人が変わる瞬間

大山です、

覚えておいて欲しいのですが、

人が変わる瞬間には、
かならず「涙」の存在があります。

今は苦しくて、、
どうにもならない状況。

不甲斐ない自分に絶望した。

失敗したくないという
十字架が重くのしかかり、
まったく動けなくなった…。

  • 悔し涙
  • 苦し涙
  • 男泣き
  • 血の涙
  • 嬉し涙
  • 感泣

などなど、、

僕らの人生には
「涙」がセットされています。

思い返せば、僕自身も、
多くの涙を流してきました。

中卒から地元宮崎を離れ
たった1人いった時、、

生意気な言葉使いを注意され
先輩にどやされた時、、

仕事でありえない失敗をした時、、

人生最大のプロジェクトで
やらかしてしまった時、、

はじめて100円を
自分の力だけで稼いだ時、、

教え子から、
感謝の言葉や手紙をもらった時、、

様々な『涙』を流してきました。

その経験から思うのは、、

======================
人は涙の数だけ大きくなれる
======================

どんな涙であろうと、
その涙は、、

『あなたの進化に繋がっている』

そのことだけは、
絶対に忘れないで下さい。

感情と共に溢れた涙は、
あなた自身を浄化していきます。

しかし、多くの人は、
泣いたらいけない。と思い、、

涙を敵対視してしまう…。

感情を押し殺して生きても
あなた自身が辛いだけです。

人は些細なキッカケで変わります。

そして、そこには
かならず『美しい涙』があります。

涙=『負け』ではなく『勝ち』。

辛い涙だろうが、悔し涙でも、
すべてあなたの進化に繋がっていますから。

泣いてください。
泣くのは悪くありません。

僕なんて、
しょっちゅう泣いています。
(涙もろいってのもあるけど、、)

泣くほどの人生を歩む。
僕が心に決めていることの1つです。

自分の感情が揺さぶられなければ
人の感情を揺さぶることはできません。

落ち込んでいた起業家仲間に
この言葉を贈ります。

一緒に泣きましょう。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・海が一望できる自宅兼オフィスより)

追伸:

やっぱり病院は嫌いみたいです。
(終始、プルプル震えていた…)

そうなんです!

今日は、愛猫ににちゃんの
3回目ワクチン接種の日でした。

ただ、ワクチン打たれても
きょとん顔のににちゃん。。

病院の怖さが勝り、、
打たれたことに気づけていないのかな?

とにもかくにも、
本当にお疲れさまでした!
(一緒に長生きしようね^^)

猫界のクレオパトラ!
今日も、ににちゃんは美人さん:

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。