急ですが、引退します。

大山です、

急ですが、引退します。

「なんだよ、釣りメールかよ!」

と思われないよう
引退での真面目な考えをお伝えします。

引退のキッカケは、

「僕が前に立って
伝えなくてもいいのでは?」

と、思ったこと。

もともと僕は、裏方の人間あがり。
(師匠の伊勢さんサポート)

セールスコピーライターは、
黒子でもある。

表に立つのが嫌いか?
というと、どっちでもって感じです。
(どちらかというと表が向いているのかな?)

周知の通り、昨年6月までは、
個人事業主として活動していたので

名前を売ることが大事でした。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ですが、法人化し、
少しずつ考えが変わってきたんです。

変わってきたというよりは、
変わらないと死ぬなと、、

そんな強迫観念に
常に襲われ続けています。

そこで、出た結論が、

====================
僕、個人名よりも、
会社名を認知させていく
====================

もちろん、ゼロイチ株式会社の
大山としては活動していきます。

なので、厳密にいうと
完全に引退し、表舞台から
姿を消すという訳ではありません。

これまでよりは、
表に立たないことが
多くなると思います。

その決断に至った理由は
ただ一つ。

上手くいっている企業は
社長の名前ではなく、
会社名が認知されているから。

トヨタの社長は?と聞かれたら
豊田さんと答えられるでしょう。

でも、、、

  • RIZAP(ライザップ)の社長は?
  • WORKMAN(ワークマン)の社長は?
  • UberEats(ウーバーイーツ)の社長は?

と聞かれたら、
Google先生に聞くと思います。

そうなんです。

個人では、限界がある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これに気づいてしまい、
ヤバいなと思い始めたんです。

つまり、僕の名前ではなく、
会社名を認知させないと
衰退しちゃうかもと。

個人事業主の延長線上で
法人ビジネスをしていては死ぬなと。

この先の10年後、
20年後を考えたとき

「このままでは、ダメだ…」と。

人は人を求めているのではなく
良質なサービス・コンテンツを
求めています。

 

そのために、

2ヶ月前ぐらいから
会社の方針を変えました。

これまでの、

「目指すべき人は?」

ではなく、

「目指すべき企業は?」

を、合言葉に、
様々な決断を下しています。

上手くいっていることを
変えるには、相当の覚悟をしないと
いけません。

業績は右肩上がりなので
このままいく道もありだけど、、

  • あえて辞める
  • 180度方向転換
  • 新しいことへの挑戦

この3つを、
震えながら決断しています。

もちろん、
上手くいかないかもしれません。
(それほどハイリスクな決断です…)

でも!!

せっかく法人化したのなら
その意味を見出したい。

会社として、
どう、社会に貢献していくのか?

この答えを導きだせたならなと
思っています。

ゼロイチ株式会社としての
未知なる挑戦。

その第1弾プロジェクトがこれ:
https://o-b-labo.com/writer/lp/house/1khds/

すでに、昨日の時点で
このメルマガだけで71名もの方が
参加してくれています。
(本当にありがとうございます!)

ゼロイチ株式会社
TOPライターである
山崎さんのすべてを盗んで欲しいです。

いつもありがとうございます。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢

追伸:

現在、頭がパンクしそうなぐらい、
法人社長としての勉強をしています。

======================
社長プレーヤーを脱却しつつ、
未来マーケティングを築く
======================

今のところ、
2021年の残り目標はこれ。

それにしても、、
よくわからないスローガンだな(笑

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。