インターネットの光と闇

大山です、

あなたは、分からないことがあると、
パソコンやスマホで調べたことあると思います。

一昔前、、「ググる」という言葉が流行しました。
今では、Google先生がすべて疑問を解決してくれます。

ちなみに僕は分からないことがあると
すぐにググり解決しています。

インターネット、、とても便利で
素晴らしいツールです。

今では、

・洋服や本もネットで買え自宅に届きます。
・遠くにいる人とも無料でテレビ電話できます。
・共通の趣味の人達とも繋がれます。

など、スマホやパソコンがあれば
多くのことがデキる時代になりました。

こんなに便利で人生を彩ってくれる
インターネットが普及しない訳ありません。

セールスコピーを書くときのリサーチでも
インターネットを活用します。

インターネットを活用するリサーチのことを
オンラインリサーチと呼びます。

ググればどんな疑問や悩みを解決できるので
リサーチに活用しない訳にはいかないんです。

ただし、多くの情報があり過ぎてしまい
必ずしも正確な情報ではありません。

その為に必要なリサーチが
インターネットを活用しないリサーチ。

オフラインリサーチと呼んでいます。

オフラインリサーチとは本や専門家から
地道に情報収集するリサーチになります。

インターネットとは真逆で
地道にコツコツ作業するのが特徴です。

そうすることで、インターネットでは
発見できなかった貴重な情報を発見できたり
するのです。

そして、オフラインリサーチすることは
正しい情報なのか?という見極める
作業も含まれています。

セールスコピーライターには
リサーチが大切と口酸っぱくお伝えしていますが、
そのリサーチでも、

======================================
・インターネット(オンライン)でのリサーチ
・リアル(オフライン)でのリサーチ
======================================

の2種類の方法があることを
覚えておいてください。

ネットとリアルで
リサーチする上で重要なポイントであった

・見込み客について
・商品・サービスについて
・市場・ライバルについて

この3つのポイントに注目して
リサーチを行っていきます。

そうすることで、時間短縮になりますし、
効率の良いリサーチができます。

正直、インターネットだけの
リサーチを行うだけの方もいますが、、

地道な戦略であるオフラインリサーチも
行った方が結果は出やすいです。

もし、、ウソの情報を鵜呑みにし
セールスコピーに取り入れてしまったら、
クレームになる可能性が大です。

便利な時代になったからこそ、
大切にしなければいけない事があるように
しっかりオフラインリサーチを行うことを心がけてください。

次回から、

・オンラインリサーチ
・オフラインリサーチ

の具体的なやり方をお伝えします。

楽しみにしててくださいね。

いつも最後までお読み頂き
ありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。