起業・副業

会社員にサイドビジネスをすすめる理由〜実態からメリット・デメリットまで公開!!〜

「サイドビジネス」とネット上で調べればすぐにいろいろな情報が出てきます。しかし、、その反面、悪質な業者、また情報過多になっているのもあり、しっかり情報を吟味することが非常に大事になってきています。

「サイドビジネスで稼ぎたい」、「今後、ビジネスで起業・独立したい」という方は、ぜひ最後まで読んでください。

サイドビジネスとは?という疑問から目からウロコな情報、巷(ちまた)で流行っている情報は本当なのか?それらを全て紐解いてお伝えしていきます。そして、サイドビジネスをするにあたってのメリット・デメリットからサイドビジネスの探し方・選び方まで網羅して解説していきます。

1、サイドビジネスとは

「サイドビジネス」とは何なのか?「サイドビジネス」と「副業」の違いは何なのか?

Wikipedia(ウィキペディア)では「サイドビジネスと副業は同じ」と書かれています。言い方が違うだけで、意味はほとんど同じということのようですね。

しかし、僕自身が思うことですが、副業とは、少しでも収入を得ることができるツール。サイドビジネスとは、「サイドビジネスでいつかは起業・独立したい!」というような感じ。

つまり、、よりビジネス意識がある人が使う言葉であるということです。

2、サイドビジネスの実態

サイドビジネスでも、素晴らしいノウハウがある反面、悪質な業者もたくさん存在します。バックマージン目当ての業者、メリットだらけの誇大(こだい)広告のWebページなどなど、、

騙されてお金をなくしたり、後悔しないためにもどの情報でも鵜呑みにしないでください。そうならないためにも「ちゃんと信頼できる人(会社)なのか?」をあなた自身でしっかりリサーチすることが大事です。

そして、、当たり前ですが「自分でお金を稼ぐことはそう簡単ではない」ということを頭に入れておいてください。誰もが「楽して稼ぎたい」と思うのが人間です。

そう思っている人の心理をうまいこと騙してお金を取ろうとする悪質な業者がたくさんいます。もし、、少しでも怪しいな・・と思うのであれば、その商材には手を出さない方が無難です。

3、サイドビジネスをするべき理由

なぜ?今サイドビジネスをするべきなのか?と疑問に思う方も少なくないと思います。

昔は、正社員で入社すれば、終身雇用が保証されていましたし給料も多くもらっていました。なので、、学校卒業後、同じ会社に60歳まで働き続けることが一番の賢い働き方でした。ですが、、その時代は終わりました。

では、今はどんな時代なのか?という日本の情勢なども踏まえ、サイドビジネスをするべき理由が3つありますので、一つずつお伝えしていきます。

3-1、お金を稼ぐスキルが身につく

1つ目は、サイドビジネスをすることで「自分の力でお金を稼ぐスキル(能力)」が身につきます。お金を稼ぐスキルが身につけば、企業に依存しなくて良くなり、自分の好きなことでお金を稼ぐことが可能になります。

会社員でも少しは身につくこともありますが、、なかなか身につかないものです。

サイドビジネスをすることで、自分でお金を稼ぐスキルはしっかり身につきます。しかも、、サイドビジネスが上手くいけば脱サラしたり自分のビジネスだけで生活できるようにもなります。

今の時代、自分でお金を稼ぐスキルがある人が強いです。

3-2、所得が増える

会社員の人は、会社からもらえる給料を増やそうと思ってもなかなか増えません。残業するか昇格するかしかありませんよね。ですが、、残業代が出ない・・昇格しても数万円しか変わらないという会社が多数あります。 

それならサイドビジネスをして所得を増やす方がよっぽどマシです。もちろん、、サイドビジネスにも簡単には稼げないものがありますが、自分の将来を見越した上で言えば、サイドビジネスをするのがオススメです。

なぜなら、サイドビジネスは本業と違い費やした分だけお金を稼げるようになるから。

会社員は時間を提供しその分の労働をお給料としてもらっています。ですが、サイドビジネスは時間ではなく、何らかの価値を提供することでお金を稼ぐのです。時間は有限ですが、価値は無限にあります。

子育てや家事などで時間がない専業主婦でさえ、サイドビジネスだけで月に数百万円も稼いでいる人はいます。

つまり、、時間でお金を稼いでいる会社員は稼ぐ限度があるが、時間は関係ないサイドビジネスは無限に稼ぐことが可能ということです。

と言っても、、いきなり月に数百万を稼ぐのは無理に等しいです。まずは、月3万円稼ぐと言うように現実的な数字を稼ぐことから始めてみてください。

3-3、「企業に入れば安定」と言うのは間違い

先ほどもお伝えしましたが、、昔は終身雇用があり今より給料も高く、企業に入れば一生安泰という時代でした。ですが、、もうその時代はとっくに終わりました。

今はどうなのか?というと、、大企業に入社したからと言って安泰ではない。

例えば、、テレビなどの家電の製造メーカーであるSHARP(シャープ)。知らない人はいないほど有名ですよね。しかし、、そのシャープは2016年に世界最大手である、台湾の鴻海(こうかい)に買収されました。

