自由は自分を退化させる?

大山です、
 
『自由は危険』
  
僕はそう思います。
 

これまでの僕は
 
 
「自由になりたい!」
 
 
そう思いながら生きてきました。
 
 
そして、有り難いことに
ほんの少しだけ、
自由を手に入れられました。
 
 
出勤時間もないので
自由気ままに仕事できる。
 
 
ジムも歯医者も
好きなときに行ける。
 
 
・何をやるか?
・何をやらないか?
 
 
これをある程度
自由に決められるのだが、、
 
 
自由を履き違えると
取り返しのつかないことになるな…。

そう思うんです。
 
 
どういうことか?というと、
 
 
=======================
自由は自分を退化させる
=======================
 
 
この元凶にもなり得るなと。
 
 
つまり、、、
ただの怠け者に成り下がって
しまうこともあるってこと。
 
  
僕は少しの自由を手に入れて
自由の恐ろしさを身にしみて感じたんです。
 

だから! 
 
 
自分を退化させないためにも、
日常をルーティン化しないといけません。
 
 
そして、もっとも大事なのは
やらなければいけない状況を
自ら作り出していくこと。
 
 
それができなければ、
女の子のケツを追っかけたり、、
お酒に飲まれてしまうんです。
 
 
恥ずかしい話ですが
これが現実であり大山祐矢なんです。
 
 
つまり、、僕の正体は
怠け者ってことなんですよ、、、(涙
 
 
でもね、、
怠け者だからこそ
どうすればできるか?
 
 
っていう視点が働く。
 
 
そして、怠け者だからって諦めず
前(上)を見続ける。
  
 
僕は怠け者の自分が大嫌い。
 
 
自分に100%の自信もありません。
 
 
僕なんてちっぽけな存在です。
 
 
でもね、、人生は諦められない。
 
 
僕は、、、何度転んでも
立ち上がる、、諦めの悪い男(笑
 
 
今日伝えたいことは、
 
 
自由を履き違えると
自分を退化させる元凶となる。
 
 
これを知っておくと
少し自由な時間がとれたとき、
 
 
「どんな行動をすればよいか?」
 
 
の判断基準となるでしょう。
 
 
そして、忘れてならないのは、
今ある強制力やルールに感謝
すること。
 
 
それがあるからこそ、
人は知らぬうちに成長でき、
大きな成果を手に入れられる。
 
 
セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)
 
 
追伸:
 
 
ジョーマロンから
謎のインビテーションカードがきたけど、、
 
 
残念!!
 
 
名前(漢字)が、、、
間違ってるじゃない(笑

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。