やりたくないこもやらないといけない時はある

大山です、
 
今日は行きつけの
ロンハーマンカフェで
優雅に仕事しています。
 
一人でMacBook取り出し
しかめっ面でカタカタやっていると、
 
「この人何の仕事してるのかな?」
「平日の昼間のカフェで、?」
 
というような視線を感じます。
 
 
確かに、、通勤がある仕事だと
不思議ですよね(笑
 
それでも、気にせずモクモクと
タイピングしています。
 
もしかしたら、
 
「自分に酔ってんじゃねーよ!」
 
と思われているかも
しれませんが、、、(苦笑
 
これね、、ちょっとだけ違うんです。
 
自分に酔っているんじゃなく
今の自分を楽しんでいる。
 
っていうのが正しいかな。
 
 
だって、僕、、超わがままで
自分が楽しいって思うことだけしか
やっていないんです。
 
でも、、、、
 
最初からやりたいことを
やってきた訳ではなくて、
 
やりたくないこともやって
自分の価値を高めてきたから、、
 
やりたくないことをやらない
選択ができるようになったんです。
 
 
やりたくないことだけやって
上手くいってきた人なんてほぼいない。
 
僕はこう思うんですよね。
  
 
確かに、、上手くいった人もいるけど、
超珍しいから本になったり、
映画になったりしてると思います。
 
 
楽して上手くいこうなんて
考えるだけ時間のムダかもしれませんね。

長い人生には

やりたくないこともやらないといけない時
はあるってことを覚えておかないといけない。

それにしても、

======================
やりたくないことはやらない
======================
 
これって、
 
・常識がない
・子どもの考え
・わがまま自己中
 
とかって言われるけど、、
 
やりたい、やりたくないを
選択できる生き方って
本当に素晴らしいと思うけどなーー。
 
その選択ができるために
今の自分は何をするべきか?
 
すべては自分の心との会話で決まります。 
 
僕はロンハーマンカフェで
一人ぼっちだけど、、
 
僕には僕の心という
素晴らしいパートナーがいるんだっ!
 
ってことで寂しさを紛らわせよう(笑
 
そんな感じで今日も頑張りマッシュ!
 
いつもありがとうございます。
 
セールスコピーライター
大山祐矢

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。