それにより、、数千人の従業員がリストラされたのです。大企業であってもリストラされる可能性は0ではないということです。このように、今の時代、100%一生安泰な企業は存在しないということ。

もし、、あなたが50歳の時にリストラされたらどうしますか?40歳の時にリストラされたらどうしますか?他の仕事をすると言っても仕事が限られてきますよね。しかし、生活するためには働かないといけません。

今、勤めている会社に依存しすぎるのは良くないです。万が一のことに備えて、今からサイドビジネスを始めている方もいます。

「絶対にサイドビジネスをしてください」と言っている訳ではないですが、、やった方があなたのためになることは間違いありません。

4、サイドビジネスのメリット

サイドビジネスにもメリット・デメリットがあります。サイドビジネスをする前に知っておいた方が良いです。痛い目に合わないためにも、メリット・デメリットの両方をしっかり理解してはじめましょう。

まずは、メリットからお伝えしていきます。

4-1、収入源が増える

今まで1つだけしかなかった収入源が、サイドビジネスをすることで本業と合わせると2つになります。収入も増え、今よりも余裕のある生活ができます。

先ほども言いましたが、会社に勤めても安定した給料をもらえる保証はありません。業績悪化により、いきなり、リストラされたり、、給料の大幅カットということもあり得ます。

そうなった場合でも収入源が2つあることでリスクが少なくなります。そういった意味でも収入源を2つ以上持つのは、とても効果的です。

4-2、ビジネスの知識・人脈が増える

サイドビジネスを本気でするとなれば、知識がないと難しいこともあります。そのためには、勉強しなくてはいけません。

勉強は大変ですが、、ビジネスの知識が増えることでそれもあなたの1つのスキルにもなります。スキルがあれば、他のビジネスもすることが可能になり、のちに役に立つ時が来ます。

知識が増えるだけでなく、人脈も増えます。会社員の方は、会社の同僚というように、おそらく会う人は限られますよね。

しかし、、サイドビジネスをすることで普段会えないようなスゴイ方やかけがえのない人とも出会うチャンスが多くなります。

僕自身もこのサイトを運営している大山さんと出会い、そして大山さんからの繋がりで億万長者の家にお邪魔させてもらったこともあります。サイドビジネスをしていなかったら、絶対にお会いできていません。

「出会いが人生を変える」といっても過言ではありません。普段会えないような人と出会うことで良い刺激をもらい、あなたのこれからの人生の宝になります。

4-3、構想ができ、戦略的に見れるようになる

サイドビジネスをすることで、この感覚は初めてつかめます。

そもそも、サイドビジネスと会社員は根本的に違います。会社員は、言われたことだけをやればいいですが、、サイドビジネスは、誰からも言われることなく全て自分で考え、自ら行動し結果を出さないといけません。

いわば、サイドビジネスはあなたが社長になり全てをやりくりしていかないといけません。どうやれば効率が良いのか?どうすればもっと良くなるのか?というように構想することができ、戦略的に物事を見れるようにもなるのです。

この感覚がつかめることができれば、勤めている仕事場でも応用でき仕事がスムーズになり評価が高くなる事例もあります。仕事以外のあらゆる場面にも活用できるので一石二鳥です。

5、サイドビジネスのデメリット

ここからは、サイドビジネスのデメリットをお伝えしていきます。デメリットを知らずにサイドビジネスをはじめてしまい、取り返しがつかないことにならないためにもしっかりと読んでくださいね。

5-1、稼ぐまでに時間がかかる

会社員やアルバイトは、自分の時間を使いお金に変えているのでスグにお金を稼ぐことができます。しかし、、サイドビジネスで稼ぐには、時間がかかります。

覚えてもらいたいのが「0から1が一番難しい」ということ。0から1と言うのは、「何もない状態から自分の力だけでお金を稼ぐ」と言うことです。「簡単でしょ」と思うかもしれませんが、一番難しいのです。

サイドビジネスで代表的な「アフィリエイト」でも稼げるようになるには、早くても半年~1年と言われています。

そのためには、忍耐と根気が必要となります。生半可な気持ちではじめる方は、9割以上が稼げる前で諦めてしまいます。

なので、、サイドビジネスをはじめようと思っている方は、本業と同じくらいの感覚で本気で取り組み行動してください。そこまでの意気込みがないと、あなたが考えているような結果は出ないと思ってください。

5-2、本業とのバランス

サイドビジネスをはじめるとなると、少なからず時間が必要になります。1日24時間と決まっていますよね。なので、、どの時間を削り、サイドビジネスにあてるのか?を考えてみてください。

テレビを見る時間をなくす、携帯をいじる時間をなくす、それとも睡眠時間を減らす、などいろいろ方法はあります。

サイドビジネスに時間を使いすぎて体調を壊し、本業に支障が出るような時間の使い方はしないように注意してください。何事もバランスが大事です。

最初に、自分は何に時間を使っているのか?を把握するために「タイムスケジュール」を書くことをオススメします。そうすることで、どのくらいサイドビジネスに時間が使えるのか?が明確に分かります。

