ここ大事!)

成果をだすことにフォーカスする。

なぜなら、

投資したときの自分に
嘘をつきたくないから。

大きな金額を払う決断は、
とても勇気がいるものです。

「これで、上手くいくだろうか?」

「本当に、これに、、投資して、
大丈夫だろうか・・・」

など、大きな葛藤を乗り越え
一歩を踏み出します。

そして、講座が
スタートするころは、

「この講座で
絶対に成果をだしてやる!」

そう意気込んでいるはずです。

僕も同じように、

高額の講座に参加した時は、
数字として、紛れもない実績
を残すことを目的に、

参加を決めています。

だから、成果を残す以外の
道はすべて捨て去るんですよね。

とにかく、成果しかみない。
とにかく、数字という実績を残す。

呪文のように唱えることで

「どうすれば成果がでるか?」

と自分に何度も問いかけ、
いろんな道を模索していきます。

「大山さんって成果主義なんですか?」

「お金のことしか頭にない?
ってなんか寂しいですね。。。」

そう、思う人もいるでしょう。

でもね、、そうしないと、、

成果をだすことよりも、

参加者と仲良くなること。
新しい知識を学ぶこと。

が目的になってきて
しまうんです。

腹の底では、
成果を出したいと思っては
いるんだろうけど、

学ぶことが楽しくなり、
無意識に、それに満足してしまう。

成果を出せていない仲間と
傷の舐め合いをしてしまう。。

そう、なりかねないんです。

そして、これまで、
そういう人達を、
数多く見てきました。

だから、僕は、
高額の投資をしたら

「学ぶことが目的ではない、
成果を出すことが目的」

これを強く意識して
取り組むようにしています。

不思議ですが、
これを強く意識するようにしたら、、

投資した金額以上の
大きな成果を出せています。

今年は投資した金額の3倍は
成果を出せました。

「学ぶことが目的ではない、
成果を出すことが目的」

何かを学んでいるなら
これを意識していきましょう。

成果をだすためには、
実践するだけでは不十分です。

実践の中から本物の知識を学び、
血肉となる経験を得て、

脳がすり減るほど、
思考を繰り返す必要があります。

だから、成果がでるんです。

いつもありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

ネットだけの繋がりは嫌い。

今日は、コンサル生と
焼き肉を食べにいってきました。

初めて会う方もいて、
少し緊張もしましたが、、

やっぱり、
リアルで会うっていいです^^

Zoomで話すだけでは
知り得ない秘密を共有することが
できました。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。