【拒否】まさかの結末に、、唖然。。

大山です、

昨日、、、宮崎から
戻ってきたのですが、、

今回の宮崎“帰郷”は、、
ちょっとツイてないなぁーっと、、
思うことも多く、、

まさかの結末もあり、、
ドタバタ帰郷になってしまいました。

まずは、、

「大山さん、婚約者の
ご両親へのご挨拶はどうなったのですか?」

っということですが、、、

やっぱり、、
ちょっとだけ緊張しちゃって、、
上手く喋れなかったなぁ・・(笑

どんな言葉を伝えたかは、
胸の内にしまっておくけど、、

「“誠意”は魅せることができた!!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

と自負しています。

食事が終わるころには、
ご両親もうちの兄貴と
仲良くなってくれていました^^

何より、一番嬉しかったのは、
彼女が嬉しそうにしていたことかなー(笑
(ノロケ話になっちゃうけど、、)

自分の親にしっかり伝えて
くれたことが、嬉しかったらしく、、

めちゃくちゃテンション↑↑
になっていました(笑

2時間ぐらいの、、
短い食事会だったけど、

一生を共にする
彼女の笑顔は一番の癒やしです。

んで、、食事会終わって、
僕の家族が住んでいる
『三股(みまた)』に移動し、

翌日、僕の母親へ
挨拶しにいきました。

僕の母親は身体が悪く、、
ずーっと入院しているので、
病院での面会をしにいったんだけど、、

まさか、、まさか、、の、、、

『面会拒否』。。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「えー、、、!そんなことある??」

確かに、、事前に伝えて
いなかったのはある、、。

けど、、面会拒否なんて、、。

でも、、これには、
ちゃんとした『理由』があるんです。

母親が面会拒否したのではなく、
病院側が面会拒否しているんです。

今、みなさんもご存知の通り、、
コロナウィルスが全世界を恐怖に
陥れています。

コロナ+インフルも流行ってて、、
万が一、、院内で感染がでた場合、、
食い止められない。。

っということで、
面会できなかったんです。。

仕方ないといえば、、
それまでだけど、、、

母親に会うのも久しぶりだったし、、
彼女も挨拶するの楽しみにしてたし、、

ちょっと残念な結果に
なってしまいました。。

母親とは会えなかったですが、、

うちの2人の兄貴と
次男の奥さんとは会えて、、
ゆっくりした時間を過ごせました。

うーん、、着々と、、
結婚まで進んでいますなー!

まだ、、あまり実感ないけど、、
次は籍をいついれるか??

あとは、式はどうする?
みたいなところでしょうかね。。

まずは、、、来週から始まる
南米ツアーを乗り切るのが先決ですが、
いったん、一区切りできました。

んで、、、今回の宮崎帰郷で
思ったことが一つあります。

あなたのビジネスにも
大きく関係することです。

それは、なにか?というと、、

============================
自分の為より、大切な人の為の方が
大きなパワーを発揮することができる
============================

ってこと。

なんか、、このパワーの凄さを
思い知らされました。

うちの兄貴(次男)が、、
何も言わずに、、

彼女のご両親にお土産を
持ってきてくれたり、、
(しかも、、結構なお高いもの、、)

彼女のご両親も、僕ら3兄弟に
それぞれ、、お土産を持ってきてくれたり、、

長男が僕と彼女のために
ご飯を御馳走してくれたり、、
(実はこれ、、かなり珍事件(笑)

次男の奥さん(さとみちゃん)に
宮崎空港まで送ってもらったり、、
(次男が仕事で、、不在、、)

など、、

僕らのことを思って
いろいろしてくれたことが
嬉しくて、、、嬉しくて、、、。。

心から感謝できた
『宮崎帰郷』でした。。

僕も、家族はもちろん、
僕を信頼してくれるクライアントさん、
お客さん、、

大切な人はたくさんいます。

この人達のために、
自分が何ができるか?も大事だけど、
何をやれば喜んでもらえるか?

ということを考えて
いかなければいけないと学びました。

なぜなら、僕らは

大切な人のためなら、
大きなパワーを発揮させることが
できるから。

自分の為だけだと、、
どうしても怠けちゃったりするかも
しれないから、、

大切な人の為に、
頑張ってみるのはありです。

あなたの成功を
楽しみにしています。

いつもありがとうございます。
それでは、また、メールしますね。

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

今回の宮崎ツアーでは、
1月から新パートナー生になってくれた、、

宮崎在住の熊谷(くまがい)さん
に会うこともできました!

バイオリンを趣味にもつ、
お上品なお姉さまでしたので、
少し緊張しましたが、、

いろんなお話ができ、
とても有意義な時間を過ごせました。

まだ、スタートして
1ヶ月ほどですが、、

ぐんぐん成長してくれている
熊谷さん!

今後の成長が期待大です!

熊谷さん、次は、
「串カツけい」にいきましょう^^

ありがとうございました!

追伸2:

何かメッセージがあれば
些細なことでも、遠慮なく届けてください。

あなたからのメッセージは
僕の喜びの一つです。

大山直通アドレス:
info@sales-copywriting.com

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。