絵が下手な人が絵で稼ぐ方法はこれだ!

大山です。

「絵の仕事をしたいなら、
相当な画力が必要。」

たしかに、プロが描いた絵は
高い画力のものが多くを占めています。

繊細なタッチで描かれた、
ソーシャルゲームのイラスト。

迫力のある絵が魅力の少年漫画。

どれも、相当な技術がないと
描けないものばかりですよね。

「自分に絵の仕事なんて無理だ。」

そう諦めていたあなたに、
お伝えしたいことがあります。

絵が下手な方でも、イラストで
お金を稼ぐ方法はあります。

今回紹介する方法は、
画力がほとんど関係ない稼ぎ方です。

しかも、この記事を読んだ30分後には
始めることが可能。

運がよければ、1時間後には
もう収益が発生しているかもしれません。

この副業は、
意外と世間では知られていない稼ぎ方です。

「そんな稼ぎ方があったのか!」

「これなら自分にもできそう!」

この記事を読んだ後に、
きっとあなたはそう感じるはずです。

絵で稼ぎたいと思っている。

そして気軽に始められる副業を
探している。

そんなあなたは、
ぜひ今回の記事をご覧ください。

 

絵が下手でも稼げる副業とは?

では早速、結論からお伝えします。

画力がなくても稼げる副業。

それは、ストックイラストです。

ストックイラストとは、イラストを描いて
サイトで販売する副業のことです。

描いたイラストは、フリー素材として
あらゆる媒体で自由に使えるようになります。

フリー素材の代表例として
挙げられるのが、「いらすとや」です。

今や街に出れば、必ず1度はいらすとやの
イラストを目にしますよね。

このようにいらすとやの絵は、
日本中で幅広く使用されています。

こうしたフリー素材を描いて、
ダウンロードされたらお金がもらえる。

これが、ストックイラストの仕組みです。

とはいえ、「いらすとや」のように
自分のサイトを立ち上げる訳ではありません。

突然サイトを作っても、
人はなかなか集まらないでしょう。

しかしある方法を用いれば、初心者でも
たくさんの人にイラストを見てもらえるんです。

それは、ストックイラストサイトに
投稿するというものです。

ストックイラストサイトとは、

たくさんのユーザーがフリー素材を
投稿しているサイトのことです。

利用者は、このサイトに登録することで
イラストを自由に利用できます。

そしてダウンロード回数に応じて、
投稿者は収益を受け取れます。

ユーザー数の多いサイトにイラストをあげれば、
すぐに多くの利用者に見てもらえるでしょう。

ストックイラストサイトの例としては、
このようなものがあります。

●イラストAC(エーシー)
●PIXTA(ピクスタ)
●アドビストック
●シャッターストック

これらのサイトは特に有名なため、
初心者でもダウンロードされやすいと言えます。

 