5-3、税金が高くなる 会社にバレない対処法

日本は、累進課税です。収入が増えると、税率が上がり税金が高くなります。会社員の方は、会社が払ってくれるので、あまり住民税など気にされていないですよね。

しかし、、サイドビジネスで稼ぐようになったら税金のことは頭に入れておいてください。仮に、サイドビジネスだけで去年1年間で100万円稼いだとしたらプラス約10万円の住民税を払わないといけません。

住民税は、忘れていた頃の翌年に請求が来ます。それだけでなく、住民税を2年間滞納すると、、年14.6%というバカ高い延滞金が発生します。しっかり税金のことを頭に入れ貯蓄するのが健全でしょう。

また、この住民税が高くなったことで会社にバレてクビになってしまったケースもあります。会社にバレない対処法はこちらで詳しくお伝えしています。→サラリーマンにおすすめの副業から会社にバレない対処法

6、サイドビジネスの探し方・選び方

ネットで「サイドビジネス」と検索すると本当にたくさんの情報が出て来ます。やはり向き不向きは多少なりあります。

あなたに合ったサイドビジネスを選ぶことで楽しみながらお金を稼ぐことができ、より良い生活を送れることが可能です。

探し方・選び方の3つのポイントを紹介していきます。

6-1、悪質な業者に騙されないためには?

ネット上やSNSの広告でよく目にする「簡単に月5万円稼げます」「誰でも確実に稼げます」というモノがたくさんありますよね。あなたも一度や二度は「してみようかな」と思ったこともあるのではないでしょうか?

実際に、稼げるモノのあるのですが、本当に微々たる金額です。中には、先に数万円の商材を買わせ、その後は音信不通になったケースもあります。

先にお金を払うものは極力やめておいた方が良いです。数万円もする商材を買わされて泣き寝入りになってしまうこともあるので、変な儲け話には乗らないようにしてください。

もちろん、、本当に素晴らしいノウハウのモノもありますし、収入がアップします。販売している会社はちゃんとした信頼・実績はあるのか?など調べしっかり吟味することが大事です。

何度も言いますが、「楽してお金は稼げない」ということを頭に入れておいてくださいね。

6-2、好きなこと・得意なことで稼ぐ

理想は、あなたが好きなこと・得意なことでお金を稼ぐことがベストですよね。得意なことであれば、苦にならず楽しみながらできるので、長く続けれることができます。

好きなことでお金を稼げることができるのも、サイドビジネスの一つの魅力です。文章が好きな人ならライティング、パソコンに強い人ならアプリ開発というように多岐にわたってあります。

こちらでいつくかのサイドビジネスを紹介しています。あなたに合ったサイドビジネスが見つかるはずです。→サラリーマンが確実に稼げる副業を厳選してご紹介

6-3、ローリスクのサイドビジネス

サイドビジネスをはじめる際は、リスクが少ないモノから始めるべきです。スポーツでもそうですが、新しく始める時は簡単なことから始めますよね。

いきなり、リスクの大きいサイドビジネスを選んでしまうと、多額の借金だけが残るということにもなります。

初めてする人には、リスクがないビジネスをオススメします。「リスクがないビジネスってあるの?」と言われそうですが、、あります。

ライブドアの元社長の堀江貴文氏は、確実に上手くいくビジネスは次の4つの条件を満たしていると言っています。

  • 1、利益率の高いビジネス
  • 2、在庫を持たない(少ない)ビジネス
  • 3、定期的に一定額の収入があるビジネス
  • 4、0円、または少額でスタートできるビジネス

この4つの条件を満たしているのが「ネットビジネス」です。ネットビジネスはスマホやパソコンとネット環境さえあれば誰でもスグにはじめることができます。

ネットビジネスの市場はどのくらいか知っていますか?2010年は約10兆円でしたが、、2015年には約21兆円。そして2020年には約50兆円にもなると言われています。このように、どんどん大きくなる一方です。50兆円とは、自動車市場と匹敵するくらいと言われています。

まだまだネットビジネスにはニーズがありますし、大きくなっていくのです。何事もそうですが、はじめるのであれば早いうちに始めた方が確実に良いです。

7、まとめ

今回は、サイドビジネスについて網羅してお伝えしてしました。

はじめる前にメリット・デメリットはしっかり理解してくださいね。そして、はじめるのであればリスクが低いビジネスから始めるということ。

不安な方は、実際にやっている周りの人に聞いてみるのが賢明です。

まだまだサイドビジネス禁止の企業が多いので、会社にバレないようにしてください。そして、間違えて悪質な業者に騙されないように注意してくださいね。

会社にバレた・・騙されてお金を払った・・となれば本末転倒です。サイドビジネスをはじめる方は、参考にしていただけたら嬉しいです。

執筆者
大山祐矢
大山祐矢
セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。

今すぐ無料で受講する

トップへ戻る