在宅ワークで稼ぎたい!自宅でできる仕事7選

このタイトルにビクンときたあなたは、会社勤めで、毎日混んでる電車通勤で早朝から夜遅くまで働いているのではないでしょうか? あるいは時間に余裕のできた主婦の方もいらっしゃるかもしれません。

「自宅で仕事をするといっても、どのような働き方ができるんだろう?」そんな悩みを解消し、これから在宅ワークで稼ぎたいと思っている方に向けて、「自宅でできる仕事7選」と題して、解説していきます。

前半は自宅で仕事をするための意識や自宅で仕事をする際のメリット、デメリットなどもお話ししていきますので参考にしてください。

自宅で仕事をしながら収入を得よう

自宅で仕事をはじめようと思っているあなたは、以下のようなことを考えているのではないでしょうか?

  • 現在仕事を持っていて、さらに副業で仕事したい
  • 主婦などで、時間に余裕ができたので自宅で何か仕事をしたい
  • 少しでも収入を増やすために何かやってみたい
  • 自宅で自由に仕事をやってみたい etc……

本業の収入はあるけど今後、会社の業績にも不安はあるし、もっと幸せなライフスタイルを送りたいですよね。

サラリーマンならこの先会社だけに頼らず、もう一つ収入の柱を確保したいと考えている方は少なくないでしょう。

主婦でしたら、ご主人の収入だけでは子どもの養育費や学費をまかなうのも大変です。「少しはママ友とランチをしたい」「年に数回は旅行にでもいきたい」そんな気持ちをお持ちではないですか。

急に大金持ちになりたいというわけではないけど、少しでも今よりゆとりのある生活ができれば嬉しいですよね。

まずは生活に少しでも余裕ができて、自宅でできる仕事から収入を得られれば一石二鳥です。

自宅で仕事を選ぶ理由

収入を増やしたいけど現場で働くアルバイトになると体力的にも厳しいですし、結局は時間の切り売りになってしまいます。そうなるとサラリーマンが本業の他にするのは大変です。

多くの収入も欲しいけど、お金がすべてなんて人生も送りたくはないですよね。

もっと楽しく、心や体にも余裕を持って自由な働き方と時間を増やすには、自宅で働ければこれらのことは解決できそうですね。

主婦は家事や育児で時間を取れないのが現実です。時間はすべての人に24時間しか与えられていませんし、働ける時間には限界もあります。そこで自由な働き方の1つとして「在宅ワーク」なら家事と仕事の両立もできるのではないでしょうか。

2020年に起こったコロナ騒動で、テレワーク、リモートワークという働き方が日常的になっている企業もあります。

このことはある意味、在宅ワークで仕事をしたいと考える人には追い風です。コロナの影響で、これからもっと自宅で仕事をするというライフスタイルは増えるでしょう。

(厚生労働省 HOMEWORKER’S HANDBOOKより)

また昔は自宅で仕事をするというと「内職」です。シール貼りや箱作り、小さな部品を組みあわせるなど大量の品物を目の前に手作業しているイメージでした。

しかし今ではネット環境が整備されています。パソコン1台あれば、自宅にWi-Fi環境を整えて、もっと色々なことができる時代です。

IT系の仕事の需要はこれからも増えるとともに効率よく働けて、時代にあった仕事選びの主流になります。

まずは副業からはじめてみよう

2020年現在では、日本も働き方改革によって労働者優遇とはいえ、終身雇用という制度はくずれつつあります。

会社に長くぶら下がっていられるのもこれからは難しくなるでしょう。リストラや、残業の削減など収入に直結する問題について大きく取り沙汰されているのも現状です。

そうなると不安や悩みも膨らみます。これからは会社だけに頼らず、自分でやりたいことを自宅でできればコストも抑えられます。

とはいえ急にそんな事態になって自宅で仕事をしようと考えても、ある程度準備が必要です。今のうちから、自宅でも働けるライフスタイルにあった仕事を考えておきましょう。

最初は副業からはじめてみることをオススメします。

副業でやっては行けないこと

自宅で副業しようと言っても、間違ってもやってはいけないことがあります。とくに男性については、本業以上に稼ぎたいからと言って気合いを入れすぎる人がいます。

それはお金をかけすぎる人です。起業や副業で仕事をするのに、なぜか最初からオフィスをかまえて、従業員を雇ってしまいがちです。

あるいは最初に「せどり」は簡単だからとはじめる人もいます。せどりはある程度在庫を抱えないとなりません。うまくいく人もいる反面、せどりは『失敗する仕事内容』でもあります。

