【YouTube】テーマ選定3つの成功視点

大山です、

最近の僕は、
ZOOMフィーバー中です。

というものの、

YouTubeプログラムの
プロデュース生に対し、

==================
売れるYouTube
チャンネルのテーマ選定
==================

を個別ZOOMで行っています。

1日3名、
だいたい1時間ぐらい。

いろんなジャンルでの
YouTubeチャンネルテーマ選定を
やっているので、、(現在19名)

脳がオーバーヒートして、、

今にも、火山爆発が
起こりそうになりますが、、

超、、楽しいです。。

ゼロからイチを創るのは
大好きですし、めちゃくちゃ得意です。

(ゼロイチ株式会社って
そういう意味も込めてます)

ってことで、今日は、
これからYouTubeをやりたい人向けに、、

チャンネルテーマ選定での
3つの成功視点を少しだけ明かします。

YouTubeチャンネルテーマを
選定するときには、

この3つの成功視点をみながら
構築していかなといけません。

======================
1:人生経験、
持っている知識、実績など
======================

多くの人が、これらだけをみて
テーマ選定をします。

コピーライターであれば
コピーライティングとして
テーマ選定する。

これでは、上手くいかない。

コピーライティングって
世の中の人は、ほぼ知らない。

そうではなく、

  • 伝えられること
  • 伝えたいこと

それに、

すでに求められていることを
掛け合わせていく。

これがテーマ選定の1つの鍵。

==========================
2:YouTubeで
成功しているチャンネルはあるか?
==========================

YouTube視聴者側の視点がこれ。

誰もやっていないから、
上手くいく訳ではないのです。

すでに、YouTube上で
納得できる結果がでているか?

そう、、、

そもそも需要があるか?ってこと。

アップ動画1000本で、
チャンネル登録者、数百人とかの
テーマは絶対に真似しちゃだめ。

ブルーオーシャンではなく、
レッドオーシャンでの違いをもたらす違い。

差別化、オリジナリティより
市場・分野などの大テーマ。

そこから、動画(再生リスト)で
中、小のカテゴリー分けが肝。

これを見過ごしたら、
オナニーチャンネルで終わります。

====================
3:やり続けられる
イメージをもてるか?
====================

最後に、現実的な視点。

数本の動画だけで上手くいくほど
YouTube戦略は甘くありません。

かといって、動画を量産すれば
上手くいくわけでもない。

でも、やり続けることは重要。

そう、大切なのは、
楽しくやり続けられるか?

頑張らなきゃできないことを
やるのではなく。

これなら、できそう。
やり続けられるなって思うこと。

顔出しが嫌なら、
顔出しをしない戦略を取ればいいし。

動画制作での予算がないなら
画面収録動画でもいい。

とにかく、今あるリソースで
楽しくやり続けられるか?

これって、マジ大事。

=================

大切なのは、
視点の基準をあげること。

毎日あげれば、
チャンネル登録者伸びるだろう。

ではなく、

アップ動画50本で、
チャンネル登録者1万人いくには?

と考えること。

闇雲に動画は、アップしない。
(これ、YouTubeSEO的に超重要!)

参考にできるところは
ぜひ、参考にしてください。

いつもありがとうございます。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

YouTubeって、、
まだ全然いけますね。。

ガラ空きジャンルって
めちゃくちゃある。。

教育系は、特に。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。