484万回再生あるYoutubeチャンネル→閉鎖

大山です、

8月のはじめ頃、、

『僕はYouTuber(ユーチューバー)です』

というメールを送りました。

チャンネル登録者は3500名ほど。

一番再生されている動画は、、
なんと185万回。
(累計で484万再生)

2018年10月1日からスタートし、
ここまで大きくすることができました。

でも、先月9月30日をもって
きっぱり辞めることにしました。

撮り溜めている動画5本を
アップして、完全に終了です。

「大山さん、、、、
めっちゃもったいなくないですか?」

もちろん、
僕もそう最初は考えました。

事実、アドセンスの広告収入は
累計18万円ほどありますし、、

毎月1万から2万円ほどは
入ってきています。

でも、辞めました。

今すぐにでもチャンネル削除をし
次に向かいたい。

そんな心境でもあります。

「なぜ?辞めたんですか?」

そうですね、、。。

まぁ、、

・経費がかかりすぎる
・先が見えてこない
・費用対効果が悪い

など、いろいろ並べられますが
一番思うところは、、

=======================
本腰いれてやれなかった
=======================

ということ。

もっと簡単にいうと、挫折した。
ってことです。

チャレンジする中で
自分がやれないことに気づいた
という感じです。

編集はお願いしていたので
僕はやっていません。
(最初だけやってたけど)

なので、やる事としては
撮影をするだけでした。

だったら、大丈夫だろう。。
っと思っていたけど、、、、

実際はできませんでした。

YouTuber(ユーチューバー)は
毎日投稿が絶対条件とわかっていながら
それが丸っきりできなかったんです。

単純に、僕の力不足です。

だから、

毎日投稿できない自分と対話し、
潔く辞める決断をしたんです。

でも、、辞めるというのは
ちょっと違うかもしれません。

辞めるというのは
上から目線ですから…

辞めるではなく、
激しい競争から脱落した。

失敗をした。これが現状です。

大きな金額の投資+複数人を
巻き込みながらの失敗は、、

人生で初めての経験。

何事も辞めるには、、
大きな勇気とパワーが必要です。

失敗と認めたくないので
続けることもできます。

でも、僕は清く失敗した!
脱落した!自分はできなかった!

唇を噛み締めながらも、、
そう認めることができました。

利益や経費などの数字に
フォーカスしてみると、顕著に現れて、、

いちビジネスマンとして
正食、、とても恥ずかしいです。

僕の夢はいくつかありますが、
一つの夢はビリっと破れました。

潔く身を引きます。

でも、、安心してください。

ユーチューバーは辞めますが、
YouTube活動はしていきます。

っということで、
大山祐矢チャンネルを本格的に
リスタートしていきます!

大山祐矢YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UC_nqXcloYTcQgc-nQrzYpyA

今後はこのチャンネルだけに
ONEフォーカスし、活動していきます。

コンテンツ系の動画なら
自宅撮影で経費もかからず、
毎日投稿できると確信しています。

まだ、再スタートしたばかりで
回りだすのに1ヶ月はみて欲しいですが…

・・・・・・・

どんな失敗しても僕は前に進みます。

ビジネスの道は断崖絶壁ですが
後ろに戻る道なんてないのですから。

この経験を細胞レベルまで浸透させ、
これから飛躍する!

それしか、今は考えていません。

人生では上手くいかないことの方が
多いです。

でも、それさえ楽しむ。
楽しむは僕のモットーです。

だから、今日も未来にワクワクし、
カタカタ仕事しています。

失敗なんて当たり前!
できないことも当たり前!
挫折・悲しみ・涙・悔しさ…

それでも前に進むしかない。

強靭のメンタルで
やるしか道はない。

起き上がるのは力がいりますが
七転び八起き精神でいきましょう!

いつもありがとうございます。

セールスコピーライター
大山祐矢
(福岡・自宅兼オフィスより)

追伸:

辞めることは
次のゲートが開くこと。

そう思います。

っというか、辞めなければ
次のゲートは開きません。

現状を変えたいなら
辞める選択しか道がないんです。

ABOUTこの記事をかいた人

大山祐矢

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。