マーケティング(DRM)

WEBマーケッターの必読書「ザ・ローンチ」とは?

あなたは「プロダクトローンチ」という言葉を聞いたことはありますか? インターネットで仕事をしている人なら一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

今回ご紹介する本「ザ・ローンチ」では、インターネットで爆発的な利益を出す販売手法「プロダクトローンチ・フォーミュラ」について詳しく書かれています。この販売手法は今や世界中で活用されており、1兆円もの経済効果をあげています。しかも効果を上げているのは、中小企業や個人です。信じられないですよね。

また、プロダクトローンチを学ぶことで長期的に安定したインターネットビジネスの構築も可能になります。ネットビジネスをしている人にとっては必ず知っておきたい内容です。

そこで本記事では、「ザ・ローンチ」について要点を絞ってお伝えしていきます。

ザ・ローンチとは?

「ザ・ローンチ(世界一効率的に億万長者になる方法)」
著者:ジェフ・ウォーカー

「ザ・ローンチ」はアメリカのマーケターであるジェフ・ウォーカーが書いた本です。本書では、インターネットを使い最も効率的に稼ぐ方法について解説されており、その方法を「プロダクトローンチ・フォーミュラ」と名付けています。

インターネットが普及した現代では、名も知れない個人が積極的に世界に向けて情報発信できるようになりました。そのような個人が「プロダクトローンチ・フォーミュラ」を実践することで、1日に1億円という信じられない額を売り上げることも夢ではないのです。

また、本書は単に短期間で爆発的な利益を生み出すための方法だけが書かれているわけではありません。長期的に安定したインターネットビジネスを構築するための方法についても解説されています。インターネットビジネスに関わっている人は必ず読んでおきたい一冊ですね。

著者「ジェフ・ウォーカー」について

ジェフ・ウォーカーは、今としては有名な大物マーケッターですが、以前は仕事もなく、家で子育てをしながら専業主夫をしていました。サラリーマンの気質がどうしても合わず、妻が就職したことをきっかけに仕事を辞めてしまったのです。

しかし、妻の家族を養うというプレッシャーに限界がきたことにより、彼も外で働く必要が出てきました。6年間ものあいだ専業主夫をしていた彼は、就職活動に自信がなかったため、大学へ行きファイナンスの学位を取ろうと決めます。ところが、大学への入学願書に書けるような経歴がひとつもないことに気付いたのです。

そこで彼は、入学願書に書ける経歴を作るため、わずかな読者に向けてインターネットを使い「株取引に関するニュースレター」を発行することにします。少しずつ読者は増え、このニュースレターの発行で彼は「インターネットでお金を短期間で効率的に稼ぐ方法」を編み出したのです。

この方法こそが、のちの「プロダクトローンチ・フォーミュラ」へと発展していくことになります。

この本を読むべき人

「ザ・ローンチ」は以下のような方におすすめです。

  • すでにネットビジネスをしている人
  • ネットを使い、商品を販売している人
  • クライアントべースの仕事をしている人
  • 専門家で自分の知識を売りたい人
  • まだ売る商品を持っていない人

前述したとおり、「ザ・ローンチ」ではインターネットで爆発的な売上をあげる「プロダクトローンチ・フォーミュラ」についてのみ書かれているわけではありません。プロダクトローンチを通してビジネスの本質を理解し、長期的に安定して稼ぎ続けるための思考についても書かれています。

よって、オンラインのみならず、オフラインビジネスをしている方にとっても有意義な内容となっています。ビジネスをしている人であれば、誰しも読む価値がある一冊と言えるでしょう。

プロダクトローンチ・フォーミュラの概要

この項では、ザ・ローンチで詳しく解説されている「プロダクトローンチ・フォーミュラ」の概要についてご説明します。

プロダクトローンチ・フォーミュラとは?

