初心者必見!稼げるアフィリエイトの始め方

アフィリエイトは、数多くある副業の中でも「副業の有望候補」といわれるほど、注目されているネットビジネスです。

そのためアフィリエイトは、ネットの記事や本でも「初心者におすすめしたいネットビジネス」として紹介されています。

しかし、アフィリエイトで稼ごうとするには相応の時間と労力、テクニック(コツ)が必要になります。

そこで本記事は、アフィリエイトで稼ぎたいと考えている人たちに向けて、稼げるアフィリエイトの始め方とコツについて説明していきます。

1.アフィリエイトが副業として人気である理由

アフィリエイトが「副業の有望候補」といわれるほど人気なのは、主に以下の3つの理由があげられます。

  1. 必要なものは「パソコン」と「わずかな初期費用」だけ
  2. 自身の好きな時間・場所で作業できる
  3. 利益率が非常に高い

この項目では、アフィリエイトが人気である3つの理由について詳しく説明します。

(1)必要なものは「パソコン」と「わずかな初期費用」だけ

アフィリエイトを始めるために必要なものはほとんどありません。アフィリエイトを始める前に、「パソコン」と「わずかな初期費用」を用意するだけで、簡単に始めることができます。

アフィリエイトはパソコン(またはスマホ)1台あれば始められます。

「独自のWebサイトを作成して、そこにアフィリエイトの広告用の記事を書く」作業以外に使うことがほとんどないため、高性能なパソコンを用意する必要はありません。

また、初期費用もそれほど高額にはなりません。

実際に、店舗や事務所を開業しようとすると初期費用として数百万~数千万以上は必要です。それに加えて、開業してからの店舗の維持費に毎月数十万以上はかかります。

それと比べてアフィリエイトの初期費用は、Webサイトの作成時にかかるレンタルサーバー契約費用、独自のドメインを取得費用だけで済むため、合計で毎月2~3000円支払う程度で済みます。

このように、アフィリエイトは始めるために用意すべきものがとても少ないため、初心者でも気軽に始めることができます。他の副業(ビジネス)とは違って、失敗しても大きな損失を出すことがないため、始める際のリスクが限りなく抑えることもできます。

(2)自身の好きな時間・場所で作業できる

アフィリエイトは自分の都合のいい時間や、落ち着いていられる場所で作業することができます。

アフィリエイトは、締め切りだけでなく勤務時間も決められていません。また、従業員のように決められた場所で作業する必要はありません。

たとえば、平日は月・水・金曜日、休日は土曜日に仕事をするとします。それから、平日は午前9時から午後5時半・休日は午前10時から午後6時などのように、自分の好きな時間帯で仕事をすることが可能です。

作業する場所についても、インターネットがつながる場所であればどこでも作業できます。そのため、旅行・通勤しながら作業することもできます。

このように、アフィリエイトは一日の勤務時間、場所を自分で決めることができます。

(3)利益率が非常に高い

アフィリエイトは利益率が非常に高い副業(ビジネス)として有名です。

ビジネスの利益は「収益ー費用」の計算で求められます。アフィリエイトは費用は毎月2~3000円と少額で済むので、自身の手元に残る利益が多くなることから、利益率が高い副業と言われています。

また、クレジットカードの新規発行や光回線の契約など、1件で1万円以上の高額報酬の案件もあるため、1件の成果報酬だけで、1月分以上の収益を得ることも可能です。

このように、アフィリエイトはわずかな費用を支払うだけで、多くの収益を得られる可能性を秘めた副業です。

2.アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方の流れは、大きく分けると以下の4ステップに分けられます。

  1. アフィリエイトの参入ジャンルを決める
  2. ASPの登録を済ませる
  3. アフィリエイト用のWebサイトを作成する
  4. サイトに記事を書く

この流れを守り、継続し続けることで、アフィリエイトで稼ぐことができます。

この項目では、アフィリエイトの始め方の4ステップについて説明していきます。

(1)アフィリエイトの参入ジャンルを決める

アフェリエイトで稼ぎたいのなら、まずはアフィリエイトサイトで扱うジャンル(分野)を決めましょう。

サイトで紹介したいジャンルを決めておかないと、どんなにたくさん記事を書いても成果報酬を得ることはできません。また、成果報酬が少ない商品やサービスの広告を使っても、たいした収益を得ることもできません。