絵が下手でも稼げる理由

「ストックイラストという稼ぎ方が
あるのはわかりました。

でもこれだって、
結局画力が必要じゃないですか。」

そう思いましたよね。

しかし、ストックイラストで重要なのは
画力ではないんです。

ストックイラストにおいて
最も求められるのは、「イラストの需要」。

「こういうフリー素材、探してた!」

利用者にそう思ってもらえるイラストを描けば描くほど、
ダウンロードされやすくなります。

たとえばいらすとやの絵は、
日本では見かけない日がありません。

街中やネット上などで、
日々多くの人に利用されています。

しかしいらすとやの絵が特別上手いかといわれると、
そうとはいえないはずです。

もちろん、「上手くない」
というわけではありません。

しかし、漫画やゲームのような
繊細なタッチではないですよね。

いらすとやがトップクラスにヒットした理由は、
その対応範囲の広さにあります。

いらすとやには現在、
膨大な数の素材が揃っています。

もはや、いらすとやにない素材を
探すのはかなり困難と言えるでしょう。

それほどにまでに、いらすとやには
あらゆるテーマのイラストが網羅されています。

そんな状況でもなお、
日々新たなイラストが増え続けているのがこのサイト。

世間で流行っているテーマがあれば、
すぐさまそれを反映したイラストが投稿されます。

いらすとやは、絵がものすごく上手いから
ヒットした訳ではありません。

需要を意識した網羅性。

これがあったからこそ、
トップクラスにまで上り詰めたんです。

そしてこれは、いらすとや以外の
ストックイラストサイトでも同じことがいえます。

実際にイラストエーシーなどのサイトに行き、
ダウンロード数の多い作品を見てみてください。

そこにあるのは、必ずしも画力が抜きん出た
ものばかりではありません。

シンプルなタッチのイラスト。

いわゆる「ヘタウマ」
呼ばれるようなイラスト。

そういったものも、ちらほら見られます。

逆にいくら画力の高い絵であっても、
需要のないものであればほとんどダウンロードされません。

他のイラストの仕事とは、
完全に稼げる基準が違う。

これがストックイラスト最大の特徴であり
魅力なんです。

 

どんな絵が売れる?

ストックイラストで稼ぐためには、
フリー素材の売れ筋を見極めることが最重要です。

ここからは、どのような素材が
売れやすいのかを解説していきます。

ダウンロードされやすいイラストは、
ずばり「時期に合わせたもの」です。

たとえば、年賀状素材。

年末に近づくにつれて、年賀状イメージの素材は
急激にダウンロード数が上昇します。

他にも、夏は夏祭りのフリー素材、
秋はハロウィンの素材が売れやすくなります。

このように、時期に合ったイラストを
販売するのは効果的な手法です。

なお、その時期ピッタリに投稿するのではなく、
少し前から投稿しておくのがベストです。

時期に合わせたコンテンツが作られるのは、
だいたいその時期よりも少し前だからです。

たとえば、企業が
ハロウィンの特設サイトを作るとします。

この場合、特設サイトはハロウィンの当日に
作り始める訳ではないですよね。

大抵、数ヶ月くらい前には
作成を始めます。

毎年来るイベントについては、
少し先を読む形で投稿を行うのがコツです。

毎年やってくるイベントだけでなく、
現在の世界情勢に合わせたイラストも売れやすいと言えます。

近年の代表例として挙げられるのが、
コロナウイルスです。

コロナウイルスが蔓延してからは、
このようなものをテーマにした素材が売れやすくなりました。

●医療関係
●感染対策
●テイクアウト
●ステイホーム

ストックイラストで稼ぎたいのであれば、
日本や世界の情勢は常にしっかり観察しましょう。

「今、世間はどんなことに関心があるのか」。

「今はどんなフリー素材に
需要があるのか」。

これをしっかりと見極めることが大切です。

 

ストックイラストはどのくらい稼げる?

いくら簡単に始められるとはいえ、
全然稼げない副業であればやる気も出ませんよね。

ストックイラストは、
どのくらい稼げる副業なのでしょうか。

例として、イラストエーシーの
場合を見てみましょう。

イラストエーシーでは、素材が1回
ダウンロードされるたびに3.5円の収入が入ります。

つまり、10人に
ダウンロードされれば35円

100人なら、
350円もらえるということですね。

こう聞くと、少ないと
感じてしまうかもしれません。

しかし、ストックイラストサイトでは
自分の描いたイラストをいくらでも投稿できます。

100個イラストを投稿し、
しばらく放置したとしましょう。

そして放置している間に、すべての素材が
100回ダウンロードされたとします。

そうなれば、
35,000円稼げたことになります。

では実際にイラストを投稿している人は、
どのくらい稼いでいるのでしょうか。

イラストレーターごとのダウンロード数を見れば、
おおよその収入が把握できます。

トップクラスのイラストレーターの中には、
月収20万円以上稼いでいる人もいます。

月収20万円となると、新卒の会社員くらい
稼いでいるということになりますね。

他にもネット上では、ストックイラストで稼いでいる人の
ブログがいくつか見られます。

ブログの収益報告を見てみると、
稼ぎは月1,000円から10万円までさまざまです。

月1,000円は、イラストエーシーならば
1ヶ月に285点ほどダウンロードされれば達成できますね。

まずは、ここを第一目標としてみては
どうでしょうか。

 

ストックイラストのメリット

ここからは、ストックイラストが持つ
さまざまなメリットを紹介します。

 

