貯金、それは破産への始まり

ビジネスをしていくと、時間の問題に必ずぶち当たります。

時間がない、、1分、1秒を大切にしろできるビジネスパーソンは隙間時間で仕事する。など、、ビジネスでの成功に時間を切り離すことはできません。

そう、、今日の動画は、私たちが意識しなければならない考え・・・「タイムイズマネー」について深く掘り下げていきます。

ただ、一つだけ先に忠告だけさせてください。

この記事は、多くの方が伝えている「時間を大切にしましょう」という薄っぺらい話ではありません。

もっと、、現実的で、、誰もがすぐに始められる。そんな究極の時間の作り方を公開していきます。

正直なことをいうと、、、時間について記事にするのは気が引けました。なぜなら、もう既に多くの方が「時間の大切さ」「時間の作り方」について話しているからです。

今さら僕がお伝えしても本当に役立つのか?と思ったんです。ですが、、多くの方が伝えている時間の作り方について、、少し違和感を感じているのも事実。

時間術をしっかり伝えたい。

そう強く思ったので、この記事ではひと月で45時間、半年で270時間の自由時間を確保する方法についてお話しします。

この方法なら、仕事、家事、子育てと手いっぱいのママさんでも確実に時間を確保することができます。残業MAX、休日出勤がザラのブラック企業リーマンでも、、、確実に、1日1時間は捻出することができます

時間がない。そんな悩みを打ち消したい!そう強く思っている人は、最後までご覧ください。この記事があなたの人生の時間のターニングポイントになる。これをお約束いたします。

逆に、この動画を見なかった場合にはこれまでと同じように時間について深く悩まされてしまうでしょう。

人間は平等に24時間与えられている

言わずもがなですが、僕ら人間は平等に1日24時間が与えられています。1分1秒でスケジュール管理されている総理大臣や、資産何兆円とある大富豪でも、、空き缶を集めて小銭を稼いでいる浮浪者でも、、同じ1日24時間与えられています

しかし、属する環境によっては1日1時間も自由な時間が取れません。

  • 「1日に1時間は本を読みたい・・・」
  • 「あと少しだけ時間があれば副業できるのに・・・」
  • 「残業続きでもう嫌!気分転換する時間がほしい・・・」

毎日そのように感じ、やりたいことができない人も多いと思います。

このように、、時間の蟻地獄にハマってしまうと、、好きな趣味に時間を費やすことができなくてストレスがたまり続ける。

一生好きでもない会社の社長に奴隷として使われる。など、、考えたくもない悪夢が現実に起こりはじめます。

やりたいこと・好きなことができず、一生を終えてしまう。そんな人生になってしまうかもしれません。

時間を消費し、人生の最後を迎えたくない人は、、これからお伝えする内容を一語一句聞き逃さないでください。それでは早速スタートします。

究極の時間確保

先に、答えを伝えます。あなたが自由時間を確保する究極の方法。それは、、家事を一切しないこと。

仕事が忙しく、自由時間が取れないと言っている人は多いです。しかし、自由時間を確保するために「家事をしない」という発想を持っている人は全くいません。

実は、最も効果的な時間の節約方法は家事をしないことです。こういうことを伝えると、、

「大山さん、何いっているんですか?生活する上で家事は必要ですよ!」

と呆れてものが言えなくなる人もいると思います。

もちろん、生活する上で家事は必須事項です。ご飯を作らないと食事はできません。皿洗いをしないと汚れている食器がたまります。洗濯をしないと着る服が激臭に変わります。

でも、必ずしもあなたが家事をやらなければいけない。というルールはありません。ここで一度だけ疑問を投げかけてみて欲しいんです。

自分はやらずに人にやってもらう。

この発想で考えてみてください。もし、、今やっている家事を人にしてもらえたら、、どうなるでしょうか?

どんなに忙しい人でも、自由な時間を1時間は確保できるはずです。そのために、考えてみて欲しいことが、家事代行サービスの利用です。

「なーんだ、、そんなことかよ!そんなお金ないから、、困っているんだ!」

っと怒られてしまいそうですが、大切なのはここからです。後々そのことについてもしっかり説明させていただきますね。

家事に費やす時間

まず、家事に費やす時間は案外多いです。

独身男性でしたら1時間30分くらいでしょうか?既婚女性でしたら3時間くらいでしょうか?

これを月30日計算した場合、

独身男性は1.5時間×30日=45時間
既婚女性は3時間×30日=90時間

そして、この状態が半年続いた場合、

独身男性は1.5時間×30日×6ヶ月=270時間
既婚女性は3時間×30日×6ヶ月=540時間

となります。1日は24時間ですので、

独身男性の270時間は約11日分
既婚女性の540時間は約23日分

となります。

あなたはたった半年でこれだけの時間を家事に費やしている計算になります。この数字を見てちょっとゾッとしませんか?

