【在宅ワーク】データ入力って稼げるの?初心者向けに徹底解説

「スキル不要で、誰でも始められる在宅ワーク」その一つがデータ入力です。

データ入力は、

  • 高度なスキルが不要
  • 時間と場所を選ばない
  • 実力次第で高収入も目指せる

この3つが揃った、最強の在宅ワークとも言えます。

今回は、このデータ入力を徹底解剖していきます。在宅ワークや副業としてデータ入力を考えている人は稼ぎの額が違ってくるので、、最後までご覧ください。

データ入力とは?

まずは「そもそもデータ入力って何?」という疑問にお答えします。きっと、この言葉だけ聞いても、具体的なイメージが湧かない人も多いのではないでしょうか。

簡単にいうと、パソコンを使って文字や文章を入力するお仕事のことを「データ入力」と言います。

具体的には、

  • アンケート結果を入力し集計する
  • ネットショップに商品の情報を入力する
  • 音声データを文字に起こす

といった仕事が挙げられます。

「アナログデータを、デジタルデータに置き換える作業」というと、分かりやすいかもしれません。

データ入力に向いている人、向いていない人

次に、データ入力に向いている人、向いていない人についてお伝えします。

初心者が、データ入力を始める際に「自分でもできるのか?」と不安になってしまうのも、痛いほど理解できます。

しかし、結論からいうと、このお仕事には、高度なスキルは求められません。とはいえ、「向いている人」「向いていない人」の違いがあるのも事実。

データ入力に向いている人の3つの特徴

ここからは、データ入力が向いている人の3つの特徴について紹介します。

データ入力に向いている人の特徴一つ目

「地道な作業を一人でコツコツ取り組める人」

データ入力は、ほぼ全てが一人で行う作業になります。加えて、作業自体も単調なものになりがちなのが特徴です。

会社や学校で「自分は一人で作業をする方が向いている」と、思ったことがある方はいませんか?そういった方には、データ入力が向いていると言えるでしょう。

データ入力に向いている人の特徴2つ目

「パソコン操作が苦にならない人」

さきほどお伝えした通り、データ入力では高度なスキルは必要ありません。しかし、業務のほとんどはパソコンでの作業になります。よって、「パソコンの操作が嫌いだ」という人にはオススメできません。

ただし、「パソコン操作が、好きである必要もない」ということも覚えておいてください。「作業は比較的単純だけど、
パソコン操作が基本になる」という認識で大丈夫です。あくまで仕事だと割り切って取り組めるのであれば、問題ないので、安心してくださいね。

データ入力に向いている人の特徴3つ目

「パソコンスキルを身に着けたい人」

データ入力では、エクセルやワードなどの、さまざまなソフトを使って作業を行います。作業をしていくと、「文字入力に関するパソコンスキル」が自然に身につきます。

「今は何も分からないけど、仕事を通してパソコンスキル身につけたい」という人も多いのではないでしょうか?そういった方に、うってつけの仕事がデータ入力です。

パソコン初心者から脱出したい方はチャレンジしてみる価値は大いにあるでしょう。

データ入力に向いていない人2つの特徴

ここからは、データ入力に向いていない人2つの特徴について書いていきます。

データ入力が向いていない人の特徴一つ目

「自分の発想を仕事に活かしたい人」

データ入力は、主に仕事の発注者から依頼された仕事を、ミスなく確実にこなすことを要求されます。つまり、あなたの自由な発想力を、活かす場面はないのが実情です。

たとえば「こうした方がいいんじゃないか?」と思う場面があっても、指示されたやり方に従う必要があるのです。

こういったことにストレスを感じてしまうという人には、難しくなってきます。単調な作業とまでは言いませんが、比較的誰でも取り組める仕事なので、、これは致し方ないのかもしれませんね。

データ入力に向いていない人の特徴二つ目

「長時間集中するのが苦手な人」

集中力は、データ入力という仕事において、必須のスキルです。

データ入力は基本的に、「1文字○円」といったような文字単価、もしくは「一案件○円」といった仕事になります。自分のこなした仕事の量に応じて、報酬額が変わる歩合制みたいなもの。

もし、あなたが「自分の集中力に自信がない」というのであれば、この仕事で高収入を得るのは難しいかもしれません。

ただし、データ入力の大半が、思考力が必要でないのも事実。一旦慣れてしまいさえすれば、自然とたくさんの仕事をこなせるようになるでしょう。

データ入力で稼げる金額

ここまでご覧いただいた方は、「結局、、、データ入力って稼げるの?」と思っていることでしょう。なので、ここからはデータ入力でのお金の話をしていきます。

先に、結論から言わせてください。

データ入力は、やり方さえ間違えなければ、月に5万円は余裕で稼ぐことができます。

「本当に毎月5万円も稼げるんですか?」そう疑問に思ったあなたに根拠を示します。実際に発注されていた案件を例に挙げて見ていきましょう。

これは、クラウドワークスで実際に募集されていた案件です。この案件は、「企業の情報をエクセルにデータ入力する」というものです。

案件の内容としては、郵便番号や住所、事業所名、電話番号をデータ入力。

一件あたりの単価は50円。最大1,000件まで受注可能。

募集要項に関しても

  • 特別なスキルは必要なし
  • ネットの環境が整っている
  • 継続、報告や連絡、やる気

といった当たり前のことを当たり前にやってくれる人であれば資格を有しています。

こちらですが、仮に、1つの案件を1分かけて行うとすると、約17時間で1,000件の案件をこなすことができる計算になります。これを、30日かけて行うなら、一日に35分程度。この程度の作業量で、月に5万円稼げてしまいます。1日に35分であれば、誰でも努力次第で確保できるのではないでしょうか。