反対に「失敗しづらい仕事」もあります。それは以下の4つになります。

  • 初期費用をかけない
  • 固定費をかけない
  • 在庫をもつ仕事はしない
  • 利益率の高い仕事を選ぶ

この4つのことはホリエモンさんもいっていた『失敗しづらいビジネス4原則』なので、あなたも知っているかもしれません。

資金があるからといって、ノウハウが少ない、まだ経験もしたことがない事業に最初からお金を掛けすぎないことです。

またネットで仕事を探していて詐欺にあう方もいます。「この仕事をするのにまず、これらを購入してもらいます。」と何万円もする教材を買わされ、実際仕事もなく逃げられてしまったという被害もあるようです。

仕事が欲しいからといって、詐欺の被害者にならないように気を付けてください。

自宅で仕事(在宅ワーク)のメリット

在宅ワークではどんなメリットがあるのかあげていきます。

自由な環境でできる

サラリーマンなら、自宅で仕事ができれば通勤のわずらわしさがなくなります。

家庭をお持ちの場合、1時間や2時間かけて通勤する時間を減らせれば、その分お子さんと遊ぶことや、ゆっくりと過ごせる時間が増やせます。奥さんの代わりに子どもの送り迎えだってできますね。

休憩も自由に決められますし、奥さんがいれば健康的な手料理だって食べることも可能でしょう。

通勤時間の削減ができれば、家族とのコミュニケーションもとりやすくなることは大きなメリットです。

主婦なら、とくにお子さんがいれば本当に時間刻みで家事もやり、買い物にもいき、子どもの世話もしなくてはなりません。

しかし自宅で仕事ができるとスキマ時間に働けます。

その他介護や療養中の場合には、自宅でしか仕事のできない方であっても、パソコン1台あれば作業することもできます。

人間関係に困らない

上司や同僚、部下との人間関係でヘトヘトになっている方は多くいます。

嫌な上司が目の前でグチグチ言ってくるなど、気の合わない人との仕事やパワハラ、セクハラなどの問題はよくあることです。

人間関係によるうつ病、自殺などは社会問題になっています。自宅で仕事をすることで、こういった問題は解消できるでしょう。

働き方次第で稼ぎ方が変わる

あなたの持っているスキルや経験でそれなりに稼げます。ただ最初はクラウドソーシング(ランサーズ等)などから仕事をしていった場合、1件請け負って数百円、数千円というのが現実です。

このようなことも、取り組み方やスキル磨きをどれだけするかによって変わってきます。経験によって向上するので、どれだけ早く取り組んでいくかも重要です。

プログラミングやライターなど専門的な仕事を志望される方は、ある程度スキル磨きの学習に時間が必要になってきます。

まずは仕事をはじめる前に、どんなことを在宅でやるのか決めてから準備をしていきましょう。

職種によっては、月収数百万ぐらい稼ぐ人もいます。しっかりとスキル磨きのための学習方法についても調べて、コツコツとやっていきましょう。

細かい仕事選びについては、これからの項目で紹介していきます。

自宅で仕事(在宅ワーク)のデメリット

在宅ワークというとメリット以上に、デメリットを意識しておかないと続けることがキツくなってきます。

ここではデメリットをあげてみましたので、解説していきます。

在宅ワークをはじめたときに孤独を感じる

自宅で自由にできる反面、今まで会社勤めしていた人は時間が経つにつれ孤独を感じることも多いです。

会社勤めをしながら副業でやっている人はそれほど感じないでしょう。最初に本業として一人ではじめると、非常に孤独を感じると思いますので、そのことがストレスになってきます。

