【宮崎】“ど緊張の蟻地獄”、、ヤバい…どうしよう???

大山です、

今、イオン宮崎のスターバックスで、
このメールを書いています。

久しぶりに、
宮崎に帰ってきました。

今回の帰郷の理由は、
婚約した彼女と一緒に、、、

お互いの『親に挨拶』するため。

このメールを、あなたが
読んでるころの僕は、、

宮崎市内にある、
日本料理「やました」で
会席料理を堪能しているはず、、、

ただ、、既に“緊張の蟻地獄”で、、、、

食事も喉に通らない可能性が、
高いですが、、、、(苦笑)

そう。。今日は僕が
婚約者の彼女のご両親にご挨拶。

こういう時は、
レディーファーストではなく、
メンズファーストが基本ですよね。

お酒などには、一切頼らず、、
男(大山)らしさを
発揮できればと思います。

とはいっても、、
なんて挨拶すればいいんだろう???
(めっちゃ考える、、、)

シンプルに、、

「〇〇さんと結婚させて
いただきたく思います。」

とかで、、いいのかな??

うーん、、、なんか違う???

その時のフィーリングと
雰囲気で出てきた、、、

口からではなく、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
心からの言葉を伝えようかな。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

んで、、食事会は
19時からなんですが、宮崎には、
お昼12時に到着しました。。
(気合入りすぎ??)

かなり時間あったので、
宮崎に住んでいた時の、

好きな場所(道の駅フェニックス):
https://sales-copywriting.com/sedori-kaegenai

宮崎観光スポットの定番
『鬼の洗濯板』が一望できる絶景スポット!

にいったり、、
昔住んでいたマンションにいって、、
当時の記憶を思い出したり、、

こうして、スタバで
メルマガを書いたりしています。

もう、、宮崎を離れて
7年ぐらい経つけど、、

ビジネスを始めたころの
“あの気持ち”を、、、

忘れないよう定期的に、、
宮崎徘徊しています。

あの頃は、、パチンコ店スタッフとして
必死で働いていて、、

楽しい思い出もあるけど、、
超苦しかった思い出しかなくて、、、

人生に絶望していた最悪の時期。。。。。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だから、、本当は
思い出したくもないんだけど、、、、、

===================
あの頃にだけは、
絶対に戻りたくない!
===================

そう、、自分への戒めの意味も込め、
定期徘徊しています。

あの最悪の時期があったから、
今があるんだけど、、

人生に絶望している時期ほど、、
ものすごいパワーを出せる。

ぬるま湯に浸かっていたら
何も変わらないし、、

めちゃくちゃ嫌な思いや
缶コーヒー買うのも躊躇してた
経済状況で、、

20万円の古すぎるワゴンRに
乗っていたからこそ、、

反骨心で這い上がれた思います。

もちろん、当時は
そんなことも考えられない
必死な環境だったけど、、、

『何が何でも、、人生変えてやる!』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という気概の強さが、
人生に彩りを与えると思っています。

もしかしたら、あなたは
昔の僕と同じように、、

・何をやっても上手くいかない、、
・投資するお金すら限られている、、
・家族から猛反対され、友人からもバカにされている、、

そんな状況だったとしても、
絶対に人生を変えることはできます。

人生が変わるのは、

環境やお金、時間などの
今あるリソースではなく、、

あなたの『強いハート』次第です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

誰一人周りが、あなたの成功を
夢見てなくてもOK。

あなたさえ信じて歩みつづければ
必ず道は開けます。

あなたの成功を
楽しみにしています。

いつもありがとうございます。
それでは、また、メールしますね。

大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

何かメッセージがあれば
些細なことでも、遠慮なく届けてください。

あなたからのメッセージは
僕の喜びの一つです。

大山直通アドレス:
info@sales-copywriting.com

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。