常に、タッてます…(恥

大山です、

僕は「常にたって」います。

「もーう!大山さん、、若いんですね(照」

なんて、先走りしちゃう人も
いると思うので、、
先にお伝えしておきます。

“シモの話”ではありません。

たっているのは、
仕事をする時の話です。

そう、、大山、、
本日1月28日(木)から、、

スタンディングデスクを
取り入れて仕事をしています。

仕事場はこんな感じ:
https://sales-copywriting.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_0594-scal…

これの(黒)を使ってます:
https://item.rakuten.co.jp/fitueyes/sd255001wb/?s-id=ph_pc_itemname

※大山、Amazonより、楽天派です。
(これはまた別の機会に話そうかな)

「なぜ?スタンディングデスクを
取り入れたのか?」

コンサル生の平松さんが
うるさかったからです(笑

===================
実際のチャット文言
===================

グーグル・Facebookの
社員も立ち仕事をしていると言われています。
(記事は少し古いですが)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://diamond.jp/articles/-/146122

効果は、健康促進・集中力向上など。

逆に腰痛になるリスクが
提唱されている記事も見かけます。

最終的には好みかなとは思いますが、
立ち仕事⇔座り仕事と体制を変えると、
集中がかなり上がるので、個人的に好きです。

====================

んで、、真っ先に触発されたのが
山崎さん(笑

「スタンディングデスク、、
めちゃくちゃ良いです!」

って、返信してたので、、
僕も取り入れなきゃいけない雰囲気に。。

ってことで、本日から
取り入れてみました。

===================
座るのではなく、立つ。
===================

これまでとは違った
新しい概念だから、取り入れやすいです。

座って仕事をするという、
これまでの常識を覆されているから
人に言いたくもなるし。

(実際、メルマガのテーマにしてるし…笑)

ただ、こういった新たな概念が
生まれてくると、

反対意見もでてきます。

「立ちすぎも考えもの」

っていう人もいるんですよね。

これがいわゆる、
論争ってやつです。

  • 従来通り「座って」仕事する
  • 新しく「立って」仕事する

どちらが正しいか?
なんて、僕にはわかりません。

ただ、一つ言えることは、
どちらの意見でも、

  • 儲かる人
  • 儲からない人

が、いるってこと。
これが面白いよね。

「座る」を推奨すると、イスが売れる。

「立ち」を推奨すると
スタンディングデスク(机)が売れる。

これまで、イスと机は
親友のような、兄弟のような、、
親子のような関係だったのに、、

関係悪化して、
ギクシャクしてる感じが嫌だな。

なんて、思ったり、思わなかったり。

結局、僕らは、、
イスと机業者の戦いに
巻き込まれているだけ?

なのかもしれません。

でも、本当に大事なのは
「自分がどう感じるか?」

何がいい。悪いなんて
自分が決めればいいじゃない?

情報操作されるのではなく
実際、使ってみてどう感じるかは、

人それぞれでしょう?

ってことで、

今日から、

スタンディングデスクくん
(たぶん男の子)
の、試験がスタート。

今のところ、
足が疲れて疲れて仕方ない(笑

これまで、、僕がどれだけ
怠けてきたか思い知らされています…。

いつも僕のメールを読んでいただき
ありがとうございます。

あなたの成功を心待ちにしていますね。
またメールします。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

「777円になります」

くぅー!!
スリーセブンが気持ちいい。

近所のコンビニ(セブン)で、
いつもスリーセブンを狙っています。

「あれ」と「これ」と「これ」を買えば
スリーセブンをだせちゃう。

そんな日常が一番の幸せ。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。