自分で何もかもやらなくてはいけないですし、とくに独身の方はパソコンに一日向かっていると、誰とも話さないといったことは日常茶飯事です。

当初は仕事も少なく、時間だけが過ぎていくと余計に孤独を感じます。メンタルに気をつけて気分転換は必要です。

たとえば、たまにはカフェやコワーキングスペースで仕事をしてみるとか、午後は息抜きに散歩をするなど工夫しましょう。

時間のコントロール管理が難しい

一人で仕事をしていると、仕事のメリハリがなくなります。会社にいれば他に人がいるので、怠けることなどできないでしょう。

朝9時に出勤して、正午にお昼休憩があって、夜6時まで仕事をして帰るという流れができています。

しかし自宅で仕事をすると目の前にベッドやテレビ、誰もみていないのでいつ休憩してもいいし、起きる時間も自由です。

そうしていくうちに、一日のサイクルがコントロールできなくなり、ダラダラと仕事をするようなことにもなりかねません。

しっかり自己管理をし、仕事や時間管理を心がけておかないと、かえって非効率な働き方になってしまいます。

運動不足になりやすい

パソコンばかりのデスクワークになると、一日自宅から出ない生活になります。通勤もしなくなるし、何日間も家にこもりっきりなんてことになると、運動不足になります。

多くの方は運動不足による肥満など要注意です。最悪、成人病予備軍になってしまったら身もふたもありません。

時々、ジョギングやウォーキング、たまにはジムで運動する習慣をもつようにしましょう。

オススメ仕事7選!

在宅でおこなえる仕事は結構あるものです。

しかし「どのような仕事をしたいか」「どれぐらいの時間で」「どれくらい稼ぎたいのか」「将来はその仕事を本業にしたい」「スキルがあるのかないのか」などの疑問や願望は個人差があるでしょう。

ここでは、オススメの仕事や主婦の方が手軽にできそうな仕事などを紹介していきます。

プログラマー

人気で稼げる仕事の1つ目に紹介するのはプログラマーです。

副業、起業でもパソコン1台ではじめられます。自宅でもどこでも場所と時間にとらわれません。また再就職や高収入を得られて、IT関係の仕事としてとても必要とされている職種の一つです。

資格はいりませんし、年収も比較的高いです。最初はそれほど学習コストをかけなくてもはじめられます。自宅ではじめればフリーランスとして仕事もできますし、契約社員としてテレワークやリモートワークで働くこともできます。

プログラマーの平均年収については400万円前後というのが一般的です。レベルや働き方によって年収1000万円ぐらい稼げる人もいます。ただしまったくスキルがないと難しい職種なので、最初はスキルを学ばなければなりません。

学習方法によっては時間を要しますから、すぐに稼げなくても地道にスキルを学んでいけば、仕事に困ることはないでしょう。

プログラマーの仕事としては、プログラミング言語を使って、ソフトウエアの作成やアプリなどの開発でも必要とされます。

プログラム言語で、よく耳にするのはHTML+CSSやPHP、Ruby、Java scriptといったものがあります。

お金をかけない方法としては、書籍やサイトなどから学ぶことです。

たとえばProgateというプログラミング学習サイトは、はじめての方は無料で初歩的なことは学べます。まず自分が向いているか向いてないかチャレンジできますので登録してみてください。

(Progateのサイト)

黙々と一人ではじめるのはきついと思った方は、オンラインプログラミングスクールで学ぶのがよいでしょう。有名なのがテックキャンプ、テックアカデミー、ポテパンキャンプなどです。

(TECH CAMP サイト)

費用はかかっても将来的には、なるべく早く独立したいと考えているならオススメします。この職種はまだまだ需要があります。頑張ってみようという方は挑戦してください。

投資関係(2種類)

在宅ワークをやりながら資産を増やしていく方法の一つとして2つの投資について紹介いたします。

すでにある程度資金が用意できる方は、資産構築の手段としてはじめてみましょう。

株式投資

株式投資については、自己責任でやらなければならないと自覚しておいてください。

投資系ユーチューバーなどの番組を見ると、画面をいくつも並べて毎日チャートを見ながら売り買いをするデイトレーダーといった投資家もいます。最初から初心者がそのような形で投資をすることは難しいですし危険です。

自己資金でおこなう分には借金をかかえることはありません。しかし信用取引で自己資金以上のお金を借りて投資をする場合は、掛け金に対してリターンも大きければ、負ける時も大きいです。

