18歳未満がクラウドソーシングで稼ぐメリット&おすすめサイトを解説

18歳未満のあなたへ。
「18歳以上じゃないと、クラウドソーシングサイトには登録できない。」そんな風に思っていませんか?
そんなあなたに、結論からお伝えします。

18歳未満でも、クラウドソーシングで稼ぐことは可能です。

たしかに、大手のクラウドソーシングは18歳以上しか登録できません。
クラウドワークスやランサーズなどですね。ですが、クラウドソーシングはほかにもたくさんあります。
大人じゃなくても登録できるサイトは存在しますし、18歳未満で稼いでいる方も実際にいます。

この記事では、18歳未満の方におすすめのサイトを解説します。
また、18歳未満の方がクラウドソーシングをやるメリットも解説していきます。

断言しますが、18歳未満のあなたがクラウドソーシングをやればさまざまなメリットを得られます。
クラウドソーシングで稼ぐ術を身につければ、この先の成功にグンと近づくでしょう。

この記事を最後まで読めば、あなたにおすすめのクラウドソーシングサイトがわかります。
そして、今の年齢から稼ぎ始めるメリットを知ることができます。メリットがわかれば、今後高いモチベーションを持って続けていくことができます。

そうすることで、同年代の人たちよりもずっと先を行く人間になれますよ。学生の間に一歩を踏み出そうとしたあなたは、かなり優秀です。そんなあなたがもっと優秀な人間になるために。

ぜひ、メモを片手にご覧ください。

【18歳未満がクラウドソーシングを利用するメリット】

ではまず、18歳未満のあなたがクラウドソーシングを利用するメリットを解説します。
「お金を稼ぐなら、別にアルバイトでもよくないですか?」
アルバイトが許可されている高校生は、そう思うかもしれません。

しかし、クラウドソーシングにはそれ独自のメリットがあるんです。
ほかにも、「クラウドソーシングって、社会人や主婦の人がやるものじゃないの?」

こう思っている人もいるかもしれません。

たしかに、割合としては社会人や主婦のユーザーが多めとなっています。
しかし僕は、18歳未満の方にこそクラウドソーシングをやって欲しいと思っています。

では、なぜ18歳未満におすすめなのか。ここからは、その理由について解説していきます。

【メリット1.就職時の面接でアピールポイントになる】

18歳未満がクラウドソーシングを利用するメリット1つ目は、「就職時の面接でアピールポイントになる」です。

クラウドソーシングを利用すると、さまざまなスキルが磨かれていきます。

では、どんなスキルが磨かれるでしょうか。
「ライティングやデザインなど、その仕事に必要なスキルですか?」そう思われた方、それも正解です。
しかし、そういったスキルだけではありません。

  • クライアントとコミュニケーションをとるスキル。
  • 締め切りまでにしっかりと納品を行うスキル。

こういったものも磨かれていくんです。このようなスキルは、どんな仕事においても大切です。

  • お客さんや会社の人と円滑なコミュニケーションをとる。
  • 上司に言われたことをきちんと守る。

当たり前にも思えることですよね。しかし、これができていない社会人は想像以上にたくさんいます。
こういったスキルは、あなたがこの先どんな職種に就いたとしても必ず必要になります。

つまり、これらのスキルを身に付けたことがアピールできれば、面接でも圧倒的に有利になるんです。
もちろん、有利になるのは面接だけではありません。

会社に入った後も、「ビジネスマナーのなった新入社員」このようなイメージを周りに与えることができるんです。

【メリット2.社会人になってからも副業で一歩リードできる】

メリットの2つ目は、「社会人になってからも副業で一歩リードできる」です。

現代の日本は、先の見えない状況にあります。「会社に入れば一生が安泰」こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか。

たしかに、皆さんの親世代の頃にはそのような風潮があったかもしれません。
しかし、ここで断言させてもらいます。そんな時代は、もうとっくに終わりました。

現代は、一歩先が見えない状況です。会社員として働き続けていたら、ある日突然リストラされる。
そんなことだってざらにあります。

どんなに会社で高い地位を得ていても、会社がなくなればすべて水の泡です。もし会社が潰れたら。
もし、突然来月の収入がゼロになったら。その日のために、副業を始める会社員が増加しています。

これから会社員になる皆さんも、万が一に備え絶対に副業をすることをおすすめします。

しかし、副業を安定させるのは決して簡単ではありません。忙しいサラリーマンが一から副業を始めるのは、結構きついんです。
しかし、学生の皆さんにとってこれはチャンスです。

この記事を見てくれたおかげで、皆さんは会社員になる前に副業を始めることができます。
学生のうちからクラウドソーシングを始めておけば、社会人になった際、副業でより大きな稼ぎが期待できます。
今クラウドソーシングを始めることは、未来への大きな投資にもなるんです。

