【大山式】実践で使えるスキル勉強法

大山です。

「日本人は、Studyは得意だけど
Learnは苦手」

僕ら日本人は、多くの外国人から、
そう思われているようです。

===========
Study:勉強
===========

机に座り、本を読んだり
内容を覚えたりすること。

===========
Learn:学ぶ
===========

インプットしたことを
アウトプットすることで
知識をスキルに変えること。

実践での学び。

==================

勉強と学ぶ。

同じようで、
結果はまったく違ってきます。

例えば、TOEICでハイスコアを
持っていても、、

ビジネスでの現場では
まったく通用しない人もいます。

僕が本職とする、
コピーライティングの世界も同じです。

本を読んだり、教材を買ったり、
YouTube動画をみても、、

学んだことが、
文章に反映されていない。

道具箱に、たくさんの道具が
入っていても、、

それを使いこなせれば
まるっきり意味はありません。

どう使っていいかさえ
分からない人も多い。

インプットばかりでは
現場で使えるスキルなんて
身につきません。

学んでから、実践する。

そう。実践してからの学びが
本当の意味でのインプットです。

今は、

  • インターネット検索
  • YouTube動画

などで、誰もが、
無料で!多くのことを学べる時代。

だからこそ、
より一層大事になってきた
考え方だと思います。

学んだことは、
すぐに実践してみる。

うまくいかなかったことは
検証し、どうすればうまくいくか?
を徹底的に考える。

そこで得た発見から、
また実践→テスト→実践→テスト。

この繰り返し。

ソファに座って、
本とにらめっこしても、
一生スキルは身につきません。

現場で使えるスキルを
手に入れるためにも実践しましょう。

僕は今、海外マーケティングツールの
勉強をしています。

教材を購入して、
動画で勉強しているのですが、

======================
動画を、みてメモを取らない。
======================

これを、意識しています。

メモを取って勉強していくのが
普通のことなのは僕も分かっています。

でも、やらないのは、
実践で使えるように早く
なりたいから。

僕は、動画をみながら
同時進行で、ツールもいじっています。

動画を止めて、
実際に手を動かす。

それをしていくと、
「学び」のスピードが上がります。

実践で使えるスキルを
手に入れることができます。

忘れないうちに
実践するでは、ありません。

勉強と同時並行で実践する。

ぜひ、意識してみてください。
新たな学びの世界に突入できますよ。

いつもありがとうございます。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

今回の動画では、
シール貼りについて深堀りして
超具体的に解説していきます。

前半では、在宅ワークにおける
シール貼りの概要や注意点について。

後半では、シール貼りのメリット・デメリットから、
仕事の見つけ方をお伝えします。

在宅ワークでの
シール貼りに興味がある方は、
見てみてくださいね。

【在宅ワーク】シール貼り徹底解説:

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。