これら投資はハイリスクハイリターンと考えてはじめましょう。

まずは自己資金を貯めてからはじめることです。またそれほど資金がなくてもできる投資方法もあります。

主な株式投資とは、個別株と投資信託(インデックスファンド)への投資です。

投資をしてみたいけど何からはじめていいか迷っている投資初心者には、投資信託をオススメしています。

次にそれぞれの違いを解説しましょう。

個別株と投資信託の違い

個別株投資(ある一社に投資する)というと、その会社の業績がよければリターンは大きく、逆に業績が悪いとまともに損害を受けてしまいます。

個別株については、その会社のことを理解して、相場を見ながら売買する知識も必要です。しっかり株について勉強をして大きくリターンを期待するなら、個別株投資に挑戦してもよいでしょう。

かたや投資信託はある市場に連動していて、その市場内の会社を詰め合わせにしたものです。企業の詰め合わせパックを買うというイメージです。

以下に、それぞれの投資についてメリット・デメリットを表にしています。

個別株投資のメリット・デメリット
投資信託投資のメリット・デメリット

個別株の投資はかなり勉強をしてチャートなどをみて、自分でコントロールしなければなりません。そのため初心者には向かないでしょう。

そこまで投資に詳しくない初心者は、投資信託であれば1つの会社の業績が悪くても大きく損をすることが少ない投資です。

個別株投資のように、細かいことは気にせず、大枠を把握していれば投資できます。

コツコツ長期的に投資することで、プラスになるチャンスもふえます。低リスクの投資として投資信託はオススメです。

投資信託でも、個人的には日本の株式だけではなく、アメリカのS&P500に連動している投資信託も長期投資としてやってみる価値はあります。

なぜなら、アメリカの市場というのは、何度も暴落を経験しているにもかかわらず、長期で見ると今までは右肩上がりに株価は上がっています。

ただ今回(2020年)のコロナショックは1929年の大恐慌以来のショックと言われています。一時的に株価もリーマンショックを超える大暴落となったのも事実です。

(Yahoo Financeより)

株価については短期的にみれば乱高下していますし、数年に一度は〇〇ショックなどの株の暴落など起きることは多々あります。株式投資を考えている方はこのようなことも頭に入れて、長期的に資産運用する考え方ではじめてみてください。

現在では楽天証券SBI証券といったネット証券が出てきたことにより、手数料も安く、ネット上で簡単に株は買えます。

SBIモバイル証券では、1株から購入ができますので数百円からでも可能です。その上、Tカードにポイントがある方はそのポイントを使って買うこともできます。このようにネットで株式投資ができるようになり、株式投資自体のハードルが下がってきました。

また現在はつみたてNISAという、2018年1月から始まった積立投資専用のNISA(少額投資非課税制度)があります。

つみたてNISAは年間40万円上限に、最長20年間非課税で投資ができるので、初心者にはオススメです。

基本的に株が儲かって売った場合には、約20%の税金を取られるところその税金は免除になります。

とにかく最初はなるべくリスクをとらず、コツコツとはじめて行くことです。さらに経験を積んだら、もっとリターンが得られる投資へとステップをあげてください。

不動産投資

不労所得を得る方法で最初に想像するのが不動産投資ではないでしょうか? ただすごく資金が必要になるイメージがありますよね。

当然、まったく資金がなくてゼロからはじめるのは難しい投資方法になります。そこを狙って、それほど資金的に余裕のないサラリーマンをだましてくる不動産投資家や専門業者がいます。

よく耳にするのは、ワンルームマンション投資です。高い不動産ローンを組まされて、まったく儲からずローン返済だけが残ってしまうケースです。

悪徳な業者にだまされる方はとても多く、知識もなくはじめると詐欺物件をつかまされてしまいます。借り手がつかない、利回りが悪いなど大損することになり最終的には自己破産なんてなりかねません。

初心者には少しハードルが高いので、しっかりと調べてからはじめましょう。

不動産投資も安く物件を買い、高く売るのは基本です。最初から新築は狙わず、優良中古物件を探して、なるべく安く補修、修繕して貸し出すのがいいと考えます。

とにかく安くて、いい物件を買うことです。そこがうまくできると夢の不労所得が手に入る可能性は高いです。

慣れてきたら、すでに住人の住んでいる優良な中古賃貸物件を買えれば、さらに多くの不労所得が入ってきます。

不動産投資の成功法則は、いかによい仲介業者、リフォーム業者、管理会社を見つけるかにかかっています。

当然、融資をしてもらうことも必要になるでしょう。うまくいい物件が見つかれば、数百万円から投資を行うことが可能になります。

有名な著書でロバートキヨサキが書いた「金持ち父さん、貧乏父さん」のなかで、資産と負債の違いを知り資産を買うことであると言っています。

単純に不動産を買ったから将来安泰ではありませんし、多くの方は不動産とは資産と思ってしまいますよね。そこからお金を生み出さなければ負債になります。

オススメ書籍を紹介しますのではじめる前にはこのような書籍を参考にし、人脈作りなどの情報収集をしましょう。

(Amazonより)