さらに努力を積み重ねれば、クラウドソーシングの稼ぎが会社員の給料を超えることもあります。
そうなれば、フリーランスとして活動していくことも可能です。

一生満員電車に揺られる生活はいやだ。
好きな時間に、好きな場所で働きたい。

そう思っているあなたは、クラウドソーシングを1日も早く始めましょう。そうすれば、フリーランスに必要な「自分の力で稼ぐスキル」が手に入りますよ。

【メリット3.場所を選ばず働ける】

メリットの3つ目は、「場所を選ばず働ける」です。

クラウドソーシングは、場所を選ばずに仕事ができます。
ここが、アルバイトとの大きな差の一つでしょう。

クラウドソーシングを使えば、家やお気に入りのカフェでジュースを飲みながらでも仕事ができるんです。
その一方、アルバイトはどうでしょうか。
近年はコロナウイルスの影響で、リモートワークをする正社員も増えてきました。

しかし、リモートワークをしているアルバイトというのはほとんど聞いたことがありません。
授業や部活で疲れた帰りに、電車に乗ってバイト先まで行く。そこでせっせと歩き回って仕事をする。
帰る頃にはクタクタですよね。

しかし、クラウドソーシングならそんな心配はありません。好きな時間に、好きな場所で仕事できます。
わざわざ遠いところに出向かなくてもいいですし、スキマ時間だってお金に変えられます。

忙しい学生にとって、これは大きなメリットではないでしょうか。

【メリット4.頑張ればアルバイトよりも稼げる】

メリットの4つ目は、「頑張ればアルバイトよりも稼げる」です。
アルバイトは、どんなに高くても時給1,000円台が普通です。

地域によっては、600円から700円のところもあるでしょう。
「いやいや大山さん、長く続ければ昇給することだってありますよ」
そう言われるかもしれません。

しかし実際問題、学生アルバイトの昇給の金額はたかが知れています。
1年必死に頑張っても、数円から数十円程度アップするだけ。そんなことだってよくある話です。

しかも、多くの学生の方は学校を卒業したらアルバイトをやめてしまいます。
学生の間だけ行うアルバイトでは、ろくに昇給しないままやめてしまう人も多いでしょう。
ほとんどの学生アルバイトは、1000円台が限界と考えていいです。

しかし、クラウドソーシングは違います。ここには、アルバイトのような限界はありません。頑張れば頑張るほど、お金がもらえます。

まず、そもそもクラウドソーシングでできる仕事のほとんどは時給制ではありません。

「あなたの努力や仕事の速さとは関係なく、1時間働いたら1,000円だけあげますよ」
アルバイトがこういう働き方だとしたら、「この仕事を終わらせたら1,000円あげますよ」
この働き方がクラウドソーシングです。

この業務を1時間で終わらせれば、時給1,000円です。
しかし、30分で2つ終わらせれば時給2,000円になります。

そのため、自分の努力と単価次第でいくらでも時給はあげられるんです。
実際、クラウドソーシングの仕事で時給2,000円以上稼ぐのはそう難しい話じゃありません。
作業スピードは、慣れれば慣れるほどに上がっていきます。

単価は、実績を積めば積むほどに上がっていきます。

そして、アルバイトとは違い社会人になってからも続けられます。つまり…継続すればするほど、どんどん稼げるようになっていく。
これがクラウドソーシングなんです。

【メリット5.時間を気にせず稼げる】

メリットの5つ目は、「時間を気にせず稼げる」です。アルバイトだと、一定時間同じ場所に拘束されることがほとんどですよね。シフトはある程度、自由に決められるかもしれません。

しかし、1ヶ月にいれるべきシフトの数が決まっていたり…「繁忙期には必ず出ないといけない」という空気があったりします。

「本当はもっと友人と遊びたいのに…」
「テスト前だから、もっと時間が欲しいのに…」

そう思うことも少なくないでしょう。

しかし、クラウドソーシングではそのような悩みも必要ありません。
クラウドソーシングは、アルバイトよりも仕事量の調整がしやすいんです。

「この週はテスト期間だから、仕事はいったんストップしよう」

そういったことも自由にできます。

また、

「1日何時間やるか」
「週に何日働くか」

こういったことも自由に調節可能です。

「平日は毎日30分だけ働いて、土日にガッツリ働きたい。」
「自分は夜型だから、深夜に働こう。」

このように、アルバイトでは難しい細かな時間調整も自在にできます。

【18歳未満におすすめのクラウドソーシングサイト】

ここまで、18歳未満の方がクラウドソーシングをやるべき理由について解説しました。

「でも、有名なサイトは全部18歳以上しかできないですよね。」
「結局、大人にならないとクラウドソーシングはできないんじゃないですか?」
そう思われている方、ご安心ください。

