ビジネスの『深み』

大山です、

あなたはビジネスを
成功させるために、

・貪るように本を読んだり
・コミュニティで誰かと繋がったり
・学びにお金と時間を投資したり

日々、いろんなことに
取り組んでいると思います。

その中で、

「あれをやったほうがいいかな?」

いや、、

「こっちがいいのでは?」

と、己の頭で思考し、
何かしらの決断をくだします。

思考→決断から
やるべきことを導き出し
行動に現れる。

当たり前のことですが
僕らは、どうしても、、思考の段階で

「頭でっかち」になります。

無限ループのように
考えすぎてしまい行動に移せない。

考え続けていたら、
恐怖が襲ってきて潰されてしまった。

行動に移す前から
これは無理だろうと判断した。

など、様々な状況の方がいるでしょう。

もちろん!

思考→決断→行動が
カチッとはまり最短で結果がでるのが
1番の理想であり、成功の形。

でも、ここで!
一言だけいわせてください。

「最短で上手くいくと
本当に思っていますか?」

大山的には
最短でいける可能性なんて
0.01%もない。

「そりゃあ、、無理でしょ!」

と、諦めてしまっています。

こんなことを伝えると、

拍子抜けしちゃうし
夢のない話で、つまらないですよね。

でもね、
考えてみて欲しいんです。

仮に、、

失敗をしないで
成功に辿りついても、、

全くのノーミスで
成功に辿りついても、、

(まぁ、、そんなことは
不可能なんですけど…)

そこに、『深み』はでません。

単純にビジネスマンとしての
作品が良いものになる可能性はあるでしょう。

でもね、、、

人間としての深みって
ビジネスには大事だと思うんです。

深みがでることで
言葉にズシッと重みがでます。

深みがでることで
信頼という太いパイプで繋がれます。

深みがでることで
唯一無二の存在として崇められます。

周りにいませんか?

人生経験が豊富で
深い思考から話をする人。

なんだか分からないけど、
この人、、とても素敵だなって人。
(偉人はみな深みのある人格ですよね)

そのような深みがでて
オーラが素敵な人は、、

ほぼ遠回りをしています。

最短の道ではなく
あえて遠回りをしているんです。

深みをだすには、
遠回りって、すごく大事なんです。

何がいいたいのか?
というと、、

=============================
無駄なことは結局、無駄じゃない
=============================

大山、この考え方が物凄く好き。

もちろん、今やっていることが
無駄だと思ってやっている訳ではない。

無駄に飛びついている
わけではないけど、、

後から思うと凄い無駄だった
ということはすごく大事ってこと。

合理的な考え方は嫌いです。

遠回りすることが、
なんだかんだ一番の近道。

そう信じて、今もビジネスに
真摯に向き合っています。

 

状況によっては、、

無駄なことができない
危険があったり、、

合理的にやらなければ
いけないこともあるでしょう。

僕らの時間は限られているので
しょうがないし、当然なんだけど、

それでも、、

無駄なことから
学ぶことは多いです。

 

もし、あなたが合理主義者で
最短の道だけを目指しているなら
ちょっと立ち止まってみてください。

無駄なことはできるだけ
やったほうがいい。

そもそも論ですが、
無駄なことをしないと
合理的にはなれません。

 

今の時代、

頭でなんとなく理解しているだけの
ケースがほんとうに多いです。

それは、超危険。

=====================
無駄なこと=新しい発見
=====================

こう捉えられると
オープンマインドになれます。

後から思うと凄い無駄だった
ということはすごく大事。

失敗をすることで
深みが増し進化に繋がる。

大山も深みある人間に
なれるよう、失敗をし続けます。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。