はじめに「プロダクトローンチ・フォーミュラ」の意味についてお伝えしましょう。

それぞれの単語を日本語で訳すと、プロダクト(product)は「商品」、ローンチ(launch)は「新しい商品やサービスを世に送り出すこと」、フォーミュラ(fomula)は「公式」となり、これらを繋げると「商品を世に送り出すための公式」という意味になります。

しかし、本書では「プロダクトローンチ・フォーミュラ」について以下のように書かれています。

プロダクトローンチ・フォーミュラとは、ターゲット市場がみなさんの販売商品(もしくはビジネス)に強い魅力を感じ、頼むから売ってくれと頭を下げるよう仕向けるシステムである。しかもそれを、商品やサービスの発売前に実現してみせるのだ。

「ザ・ローンチ(世界一効率的に億万長者になる方法)」P.38より引用

まとめると、プロダクトローンチ・フォーミュラとは「商品の発売と同時に、爆発的な利益を得るための販売手法」という意味として捉えられています。

これはどういうことかと言うと、たとえばアップル社の「iPhone」を思い出してみてください。新作iPhone発売前、アップルストアの前に大行列ができているのをあなたもテレビなどで見たことはないでしょうか。

このような状態は、決してアップル社の社員がお客さんに頭を下げて「新作iPhoneを買ってください」とお願いしているわけではありません。お客さん自身が「商品を必ず手に入れたい!」と思い、商品発売前にも関わらず大行列を作っているのです。

ジェフ・ウォーカーが提唱している「プロダクトローンチ・フォーミュラ」はこのような状態をインターネット上でも作れるように考え出した方法なのです。

見込み客と複数回接触してセールスを行う

では、具体的な「プロダクトローンチ・フォーミュラ」のセールスプロセスについてみてみましょう。プロダクトローンチでは、昔からある1枚の縦型のセールスレターを区切り、日にちを分けて見込み客(商品に興味のあるお客)に情報を発信していきます。イメージについては以下をご覧ください。

画像引用元:「ローンチ島」

図のように、長い縦型のセールスレターでは、1枚で販売まですべて行うため、見込み客との接触は1度しかありません。つまり、たった1回の接触でセールスレターを読んでもらうことができなければ商品を買ってもらうことはできないのです。

そこで、プロダクトローンチでは縦長のセールスレターを区切り、日にちを分けて見込み客に送ります。複数回送ることで見込み客との接触頻度を増やし、最終的にセールスへと引き込んでいくのです。

日常生活においても初対面の人より何度も会ったことがある人のほうが覚えますし、親近感が沸きますよね。さらに、その相手の感じが良ければ、私たちは好感を持ち信頼するようになります。

プロダクトローンチも同じで、複数回情報を発信することで見込み客に忘れられにくくなります。また、送られる内容が優れているほど見込み客はあなたのことを信頼してくれるようになり、セールスしやすくなるのです。

情報を届ける媒体は、Eメールの他にも、動画、オーディオ、PDFレポート、ブログ、テレセミナーなどさまざまなものがあり、これらは時代とともに変化していくでしょう。

今後もなくなることはない

「プロダクトローンチ・フォーミュラ」は今後もなくなることはありません。なぜなら、プロダクトローンチのプロセスは、時代の流れに左右されない人間心理の土台部分を根拠にしているからです。本書では、そのような人間の心理を「メンタルトリガー」(人々に行動を起こさせる心理的なきっかけ)と呼んでいます。

プロダクトローンチのプロセスでは、この人間の行動心理を強く刺激する「メンタルトリガー」を戦略的にセールスプロセスに組み込んでいます。時代の流れにより、情報を発信する媒体(SNSやブログなど)が変化しても、人間にもともと備わっている心理は変わりません。よって、プロダクトローンチは時代の変化に関係なく威力を発揮するのです。

この強力な「メンタルトリガー」を、セールスプロセスの中で戦略的に刺激することで「見込み客と長期的な関係が築ける」「最大限に見込み客の商品への期待を高め、爆発的な利益が得られる」といったことが可能になるのです。

プロダクトローンチを使えばビジネスを構築・成長できる

本書は、以下の文章から始まっています。

本書の目的は、ビジネスを構築することである。しかも、あっという間にだ。すでにビジネスを手がけている人にとっても、起業したくてうずうずしている人にとっても、本書は飛躍するためのレシピとなる