未成年でも参入できるクラウドソーシングは、存在します。

ここからは、18歳未満の方におすすめのクラウドソーシングをご紹介します。あなたに合いそうなものをぜひ見つけてみてください。

【おすすめサイト1.シュフティ】

おすすめのクラウドソーシングサイト1つ目は、「シュフティ」です。このサイトは、16歳以上の方が登録可能です。
つまり、高校1年生から稼ぐことができます。

シュフティはその名の通り、主婦のワーカーが多く集まっています。

「じゃあ、主婦の人しか登録できないんですか?」
そう思われるかもしれませんが、主婦以外の方でも登録が可能ですのでご安心ください。

仕事としては、

・データ入力
・ライティング
・文字起こし
・アンケート

といったものが多くあります。

シュフティの特徴として、スキルがなくてもできる仕事、スキマ時間で行いやすい仕事が多いことが挙げられます。

「これといったスキルはないけど、とりあえず初めてみたい。」
「大きなお金は稼げなくていいから、スキマ時間を有効に使いたい。」

そういった方々におすすめしたいサイトです。

【おすすめサイト2.ココナラ】

おすすめのクラウドソーシングサイト2つ目は、「ココナラ」です。
CMも放映されているため、ご存知の方も多いでしょう。

ココナラには、年齢による制限が設けられていません。そのため、高校生はもちろん小中学生でも稼ぐことが可能です。
ココナラは、通常のクラウドソーシングとは少し違います。

一般的なクラウドソーシングは、クライアント側が公開した依頼にワーカーが応募します。
クライアントが、「こういうポスターを作ってくれませんか?」と募集を出し、「僕にやらせてください!」とワーカーが応募するイメージですね。

ココナラにも、そのような機能はあります。
しかし、どちらかというと逆パターンの方がメジャーです。
逆パターンとはどういうことかというと…ワーカー側がサービスを公開し、クライアントがそれを購入するということです。

「僕はこんなデザインができますよ!」

このようなサービスページをワーカーが公開し、

「この人のデザイン好きだから、作ってもらおうかな」

そう思ったクライアントが、その人に仕事を依頼する。そういったイメージです。
つまり簡単に言えば、他のクラウドソーシングは攻めの姿勢。

一方ココナラは、待ちの姿勢ということになりますね。
「待ち」というと、「攻め」よりも楽そうに聞こえるかもしれません。

しかし、自分から積極的にアピールしにいけないのはかなり大変。
実績がない人のサービスは、誰も買いにこないからです。他のサイト以上に、実績が必要になる点に注意しましょう。

クライアントが依頼したくなるような、光る才能やスキルが必要不可欠。
すでにスキルを持っている人や、アピールポイントがある人におすすめしたいサイトです。

【おすすめサイト3.shinobiライティング】

おすすめのクラウドソーシングサイト3つ目は、「shinobiライティング」です。
こちらのサイトも、年齢制限は設けられていません。では、このサイトの特徴はどこでしょうか。

他のサイトは、デザイン制作やWeb制作など幅広い仕事があります。

その一方shinobiライティングは、ライティング案件のみを募集しています。
そのため、ライティング案件が探しやすいサイトだと言えるでしょう。

ライティングで稼ぎたい方や、将来ライターを目指している方におすすめです。

【おすすめサイト4.サグーワークス】

おすすめのクラウドソーシングサイト4つ目は、「サグーワークス」です。
こちらのサイトも、年齢制限はありません。

サグーワークス最大の特徴は、クライアントとワーカーの間にスタッフが入ることです。
クラウドソーシングは普通、クライアントと1対1でやりとりをします。

クライアントは、基本的に良い人が多いですが…残念ながら、そうでない方もいます。
怪しいクライアントに騙されたり、トラブルに発展したり…こういったことも珍しくはありません。
そのような点に不安を持つ方もいるのではないでしょうか。

しかし、サグーワークスではそのような心配はありません。
このサイトでのワーカーは、クライアントではなくサグーワークスのスタッフとやりとりをすることになります。

そのため、クライアントに直接良くないことを言われたり、トラブルに巻き込まれたりする可能性は非常に少ないです。

「クラウドソーシングをやってみたい。でも、怪しいクライアントに騙されるのが心配…」
そのような不安を持つ方は、ぜひ利用してみてください。

【まとめ】

では、今回のまとめです。

18歳未満の方がクラウドソーシングを利用するのには、たくさんのメリットがあります。
ここでは、5つのメリットを解説しました。

そのメリットは、

  1. 就職時の面接でアピールポイントになる
  2. 社会人になってからも副業で一歩リードできる
  3. 場所を選ばず働ける
  4. 頑張ればアルバイトよりも稼げる
  5. 時間を気にせず稼げる

です。

そして、18歳未満の方におすすめのサイトは、

  1. シュフティ
  2. ココナラ
  3. shinobiライティング
  4. サグーワークス

の4つでした。

クラウドソーシングはアルバイトよりも働きやすく、自分の身にもなりやすい働き方です。
繰り返しになりますが…18歳未満のあなたが今からクラウドソーシングを始められるのは本当にラッキーです。
会社員になる前に、周りに一歩も二歩も差をつけることができます。

まだ始めていないあなたは、「明日から」と言わず今日から初めてみましょう。

ぜひ、今すぐにはじめの一歩を踏み出してみてください。
あなたの仕事が上手く行くことを祈っています!

今回のこの記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。