参入するジャンルを決める際も、以下の2つのポイントを重視しましょう。

  1. 見込み客が必要としている(日常生活に欠かせない)商品やサービスを扱っているジャンルを選ぶ
  2. 参入するジャンルの競合調査をする

上記の2つのどれかを抜けていると、稼げるアフィリエイトサイトをつくることはできません。

アフィリエイトの参入するジャンルの選択は、失敗すれば全く稼げない可能性が高いことを覚えておいてください。

(2)ASPの登録を済ませる

ジャンルを決めた後は、ASPに登録してそのジャンルの案件(プログラム)を調べましょう。

ASPとは、アフィリエイトをしたい人とアフィリエイトの広告主をつなぐ仲介業者をいいます。

ASPの登録は、なるべく複数のASPサイトの登録を済ませることをおすすめします

ASPによって、同じ案件でも成果報酬額に差があるからです。扱いたい商品やサービスの案件が決まったら、登録した複数のASPにある案件の報酬額を見比べてみましょう。

また、初心者は以下のASPに登録しておきましょう。

上記のASPに登録しておけば、数多くの案件を厳選、見比べることができます。

このステップで、自身が参入したいジャンルから、利用したい案件を選んでおきましょう。

(3)アフィリエイト用のWebサイトを作成する

ジャンルの選択とASPの登録が完了したら、アフィリエイト用のWebサイトをつくっていきましょう。

サイトをつくる際に、「レンタルサーバーやドメインの費用を払いたくない」と思い、無料ブログを利用しようとする方がいると思います。

たしかに無料ブログは、無料ですぐに始められるメリットがあります。

しかし、無料ゆえに使用制限や規制が多く、アフィリエイトとは無関係な広告が貼られていることが多いため、アフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

一方で、「WordPress」などの有料サイトは、レンタルサーバーや独自ドメインなどの費用が掛かりますが、使用制限や規制に悩まされることなく、自身が紹介したい広告のみを見込み客に見せることができます。

このように、無料ブログを使いたいのなら、「サイトに記事を書く練習」のためだと考えて、アフィリエイト用のサイトは有料サイトを利用することをおすすめします。

(4)サイトに記事を書く

アフィリエイト用のWebサイトを用意できたら、まずはサイトに記事を書いていきましょう。

記事の構成については、以下のテンプレート通りに書いていきます。

記事構成テンプレート

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みの解決策を提示する
  3. 解決策の根拠を説明する
  4. 記事を収益化させる(ここではアフィリエイト広告の紹介)

記事を書き終えたら、サイトにアフィリエイト広告を提携する許可を申請(提携申請)しましょう。

提携の申請をしておかないと、アフィリエイト広告を利用することができないため、利用したい案件を見つけたらすぐに申請をするように心がけておきましょう。

最後に、提携の許可を得られたら、自身のサイトにアフィリエイト広告を貼り付ければ、1記事目の作成は完了です。

アフィリエイトサイトを完成させるための流れを簡潔にまとめると、以下の通りになります。

アフィリエイトサイトの完成の流れ

  1. 記事を書く
  2. 自身が利用したい案件(プログラム)の広告主に「提携申請」する
  3. 自身のサイトに広告を貼る(バナー・テキスト)
  4. 成果が出れば報酬が手に入る

このように、上記の「アフィリエイトサイトの完成の流れ」通りに記事を書き続けていけば、紹介する商品やサービスが増えていくので、売り上げを伸ばすことができます。

3.「アフィリエイトは稼げない」といわれている理由

アフィリエイトは、初心者に人気の高い副業であるといわれている反面、「稼ぐのが難しい副業」ともいわれています。

そういわれている最たる理由は、「思うように稼げず、挫折して折れてしまう」ことにあります。

この項目では、「なぜ稼げる前に挫折する人が出ているのか」について説明していきます。

(1)成果が出るまでに時間がかかる

アフィリエイトは、成果報酬が得られるまでに膨大な時間を要します。

いくら優秀なアフィリエイトサイトを書いても、書いたばかりではGoogleやYahooの検索結果の上位に表示される可能性が極めて低いからです。

実際に、月に10万円以上を安定して稼げるようになるには最低でも半年以上はかかるといわれています。ここでいう「半年」とは、自身のサイトが検索結果の上位に表示されるまでを指します。

また、アフィリエイトのコツをつかんでいないと月に1000円稼ぐのも難しいともいわれています。

アフィリエイトで稼げるかどうかは、きちんと稼げるようになるまで我慢して続けることです。実際に、記事を多く作成しても全く稼ぐことができなくて、稼げるようになるまで我慢ができずやめてしまうことがほとんどです。

