稼ごうとすると稼げない?

大山です、

「大山さんのように稼ぎたいです!」

有り難いことに
そう言われる機会が増えてきました。

僕はこれまで、、、

「お金を稼ぎたい」

と思っている人を
たくさんみてきましたし、、
実際に会って話してきました。

そこで思うのは、、

===================
どうすれば稼げるのか?
===================

これが人生のテーマになっている人も
多いのかなと、、、

お金があれば、
たくさんの夢が実現します。

海外旅行にいって見識を広めたり、、
好きなものを好きなだけ買えたり、、
大切な人に安心をもたらせたり、、

お金をもつことで、

・できること
・やれること
・自信や価値観

など、、、、、

これまで以上の自分に
パワーアップできます。

これは、紛れもない事実です。
これをまずは認めてほしいです。

僕自身も少しだけお金を持てたことで
いろんな夢が叶いました。

6年前に書いた目標の
すべてが叶っています。

ただ、、面白いことに、、
お金を稼ごうとすると稼げない。

そんな現象が起こります。

=====================
稼ごうとすると稼げない??
=====================

正直、、意味わからないですよね?

実はね、、、これ、、
最近アハ体験した考え方なんです。

どういうことか?というと、、
居酒屋でご飯食べているとき、、

「稼ぎたいと思うのではなく
何を提供できるか?」

ここだけにフォーカスすれば
お金は後からついてくるじゃん。

って思ったんです。

ギブギブギブすれば、、、
返報性の法則で、、、

と誰もがいっている
当たり前のことかもしれません。

でもね、、、、

多くの人は自分が稼ぐことだけに
フォーカスしちゃうんです。
(まぁその気持ちもわかるんですけどね、、、)

もう少しわかりやすくいうと、、

自分にスポットライトが当たりすぎてて
相手が見えていない。

そんな人が多いんです。

ビジネスは価値の交換。

相手が感じる価値を
提供さえできればお金をいただける。

これがビジネスの本質であり、
僕らが常に考えなければいけないこと。

だから、フォーカスは
お金を稼ぐのではなく、

=====================
相手が求めていることで
何を提供できるか?
=====================

これを第一に考えるのが正解。

フォーカスは自分でも
視点が相手からみた自分になるってこと。

もし、相手が求めていることで
自分ができなかったら、、

勉強すればいいだけだし、、

もしそれが嫌なら
その道のスペシャリストを紹介してあげる。

この繰り返しが
あなたの価値を高め、

結果、、、お金を稼げている
そんな状況を生み出すのかなと。

そう、、、思ったんですよね。

稼ぎたいのはみんな同じ。

ただ、、その稼ぎたいという
欲の表面だけをみるのではなく、

そこから自分に質問していく。

稼ぎたい→どうしたら稼げる?
稼ぎたい→なんで稼ぎたい?
稼ぎたい→いくら稼ぎたい?

こういった自分への質問が
思考の深みを生みだし絶対基盤となる。

少なからず、、、
僕はそうやってきてるなぁ。

とマグロ・サーモンの刺盛りを
食べながら思ったんです。

案外、、、答えって
自分から生まれることもあるから、、

自分への質問は
少し時間とってやってみるのも
いいかもしれませんね。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

たった4センチほどの石段を
飛び越えただけで、、

自転車がパンクしちゃった、、、

ここ3ヶ月で2度め!
チューブ交換で3000円也!

あっぱれ!!

クロスバイクのメンテって
月1しなきゃダメみたいです。

うーん面倒だなぁー。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。