飛行機に乗り遅れ…スケジュールが崩壊、、(汗

大山です、

久しぶりのブログ更新に
なっちゃいました……、、、、

っというものの、、、
色々ありすぎて、、、

何から伝えればいいのか、、
僕自身も良くわかりません。。。

ざっと上げると、、、

・iPhone11ProMAXが盗難?
・矯正マウスピースを失う、、
・高山病にかかり、、1日ダウン。。。
・飛行機に乗り遅れる、、、

など、、ここ数日で
たくさんの出来事が起こり、、

僕自身の、、体力と精神力が
すり減っていってます。。。
(これは良い経験なのか?笑)

んで、、、今このメールは
ボリビアのサンタ・クルス→
ペルーのラパスに向かう機内で書いています。

そう、、、昨日の夜、、
クスコからサンタ・クルス入りし、、
カフェでゆっくりしていたら、、

ラパスに向かう、、
飛行機の出発時刻を過ぎてしまって、、
乗り遅れてしまったんです。。

時差が1時間ほど違っていて、、
完全に勘違いしていました。。

夜21時の便だったこともあり、、
変えの便がなく、、、

翌日の8時40分の便を
再購入し、、

そのままサンタ・クルスに1泊。

また、、、翌日の、、
ラパスからウユニ行きの便にも
間に合わず、、、

これも再購入の可能性が高い、、。
(うーん、、、とても無駄なお金だぁ、、)

・・・・・・・・・・・・・・・

追記:

ラパスからのウユニ行きは、、、
まさかの満席……、、、。

ってことで、ラパス1泊追加で、
明日13時半の便でウユニにいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、、、自分のせいなので
仕方ないんですけど、、

マチュピチュから、、
サンタ・クルスまでの移動も、、、

列車(2時間)&タクシー(2.5時間)
&飛行機(1.5時間)と、、、、

高地の移動移動の連続で、、
いつの間にか、、高山病にもなってしまい、、

体力と精神力が、、
どん底の状態に、、、、、。

「いやー、、やっぱり、、
南米ツアーきついっす!!!」

ちょっと日程を、、
詰め込み過ぎましたね。。。

マチュピチュ&ウユニいく時は
余裕をもって組んでください。

それでないと、

せっかくの絶景も、、
心から楽しむことはできません。。

んで、、、、

『マチュピチュ遺跡』

行ってきました!

感想って難しんですけど、、
やっぱり、、壮大ですね、、、、、。

めちゃくちゃ、
素晴らしい景色で、、

これ、、本当に人が作ったの?

って思いました。。。

運良く雨が降らずに、、
遺跡探索ができたので、、

とても素敵な時間に
することができました!

写真はFBにアップしています^^

■Facebook(フェイスブック):
https://www.facebook.com/yuya.ohyama.79

マチュピチュはペルーの
アンデス山脈に位置し、ウルバンバ渓谷の
高い尾根の上にあるインカ帝国の遺跡です。

15世紀に築かれ、
その後、廃墟と化しました。

(インカ帝国はスペインに
滅ぼされてしまったんです…)

マチュピチュは
^^^^^^^^^^^^^^^
まだまだ謎が多い遺跡です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

具体的に何のために、
使われたのかは謎のまま。

行ってみて、一番驚いたのは、、

インカ帝国の都市に
見られる見事な石の建造物のほとんどが、、

『漆喰』を使わずに建てられ、

石は計算したように正確に切り出され、
隙間なく積み上げられている。

(本当、、これはマジで凄い、、きれいに石を切ってる、、。)

その建築様式には、
見た目の美しさだけでなく、
工学的な利点もあるということ、、。

あんなに暑いところなのに
涼しい場所もあったり、
天然の冷蔵庫もある。

実は、ペルーは地質活動が活発な国で、
首都のリマやクスコも

大きな地震に
見舞われたことがある、

地震大国なんです、、、、。

マチュピチュの下にも、
2本の断層線が通っているみたい。

それでも、マチュピチュは、
2020年現在も、壮大な姿で、、

毎日数千人を迎えてくれます。

地震が起こると、、、

インカの建物は、“踊り出す”そうです。

つまり、、

地震の揺れに伴って
石が互いに衝突しあい、
最終的に元の位置に納まる。

「このような建て方でなければ、
マチュピチュの多くの有名な建造物は、
とうの昔に崩落していただろう…」

っと、まで言われています。

標高2430メートルの、、
あの高い山にどうやって、、、

あれほどの石を運んだのか、、
本当、、、不思議でなりません。

んで、、、、ガイドをお願いした方が、、
たまたま、、イッテQのイモトアヤコを
ガイドした方でした(笑

スタッフやカメラマン含めると、、
7人ぐらいで行動しているみたいですよ。。

ガイドさんはクスコ出身で
日本語ペラペラだったので、、、

たくさんマチュピチュのことに
ついて教えてくれました。

ガイド代は600ドル(約6700円)しますが、、

絶対に頼んだ方がいいです!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その方が、100倍楽しめます。

また、遺跡に入ったら
トイレは無いので、入る前に
トイレにいきましょう。
(ちなみにお金かかります。)

やっぱり、、、マチュピチュは
一生に一度はみても、、
損はしないと思います。

ってか、、写真とかではなく、
ご自身の目で見ていろいろ確かめて
欲しいなと思います。

ちょっと遠くて疲れるけど、
歴史を感じる素晴らしいところです。

さぁーて、、、明日は
いよいよウユニ塩湖です。
(やっと行けるって感じですが、、)

スケジュールきつきつで、
体力的にも精神的にもきついですが、
楽しんできます!

いつもありがとうございます。

大山祐矢
(サンタ・クルスから、
ラパスに向かう空の上から)

追伸1:

マチュピチュは日焼け止め必須です。

僕、、塗るの忘れてしまい
サングラスと防止でしのぎましたが、、

ホテルに戻り鏡をみたら、
鼻の頭だけ真っ赤に、、、、、、、

もう、、ピエロみたい(笑

一緒に旅している仲間には、
ワンピースにでてくるキャラの
道化のバギーみたいって
バカにされています。。。

ウユニは日焼け止め
忘れないようにします。。

追伸2:

何かメッセージがあれば
些細なことでも、遠慮なく届けてください。

あなたからのメッセージは
僕の喜びの一つです。

大山直通アドレス:
info@sales-copywriting.com

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。