1日に自由に使える時間

社会人は1日に約8時間働かないといけません。

  • 会社に行く前の準備を1時間
  • 往復の通勤時間を2時間
  • 睡眠時間を8時間
  • 家事の時間を3時間

と仮定すると、1日に自由に使える時間は2時間程度しかありません。つまり、あなたは1日にテレビ・ゲーム・デートなどに2時間しか費やすことができないのです。

自由時間の2時間を多いと判断するか少ないと判断するかは、人それぞれです。2時間自由時間が取れれば気分転換ができますから何も思わない人もいるかもしれません。

しかし、今お伝えしたことは仕事が8時間で終わると仮定した場合のお話です。例えば、仕事8時間に残業2時間があった場合には、自由時間が0になります。

残業2時間が繁忙期だけならまだ良いです。繁忙期が終われば、しっかりと気分転換できます。

問題となるのは常に残業を2時間しなければならない企業で働いている場合です。つまり、このようなケースでは自由時間ゼロの状態が長期にわたり続くということです。

時間を確保するための過ち

人間は、気分転換なしで働き続けることなど不可能です。ですのでこの状態が続くと、ある過ちをおかしてしまいます。

そうです。気分転換するための自由時間を確保するために、睡眠時間を削ってしまうのです。

短期間なら睡眠時間を削っても問題はないかもしれません。しかし、睡眠不足が長く続くことで体調不良や判断能力の低下などの問題が出てきます。

そして、それはあなたの仕事にも影響を及ぼします

あなたも睡眠不足が原因で仕事でミスをした経験がないでしょうか?このように、気分転換する時間が取れないことは多くの問題を引き起こすのです。

ですので、

  • あなたが気分転換する時間を
    確保できずに悩んでいるのなら・・・
  • 家事に多くの時間を費やしているのなら・・・
  • あなたの目標を達成するための時間が
    欲しいなら・・・
  • 毎月ある程度の金額を貯金できているなら・・・

自分で家事をすることをやめ家事代行サービスを利用することを検討してください。

時間を作る方法

特に、「目標を達成するための時間が欲しい」と考える方にはお勧めできる方法です。あなたの目標が起業や副業することであるなら・・・。

家事を代行してもらうことで起業・副業するための勉強時間が確保できます。

ですので、あなたは自由時間を確保するために・・・、お昼休みの弁当を作ることはやめてください。安いお弁当を買ってください。弁当を作る時間、メニューを考える時間を節約できます。

毎日のように掃除機をかけることもやめてください。毎日かけたいのであればロボット掃除機にしてもらいましょう。

食器洗いはやめてください。食洗機の購入を検討してみてください。

洗濯は短いサイクルで必要ですので、乾燥機付きの洗濯機を買ってください。干す時間が短縮できます。そして、天気の心配をする時間も短縮できます。

また、週に月に2回でも良いので家事代行サービスを利用してください。家事代行サービス業者に

ロボット掃除機で掃除できなかった箇所の掃除など必要な家事全般をしてもらいます。1回2時間、月に4回頼んだ場合は2万円ほどかかるかもしれません。

もったいないのはお金でなく時間

でも、、

「大山さん、お金がもったいないです。家事は自分1人でできます。家事にお金をかけるくらいなら貯金します。」と思う方もいるでしょう。

しかし、僕は声を大にしていいます。

「もったいないのはお金ではなく、時間です。」

確かに誰しもお金を使うこと、貯金をしないことに対して不安を感じます。しかし、あなたが将来も豊かな人生を歩むために必要なことなのです。時間に余裕ができたらまた自分で家事をやれば良いのです。

人間には自由時間が必要なんです。自由時間をしっかりと取ることによって、高いパフォーマンスを発揮することができます。

気分転換することで、良い仕事ができるようになります。

その結果同僚の評判が良くなり、より多くの仕事を任せてもらえます。勉強することで、好きな仕事に就くことができます。

その結果、仕事にやりがいを感じるようになり充実した人生を送れます。運動することで、健康を保つことができます。その結果、長生きでき多くのやりたいことにチャレンジできます。

あなたはしっかりと自由時間を確保し、将来を希望に満ちたものにする必要があります

今しなければならないことは自由時間を確保することです。お金を貯金することではありません。

ですので、「家事代行サービスや家電にお金を使うこと」に不安を感じてはいけません。

「自由時間を確保できないことにより、将来充実した人生が送れなくなること」に、不安を感じてください。

自由時間を確保できないということは今と同じ状態が永遠に続くということです。あなたはあなたの人生を充実させるための投資を惜しんではいけません。

わかりやすく言うと、あなたの自由時間をお金で買う必要があるということ。

家事代行サービスは月4回利用しても2万円。家電は、一度買えばしばらく使えます。家事代行サービスや家電にお金を使うことは無駄遣いではありません。これらはすべて将来への投資です。

家事代行サービスの恩恵

以前、ライブドア元社長の堀江貴文氏が

「共働き夫婦の家事分担問題で、月に2万円も払えば業者がやってくれるのに押しつけあってる」という内容のツイートに対して

「馬鹿だからでしょ」

と返答したことが話題になりました。これは、堀江氏がお金持ちだからこのような発言をしたのではないのです。

彼は、、、

  • 月に2万円払うことで自由な時間を確保できるということ。
  • その時間を有意義に使うことが成功につながること

を深く理解していると思います。

もし、あなたが仕事で忙しいことが原因であなたの将来の目標を達成するための行動ができない状態が続いている・・・。

それならば、私は家事代行サービスや家電にお金を使うことをお勧めします。

時間が戻ることはありません。今、この瞬間も永遠に帰ってきません。そういう状況にありながら、何かを始めるために行動しようとします。

しかし、スタートするには時間を確保する必要があります。今までとは違う時間の使い方をする必要がある。これは誰もが理解していること。

そのためにはやっていることを辞める必要があります。これは避けられません。みんながやっていることをやらない選択ができるから、時間が生まれるのです。

あなたも貯金をせずに家事代行サービスを利用することを検討してください。

お金よりも時間が大事。

これを理解している人は家事をやることはしません。当たり前のように自分の時間を買うために、

家事代行サービスを利用します。家事代行サービスでなくても、家族に頭を下げて、お願いしたり、分担制にして負担を減らしたり、、家族共々、希望の時間を確保してください。心の底から、時間を大切にし、あなただけの人生を謳歌していってくださいね。

あなたが時間に追われることなく豊かな人生を送れることを願っております。

この記事を動画にもしましたので、そちらもぜひチェックしてみてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。