※この記事が出る2020年4月現在では、コロナウイルスの関係で株や不動産の乱高下が起きているため現時点はかなり荒れています。このような時の相場は誰しも判断が難しいものです。多くの情報を収集しておこなってください。何度も申し上げますが、投資はあくまでも自己責任です。

YouTube 動画編集

現在、ユーチューバーは、子どもの職業ランキングでも上位に入る職業となっています。

日本では、ヒカキンさんに代表される方々が億単位で稼いでいます。

2020年現在の調べでは、YouTubeの月間のアクティブユーザーは20億人を超えています。2019年の統計では、アメリカの成人の73%がYouTubeを利用しています。

(2019年 pewresearchより)

2020年から5Gの時代に入り、まだまだYouTubeのユーザーは増えてくるでしょう。このことに伴って増えているのは動画編集の仕事になります。

まだそれほど売れていないはじめたばかりのユーチューバーは、自分で撮影、編集もやっています。ある程度人気も出てきて毎日投稿していくと、自分で編集作業にかなりの時間を割かなければなりません。

また得意ではない人も多いので、そのような方々は編集してくれる人を必要としています。

最近では、芸能人の参入も増えてきているので、費用を出せば本格的な専門業者がやってくれるでしょう。しかしある程度の動画編集ソフトがあれば、簡単に動画編集はできます。

編集ソフトを紹介しますと、マックであれば、Final Cut Proがいいでしょう。Windowsのパソコンをお使いの方は、Adobe Premiere Proが一般的です。

編集に必要な作業は以下になります。

  • サムネイル作成(動画を再生する前に表示されている動画一覧の画像)
  • タイトルや字幕挿入
  • 効果音、BGM挿入
  • カット、編集作業

このような作業はなれれば、数時間でできるようになります。

仕事もクラウドソーシングで探せば、それなりに募集案件はあります。大体ランサーズなどで仕事を受けて1件5000円ぐらいからになるでしょう。

ただ動画編集も単純に映像を切ったり貼ったり、適当に音楽を入れるだけではいい映像にはなりません。

ユーチューバーさんのコンテンツをいかに面白く、興味深く視聴者さんに届けられることが編集者にとって大切な考え方です。

いい編集を心がけて、数をこなしながら、実力をあげていってください。そうすれば報酬をあげていくことも可能になってきます。

いずれ動画のプロデュースなどもできるようになれば、1本数万から数十万単位で報酬を得ることもできるでしょう。

在宅コールセンター

特にテレワークをしたい女性や主婦にはオススメです。契約社員として、フリーランスで自由に行うこともできます。

専門スキルもいらないため、自宅の環境さえ整っていれば誰でも行える仕事です。

内容は「アンケートの回答」「通信販売の取り次ぎ」「受付」「サポートデスク」などの作業など多岐に渡ります。

パソコン、ヘッドセットがあれば基本問題ありません。

報酬については、時給で換算すれば1000円以上報酬を得ることも可能な仕事です。自宅で効率よく働けるお仕事になるでしょう。

デメリットといえばクレームがあった場合のサポート対応についてです。ただし、その部分は企業側からの対応マニュアルや研修などを用意していると思いますので、その点は問題ないでしょう。

仕事探しは、インディード、テンプスタッフなどから探してみてください。

データ入力

データ入力の仕事は「経理的な伝票整理」から「会議での議事録をまとめる」「音声の書き起こし」「住所録の整理」など色々あります。

基本的に、ワードやエクセル、スプレッドシートなどでの作成、書き込みができれば問題ないです。

この仕事は、主婦や本当にスキマ時間に仕事をしたい人にとっては、難しいスキルはいりません。直接人と接することも少ないので、わずらわしい人間関係が苦手な方にはうってつけです。

