ちょっとムカついています(怒

大山です、

久しぶりに、感情が乱れてます。

実は、ちょっとではなく、

“かなり”ムカついてます

いつもの大山は
怒りの感情を封印しています。

だって、怒っても
自分が疲れるだけだし、、

できるだけ、できるだけ
怒らないようにしているのですが、、

「とあること」を耳にし
「あの事実」を知ったときには、

怒りの感情が
沸点に達しました。

というのも、

Twitterなど、各種SNSでは

フリーランス神格化

と、発信する人が
あまりにも多すぎるからです。

「フリーランス最高!
今すぐに独立した方がいいよ!」

もちろん、独立が悪いと
言っているわけではありません。

僕が怒っているのは、

『“フリーランスになれば稼げる”
と、嘘をついている輩にです

冷静に、考えてみてください。

例えば、、

飲食店をオープンしただけで
たくさんのお客さんが来てくれるでしょうか?

オープン数ヶ月は
目新しさに来てくれるかもしれませんが、、

3ヶ月、6ヶ月、1年と時間が過ぎていくと、、、

繁盛する店と繁盛しない店に
二分化されます。

そうならないためには、

オープンする前から
様々な施策を打って、

お客さまに来店してもらい、
リピートしてもらう方法を
考えておかなければいけません。

お店をオープンしただけで
お客さんが足を運んでくれるような
甘い世界ではないですよね。

そうです。

僕が言いたいのは、

「フリーランスになった方がいい!」
「今すぐに独立するべきだ!」
「スキルさえあれば食っていける!」

こうした言いっぱなしだと
後々、、苦労するってこと。

というか、今現在
社会問題として浮き彫りになってきました。

フリーランスとして独立しても

・お客さんがこない
・リピートしてくれない
・低単価で働いても収入が増えない

このような実態をまねき、

===============
8割のフリーランスの
平均年商が200万円
===============

という直視したくない、
悲惨な数字を生み出しています。

もう一度言いますが、
8割が年商200万円です。

会社員の平均年収は430万円ですから
その半分にも届きません。
(しかも年商なので年収とは違う)

フリーランスとして
独立しても、、

「どうやって稼げばいいかわからない」
「SNSを更新してるけど集客できない」
「何をすればいいのかもう、わからない」

このように、出口のない漠然とした
不安を感じている人が増え続けています。

フリーランスになった目的は、
会社員時代よりも収入を増やしていくこと。

自分の欲しい収入を獲得すること。

そして、、

自由に働きたい時間に働く
新世代の仕事スタイルだったはずです。

知りたい情報は、

独立する“方法”ではなく、
独立して“自由に稼ぐ方法”なはずです。

その、1番大切で重要な
「稼ぎ方」を伝えることをせずに、

 

「フリーランスになった方がいい!」
「今すぐに独立するべきだ!」
「スキルさえあれば食っていける!」

と、フリーランス一択論で、
自社サービスを販売している人に
怒りを感じています。

しかしながら、、、

僕も指を加えて
何も動かない訳にはいきません。

年商200万のフリーランス難民や
これからのフリーランス志望の方に、

「大山が、今できることは何か?」

そう考え、ある答えを出しました。

明日からは、

あなたが聞いたことも見たこともない、
フリーランスや個人事業主が
爆発的に稼ぎ続ける手法を公開します。

TOP1%の年商1000万
勝ち組フリーランスの秘密を明かします。

明日からのメールを
楽しみにしていてください。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。