そして、当然ながら他の案件を同時に受注することで、さらに稼ぐことができます。また、募集要項を見れば、データ入力に特別なスキルは求められていません。

とにかくあなたに伝えたいことは、「経験もスキルも無いから心配…」と悩む必要はないということ。「とりあえず応募してみよう!」というやる気、そして1日の中で35分、自由に使える時間があれば、データ入力で十分に月5万円を稼げることは可能です!

データ入力の仕事の取り方

そうはいってもデータ入力の仕事をしたくても、仕事のとり方が分からなければどうしようもありませんよね。ここからは、仕事のとり方について説明していきます。

データ入力で仕事を探す際に外せないものは、クラウドソーシングサービス。クラウドソーシングサービスでは、データ入力案件がたくさん募集されています。実は、クラウドソーシングサービスにも、それぞれ特徴があります。

その中から、目的や用途に応じて使い分けることで、より効率的にお金を稼ぐことができます。今回は4つのクラウドソーシングサービスの特徴について紹介させてください。

1つ目:クラウドワークス

圧倒的な知名度で、日本のクラウドソーシングサービスの代表格です。日本国内最大級の案件数を誇っています。データ入力で在宅ワークを始めたいのであれば、まず初めに登録しておきたいサービスです。

データ入力のジャンルでは、約27,000件の案件が募集されており、仕事に困ることはまず無いでしょう。「幅広い案件の中から自分に合っているものを見つけたい」と思っている方にはぴったりのサービスです。

2つ目:ランサーズ

クラウドワークスと同じくらいの規模で、幅広く利用されているクラウドソーシングサービスです。クラウドワークスを利用したいと考えている人は、ランサーズも合わせて登録しておきましょう。

1つでも多くの選択肢から選べるほうがいいですからね。併用していくことで、より案件を見つけやすくなっていきます。

3つ目:シュフティ

「主婦の働く」をサポートする、クラウドソーシングサービスです。シュフティの案件の数は、クラウドワークスやランサーズと比べると、少なくなってしまいます。

しかし、それでもデータ入力のジャンルでは、約1,500の案件から、自由に選んで挑戦することができます。中でも特徴的なのは、シュフティの案件検索機能。インスタグラムのように、「タグ」で検索することができます。

たとえば、「#初心者歓迎」や「#スキル不要」といったように、個人のニーズに合わせた案件の検索が可能です。自分にピッタリの案件を、より効率的に案件を見つけることができるでしょう。

また、シュフティで応募できる案件は、「マニュアルに沿って作業するだけ」といった、スキル不要のものが多いのも特徴。「自分のスキルに自信がない…」という方でも、安心してデータ入力を始めることができるでしょう。

4つ目:ココナラ

ココナラは、自分のスキルを販売できる、クラウドソーシングサービスです。ここまで紹介したクラウドソーシングサービスでは「すでにある仕事を取りに行く」のがメインでした。一方で、ココナラは「自分から仕事を作る」というイメージです。

ココナラではスキルを出品するサービスなので、「私こんな事できます!誰かお困りでしたら私が手助けします!」と自分を売りこんでいく必要があります。そう。自分にスキルがあって初めて活用できるサービスとなっています。

クラウドワークスなどで、いくつか案件をこなし、「色々分かってきたぞ!」と思ったタイミングで、自分のスキルとして身についた「データ入力」をココナラで出品します。

そうすることで、ココナラからも仕事を受注できるようになるでしょう。まずは、クラウドワークスやランサーズ、シュフティで経験を積む。そこから、ココナラを活用して仕事獲得の幅を広げていってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の動画では、最強在宅ワークである、「データ入力」について詳しく解説していきました。お伝えした内容を、簡単にまとめます。

在宅ワークでの、データ入力は、

  • コツコツ集中して取り組めるなら、スキルは不要
  • 1日30分の努力で、月に5万円は確実に稼ぐことができる
  • まずは、自分にあったクラウドソーシングサービスで案件を探してみる

もし、、あなたが在宅ワークや副業で収入を得たいと思っているのなら、データ入力の仕事を考えてみてください。

「何からはじめていいか分からない」
「私にできるかどうか不安」
「本当に稼げるのだろうか?」

そういった、はじめの一歩の恐怖をすべて払拭することができるでしょう。あなたの在宅ワークでの成功を楽しみにしています。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます!

この記事を動画にしました。ぜひチェックしてみてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。