「ザ・ローンチ(世界一効率的に億万長者になる方法)」P.1より引用

つまり、プロダクトローンチを実施することで、ビジネスの構築・成長ができます。プロダクトローンチは、何度も繰り返すたびに見込み客との関係が強化されるからです。

前述したように、プロダクトローンチのプロセスでは、日を分けて複数回情報を発信します。よって、発信する情報が毎回価値のあるものであればあるほど、見込み客のあなたへの信頼は高まり続けるのです。

さらに、情報発信するたびにその内容について見込み客から、意見や要望といったフィードバックを受けるようします。そうすれば、見込み客はどんなことを考えているのか、何に悩んでいるのかが明確にわかり、次の商品の開発へ簡単につなげることができるのです。

そしてフィードバックを受けたあとは、もらった意見をもとに見込み客の要望に応えられる商品を多く開発するようにします。そうすれば、あなたは見込み客にとって唯一無二の存在となることができます。このように、プロダクトローンチを実施することは、結果的にあなたのビジネスの持続的な飛躍につながるのです。

注意点

最後に「ザ・ローンチ」を読むことへの注意点をお伝えします。それは、本書を読んだからといって誰でもすぐにプロダクトローンチを実践できるわけではないということです。プロダクトローンチを行う上で必要な知識は他にもたくさんあるからです。

たとえば、以下のようなものが必要になります。

  • WEBページのデザイン
  • メールアドレスを登録してもらうためのページ
  • セールスページ
  • 決済システム

これらの知識をすべて持っている方は少ないのではないでしょうか。このような知識が無い場合、専門家の力が必要になることもあります。

繰り返しになりますが、本書の目的はプロダクトローンチのノウハウを学ぶことを通して、長期的に稼ぐためのビジネス構築術について学ぶことです。

よって、本書を読んですぐにプロダクトローンチを実践できるわけではありませんが、読まなければ長期的に安定的したビジネスの構築はできません。なぜなら、本書を読まなければ「プロダクトローンチ」の正しい方法・本質を身に付けることができないからです。

たとえば、家を建てるとき、土台がしっかりしていなければ丈夫な家は建てられませんよね。プロダクトローンチも一緒で、正しい知識(土台)がなければいくら実践しても成功しません。まずは、本書でプロダクトローンチの方法・本質を学び、それから実践に移すことをおすすめします。

まとめ

「ザ・ローンチ」で紹介されている「プロダクトローンチ・フォーミュラ」は、インターネットマーケティングにおいてダントツで効果のある販売手法です。しかも、時代によって効果が左右されることもありません。

インターネットの普及により個人が自由に情報発信できるようになった時代において、この販売手法を使わない手はないでしょう。

また、本書ではプロダクトローンチを理解することで、インターネットビジネスを長期的に安定させる思考についても解説されています。このような思考はビジネスの根幹となる部分でもあり、ビジネスのさまざまな場面で応用できるでしょう。一度は読むことをおすすめします。

なお、当サイト「ビジネス成功脳のすべて」では、セールスコピーライターとして起業・独立するためのノウハウ、またはマーケティングについての様々な有益情報をメルマガでも無料で公開しています。

セールスコピーライターを目指している方だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。ぜひ、購読してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
小谷 美佳
小谷 美佳
サイト運営者である大山さんの著書「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターという職業を知る。「働く場所・時間に縛られない。さらには人の役に立てるセールスコピーライターになりたい」という強い思いを抱く。文章のわかりやすさに感銘を受け、大山さんの指導のもとセールスコピーライターになることを決意。現在は、数少ない女性セールスコピーライターとして活動中。女性目線の言葉・言い回しでセールスコピーを書けるよう、日々精進している。2児の母親であり、子育てにも奮闘中。

以下にいつも使っているメールアドレスを
正しくゆっくり入力し『登録ボタン』をクリックしてください。
Powered by メール配信システム オレンジメール
トップへ戻る