(2)簡単に始められるから競合相手が多い

アフィリエイトは初心者でも気軽に始められるため、始めている方(ライバル)が多くて見込み客の集客が思うように進められない、というデメリットもあります。

アフィリエイトサイトは、自分より先に始めた方たちほど、記事に書いてある情報の量や質が充実しています。

それゆえに、最初にとても質のいいサイトをつくっても、先に始めた競合相手と比べて情報量が少ないため、短期間でライバルがつくったサイトよりも検索結果の上位に表示されることはほぼありません。また情報量が多いけど、質がよくなかった時も同じことが言えます。

このように、先に始めているライバルの方が、見込み客が求めている情報をわかりやすくまとめているサイトを数多く作っているため、短期間でその人たちよりも見込み客の集客率を伸ばすのは極めて困難です。

(3)成果を出すための準備をしていない

アフィリエイトで稼げない人のよくありがちな特徴として、「成果を出すための準備をしていない」というのがあります。

アフィリエイトは、サイトに記事をたくさん書けば、いつか必ず儲かるわけではありません。

記事を書く前の準備をおこたると、どんなに多くの記事を書いたとしても、成果を出すことはできません。

確実に成果を出すためには、自身がターゲットにしている読み手のペルソナ(人物像)の設定や、競合相手(ライバル)がつくったサイトの事前調査をする必要があります。

また、読み手がどんなキーワードを使って、Google、Yahooなどの検索エンジンで自身が知りたいことを調べるのも必要です。

このように、アフィリエイトで稼げない人のほとんどは、「記事を書く前の事前調査(準備)をしていない」人たちであることを覚えておいてください。

(4)読み手のことを考えた文章を書けていない

アフィリエイトで稼ぐには、まず自身のサイトを読んでもらう必要があります。

そのためには、読み手が抱えている様々な悩みに寄り添った文章を書く必要があります。そうしないと、アフィリエイトで稼ぐどころか、記事を読もうとも思ってくれません。

たとえば、アフィリエイトで「人気のあるクレジットカード」を紹介することとします。

ここで「どのクレジットカードがいいか」と悩んでいる方が、人気のクレジットカードの広告だけを貼り付けたサイトを訪問したとします。あなたは、そのサイトを見てどう思いますか?

ほとんどの方は、「自分が知りたい情報が書いてない」と思い、他のサイトでクレジットカードの情報を調べようとするはずです。

ここで、読み手が欲しがっている情報は、以下のようなものであると考えられます。

  • 還元率
  • クレジットカード特有のサービス・特典
  • 年会費
  • 審査の難易度
  • 付帯している保険(旅行保険・ショッピング保険)

大抵の人は、手間をかけてまで自身が知りたい情報を自分で調べようとは考えません。

それゆえに読み手が知りたがっている情報を、記事にわかりやすくまとめてやれば、読み手はサイト内にある商品・サービスを選択する可能性が高まります。そうすれば、アフィリエイトで成果報酬を得ることができます。

その仕組みを理解できていないと、いくら100記事以上書いたとしても、1円も稼ぐことができません。

このように、アフィリエイトで稼げるようになりたいのなら、読み手のことを考えた文章を書いていく必要があります。

4.アフィリエイトで稼ぐためのコツ

ここまでの説明で、アフィリエイトは気軽かつ簡単に始められるけど、稼ぐのは難しい副業だと分かったと思います。

それでは、どうすればアフィリエイトで稼げるようになるのでしょうか。

この項目では、アフィリエイトで稼げるようになるための3つのコツについて説明していきます。

(1)ターゲットを明確にする

アフィリエイトの記事を書く時は、自分の記事の読者像(ターゲット)を明確にしましょう。

記事を読んでくれる読み手を決めておかないと、誰も自分のサイトを読まないようになるため、アフィリエイトで稼ぐことができません。

不特定多数に向けた記事を書いてしまうと、読み手が知りたがっている情報が多すぎて(または少なすぎて)ほしい情報が読み取れない、という事態に陥ります。

そうなると、自分のサイトに訪問してくれた読み手は、欲しい情報がよりわかりやすくまとめている他のライバルのサイトに流れていってしまうのです。

逆に自身のターゲット(読み手)を明確にしておくと、その読み手が抱えている「悩み」や「知りたい情報」をすぐに知ることができるので、アフィリエイトの成約率が一気に高まります。

このように、アフィリエイトで稼ぐには、記事を読んでほしい読み手(ターゲット)を明確にしておく必要があります。また、読み手のプロフィール(人物像)を詳細に設定していけば、よりターゲットが自分のサイトに訪問してくれる可能性を高めることができます。