仕事上は、クリエイティブな仕事というよりは、とにかく単純な作業と量をこなすことになります。人とのコミュニケーションは少ないので、黙々と作業を一人で続けられる方にオススメです。

求人もクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトから探してみましょう。基本的にこのお仕事は成果報酬です。

やった分だけ収入になるので、ポイントとしては正確に、早く作業をすることが収入を上げるコツです。

大体、1件5円から50円ほどです。たとえば、1件10円計算で1時間に100件こなせば、時給換算で1000円ぐらいになります。

仕事探しは、ママワークス・クラウドワークス・サグーワークス・シュフティなどです。

ライティング

「キャッチフレーズや文章を書く」という人をライターと言います。ライターを2種類に分けると、セールスコピーライターWebライターのことを指します。

この2つの違いというと、誰でもはじめられやすいのが「Webライター」、購買心理や販売手法の知識を必要とするのが「セールスコピーライター」です。

Webライターの仕事内容としては、ブログ記事のライティングやコンテンツライティング、E-bookや電子書籍のライティングなど仕事はたくさんあります。

セールスコピーライターは、企業や自分が何か販売する際に購買を促す文章など書いていく仕事になります。

たとえば「折込ちらし」「ダイレクトメール」「ランディングページ(LP)」「お問い合わせ」「購入のためのWebページ」などです。

収入内容は、Webライターの仕事をランサーズなどのクラウドソーシングサイトで検索してみましょう。ブログの代行やコンテンツの記事作成などのお仕事ですと、安いと1文字0.1円から高くて1円前後が一般的です。

このように最初は文字単価が安いので、かなりの数をこなしていく必要があります。いずれスキルを身につけたら、セールスコピーライターの道を目指してください。

ただ「Webライターの方が好きなんです」という方は、そこは無理にセールスコピーライターにならなくても、しっかり単価をあげていければ高収入のWebライターとして稼げます。

数をこなし経験が上がれば2円、3円、4円と上がっていきます。文字数も数百文字から数千文字、多いと1万文字以上の依頼などさまざまです。月に数十万円稼がれる方もたくさんいます。

セールスコピーライターになればLP一本作成すれば10万円ぐらい稼ぐことも可能です。直接クライアントさんのプロジェクトなどに参入すれば、成果報酬などの契約をして、1件で数百万円も夢ではありません。

実際に僕も年収2000万円を稼ぎ出しています。

学ぶものとしては、多くの書籍や教材も多く出回っています。ただ意味のない高額商材もありますから注意してください。

この仕事については、マーケティングや仕事をとっていくためのコツがあります。そのコツやセールスコピーライターの詳しい内容について後ほどお知らせします。

仕事探しは、サグーワークス・ランサーズ・クラウドワークス・ココナラなどから探してみましょう。

ママワークスはオススメ

今まで取り上げた投資以外の求人については、このサイトでも多く紹介しています。クラウドソーシングサイトのランサーズやクラウドワークスなどは有名です。

同じように主婦や独身女性でも気軽に求人を探せるサイトがあります。(実際は男性も可能です)

そのサイトは、ママワークスといって入会は簡単です。まずママワークスのサイトに入り新規登録をしましたら、求人募集を検索します。気に入った仕事が見つかれば応募するだけです。

直接、企業から連絡が来るのでその後面接へと進んでいきます。

とくに主婦が、在宅で仕事をはじめる際の不安や疑問をコラムや先輩の声として紹介されていますので、とても参考になります。

(ママワークスホームページ)

まとめ

今回は「自宅でできる仕事7選」というテーマでお話ししてきました。参考になれば嬉しいです。

自宅で仕事をすることは、ネットが普及したことで多くの選択肢が増えました。この記事ではほんの一部しか紹介できませんでした。また機会がありましたら紹介します。

手前味噌ではありますが、やっぱり僕はセールスコピーライターなので、セールスコピーライターを目指したい方にはかなり具体的なことを伝えています。

この仕事では、年収1000万円ぐらいは稼げるノウハウを持っていますので、本格的にセールスコピーライターを目指したい方は、心構えから仕事を取るコツなど具体的なことを紹介しています。以下のバナーをクリックして無料動画を視聴してみてください。

また今回のテーマに関連して、Amazonから発売している僕の電子書籍「2020年以降 稼げる副業 稼げない副業」も参考になると思いますので、手にとってみてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。