メリット1:無料で始められる

1つ目のメリットは、
無料で始められるという点です。

ストックイラストは、
1円もかけずに始められる副業です。

ほとんどのストックイラストサイトは、
無料で登録ができます。

もちろん、イラストの投稿には
一切お金がかかりません。

収益を受け取る際は、
手数料が引かれることもあります。

しかし、こちらからお金を
払うことは基本的にありません。

初期投資の多い副業は、
始めるハードルも高いものですよね。

その点ストックイラストは、始めたいと思った時に
気軽な感覚でスタートできます。

 

メリット2:本格的なソフトや道具がなくてもできる

続いてのメリットは、
ソフトや道具がなくてもできる点です。

デジタルイラストに詳しいあなたは、
ここまで聞いてこう思っていたのではないでしょうか。

「パソコンで絵を描く道具やソフトなんて
持ってないし、自分には無理ですよ。」

たしかにウェブ上で使うようなイラストを書く場合、
普通はパソコンのソフトが必要となります。

加えて、ペンタブや液タブと呼ばれる
絵を描くための道具も買わねばなりません。

しかしイラストソフトやペンタブは、
数万円や数十万円するものがほとんど。

初心者が手を出すには、
あまりにハードルが高すぎるんです。

しかし現代では、こうしたソフトや道具がなくても
気軽にイラストが描けます。

なぜなら、スマホの無料アプリ
同じようなことができるからです。

まずは紙とペンを用意し、
その場でイラストを描きます。

そして描いた絵をスマホで撮影し、
無料のイラストアプリで線をなぞる。

こうするだけで、サイトに投稿可能な
イラストができあがってしまいます。

スマホアプリの普及によって、
デジタルイラストのハードルは昔よりも大きく下がりました。

「スマホさえ持っていれば
誰でも挑戦できる」。

この点は、
大きな強みだといえるでしょう。

 

メリット3:始めるハードルが低い

続いてのメリットは、
始めるハードルが低いという点です。

ストックイラストは、
始めたいと思った日に始めることができます。

しかし一般的な絵の仕事は、
始めるまでのハードルも高いものです。

漫画家になりたい。

そう思ったら、漫画を描いて
出版社に持ち込む必要があります。

あるいはネットに漫画をあげ続けて、
出版社に声をかけられるのを待たねばなりません。

アニメーターになりたい。

そう思ったら、アニメの制作会社をまわって
ひたすら面接を受け続ける必要があります。

このようなことをして誰かに認められた結果、
初めて仕事が開始されます。

なかなか遠い道のりですよね。

しかしストックイラストは、
誰でも今日から始められます。

サイトで新規登録を行い、
描いたイラストを投稿する。

これだけで、お金が発生するようになります。

有名なサイトのほとんどは、
登録するための審査もありません。

ルール違反となるような絵さえ投稿しなければ、
どんな人でも絵を売れるんです。

もちろん、描くイラストのノルマなどは
ありません。

好きな時間に、好きな数だけ投稿ができます。

自分に向いていないと感じたら、
いきなり止めてしまっても問題ありません。

こうした縛りのない自由さは、
始める人のハードルを大きく下げてくれるはずです。

 

メリット4:不労所得になる

続いてのメリットは、
不労所得になるという点です。

商品を売る仕事というのは、在庫がなくなったら
新たに発注しなければなりませんよね。

しかしストックイラストの場合は、話が別です。

デジタルイラストは、何個売れても
数が減ることはありません。

一度描いたイラストは、
半永久的に売り続けられます。

このように、一度描いたイラストが永遠に
稼ぎ続けてくれるというのも強みのひとつなんです。

ひとつでもイラストを投稿すれば、そのイラストが
何年経っても永遠に稼ぎ続けてくれます。

それは、あなたが寝ている間や
遊んでいる間も同じです。

あなたの絵が、あなたの代わりに
働き続けてくれる。

これも、ストックイラストの魅力のひとつです。

 