(2)SEOに強い記事をつくる

自身のサイトを読んでもらうために、SEOに強い記事をつくる必要があります。

SEO(検索エンジン最適化)とは、YahooやGoogleなどの検索エンジンで、検索結果の上位に表示されるようにするための施策をいいます。

自分が知りたい情報を求めている読み手のほとんどは、検索結果の画面を上から見る傾向にあります。

そのため、検索結果の画面の上位にあればあるほど、自身のサイトに訪問してくれる可能性が高まるという訳です。

実際に、Google検索順位別クリック率データを見ると(下の図)、1位に表示されたものは約20%以上のクリック率であるのに対して、10位に表示されているのは1位の10分の1以下である2%も満たないクリック率であることが分かります。

(脅威のグーグルアルゴリズムより)

また、SEOで重要視されているのは、以下の5つの要素です。

  1. キーワード:検索と合致しているか
  2. 専門性:一つのテーマに絞っているか
  3. 網羅性:ユーザー(読み手)から評価されるような情報を網羅しているか
  4. 権威性:ユーザー(読み手)や企業などから客観的な評価を得ているか
  5. ユーザー体験:ユーザー(読み手)が満足するコンテンツが充実しているか

この5つの要素の中でも、特にキーワードとユーザー体験は特に重要であることも覚えておきましょう。

このように、SEOは読み手に自身のサイトをクリック(訪問)してもらうために極めて重要な施策です

アフィリエイトで大きく稼いでいきたいのであれば、SEO施策は避けては通れないことを覚えておいてください。

(3)読み手の目線に立った記事を書く

アフィリエイトで大きく稼げるようになるためには、SEO施策だけでなく、読み手の目線に立った記事に仕上げる必要もあります。

読み手のことを考えず、自分の利益のみを優先にしたアフィリエイトの広告だけの記事では、どれだけの数の記事をつくっても1円も稼ぐことはできません。

読み手の目線に立った記事を書くには、以下の3つを意識しましょう。

  1. 読み手の悩みを解決しているか
  2. 読み手にわかりやすい文章で書いているか
  3. 必要な情報(読み手が知りたがっている情報)を網羅しているか

この3つの要素がそろっていれば、自身のサイトの離脱率が下がり、記事を見てくれる時間も伸ばすことができます。

そうすれば、読み手から「この記事(あなたが書いた記事)は優れたコンテンツがそろっている」と高評価を得られるので、自然にSEOでも上位に表示されるようになるはずです。

5.まとめ

以上が稼げるアフィリエイトの始め方とコツについて説明となります。

もし、これからアフィリエイトを始めようと考えているのであれば、今回の記事で紹介した内容を参考にしてみてください。

今回の記事で説明した通り、アフィリエイトは準備するものがパソコンとわずかな初期費用だけなので、初心者にも気軽に始められるネットビジネス(副業)として人気です。

しかし、簡単に始められるのと引き換えに、読み手(ターゲット)やライバルのサイトなどの事前調査、SEO施策と、稼げるようになるためには多くの時間と労力が必要になるネットビジネス(副業)でもあります。

それだけでなく、アフィリエイトはGoogleやYahoo側が検索アルゴリズム(検索エンジンを利用したあとに表示される、検索結果の掲載順位を決めるプログラム)をアップデートすると、自身のサイトが検索の上位から消えて収益が激減するというリスクもあるのです。

要するにアフィリエイトは、Google、Yahooなどの大手検索エンジンに依存しているネットビジネス(副業)ともいえます。

もし、そういったリスクに負うことなく、自分自身の力だけで稼げる技術を身につけたいのであれば、セールスコピーライターを強くおすすめします。

セールスコピーライターとは、チラシやホームページ・セールスレターなどに、読み手(見込み客)に行動してもらうための文章を書く仕事のことです。

つまり、自分・あるいは他者の商品(サービス)の売り上げや集客率を伸ばすことに貢献できる職業でもあります。

また、セールスコピーライターは自分の力で稼げるようになるだけでなく、年収1000万円くらいは稼げる可能性も秘めているので、「副業で月100万円以上稼ぎたい」という方にもおすすめします。

セールスコピーライティングについて少しでも興味をもった方は、このページの下にある「動画セミナー」のバナーをクリックしてください。

RECOMMENDこちらの記事も人気です

稼げる副業、オススメの副業は?
副業を始める前に知っておくべきこと、「人物・タイプ別にオススメの副業」を書いた記事をまとめています。
….続きを読む>>

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。