メリット5:自分のイラストを誰かに使ってもらえる

続いてのメリットは、
自分のイラストを誰かに使ってもらえる点です。

イラストがダウンロードされた。

ということは、誰かがどこかしらで
そのイラストを使用するということです。

ストックイラストが使用される媒体の例としては、
このようなものが挙げられます。

●新聞
●チラシ
●ポスター
●テレビ
●ユーチューブ
●ブログ
●サイト

例えば、テレビの場合。

ニュースで使用されるフリップには、
たびたびフリー素材が使われています。

もしかしたら、あなたの描いた絵が
テレビで使われるかもしれません。

「自分のイラストがテレビで全国放送される」。

そんな機会、相当な実力を持った人でなければ
あり得なかったことです。

自分のイラストが人の役に立っている。

そんな実感を得られやすいのも、
ストックイラストの強みです。

偶然自分のイラストを目にした日には、
モチベーションが爆上がりするでしょう。

 

メリット6:成果が出やすい

続いてのメリットは、
成果が出やすいという点です。

多くの副業は、成果が出るまでに
長い時間がかかるものです。

例えば、ユーチューブの場合を
考えてみましょう。

ユーチューブは、登録者数が1,000人を超えなければ
収益はずっと0円のままです。

なかなか登録者数が増えない場合、

「1円も稼げずに終わるのかな…。」

そう感じてしまい、
モチベーションを保つのも難しいでしょう。

あまりお金にならない。

むしろお金がどんどん吸われていく。

そんな副業も、星の数ほどあります。

しかしストックイラストの場合、1回でもダウンロードされれば
あなたのもとにお金が入ってきます。

始めたその日にお金が入ってくる可能性も、
十分にあるでしょう。

すぐに成果を出したいという人へ
特におすすめなのが、イラストエーシーというサイトです。

多くのストックイラストサイトは、
イラストを有料で販売しています。

そのため、購入されるまでのハードルが
高いという弱みがあります。

たくさん描くまでは、
1ダウンロードもされない可能性もあるでしょう。

しかしイラストエーシーでは、
イラストを無料で販売しています。

利用者側も気軽にダウンロードできるため、
初心者であっても保存してもらいやすいんです。

お金が得られる実感を早く味わいたい方は、
イラストエーシーでの投稿をおすすめします。

1回のダウンロードで稼げるお金は、
非常に少ないです。

しかし、

「自分のイラストにお金が発生した」。

この感覚は、モチベーションを維持する上で
重要なものとなります。

「目に見える成果をすぐに実感できる」。

こうした強みは、今後もコツコツと続けていくための
大きなきっかけとなってくれるでしょう。

 

ストックイラストのデメリット

ストックイラストは、始めたばかりでも
報酬がすぐに発生しやすいという強みを持っています。

「1円でもいいから、
早く結果を出したい。」

そう考えるあなたには
強くおすすめできる副業です。

しかし​…​

「すぐに大金を稼ぎたい。」

あなたがそう思っているのであれば、
あまりおすすめできません。

なぜならストックイラストは、
コツコツと続けていくことが前提の副業であるためです。

大きなお金を稼ぐためには、
数百点を超える絵を投稿する必要があります。

大量のイラストを投稿するのは、
一朝一夕ではできません。

毎日数点ずつ、地道に
イラストを投稿していくことが重要なんです。

最初の方は苦労することも多いでしょう。

しかし投稿数が増えていくたびに、
日々の稼ぎが徐々に上昇していくのが実感できるはずです。

時間をかけて積み重ね、

「月2,000円」「月10,000円」

こうした目標を設けて、
1つずつ達成していく。

ストックイラストは、こうした積み重ねを
楽しめる人に合った副業だと言えるでしょう。

 

まとめ

今回は、画力に関係なく稼げる
ストックイラストという副業について解説しました。

ストックイラストにおいて最も重要なのは、
画力ではなく需要です。

世間の需要をつかみ、
それにマッチするイラストを投稿する。

そのスキルさえあれば、
プロレベルの画力は必要ありません。

ストックイラストは無料で始められる上、
不労所得にもなってくれるおすすめの稼ぎ方です。

最初は少ない額しか稼げないかもしれません。

しかし、投稿数を積み重ねていくほどに
少しずつ稼ぎがアップしていく感覚が味わえるはずです。

継続力に自信のあるあなたは、
ぜひ一度始めてみてください。

あなたの副業がうまくいくことを
祈っています!

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。