なぜ?要らない事務所を借りたのか?

大山です、

僕のメールを隅々まで
読んでくれている人は、、

もう、お分かりだと思います。

弊社ゼロイチ株式会社は
2022年1月20日から事務所を借りています。

なぜ?ネットに繋がれば
場所にとらわれず、

どこでも仕事ができるのに、、

わざわざ固定費がかかる
事務所を借りたのか?

今日のメールでは
これについて暴露します。

最初にお伝えしておきますが
借りたくて借りたわけではありません。

どちらかというと
事務所を借りるしか方法がなかった。

なぜなら、自宅で集中して
仕事ができる環境ではなくなったからです。

コロナの影響もあり
在宅ワークが当たり前になりました。

====================
自宅で気軽に仕事ができる
====================

これはこれは、、
とても素晴らしいことで、

自宅で仕事ができる人を
羨望の眼差しで見つめている人も
いるでしょう。

でも、

・自宅で仕事ができる人
・自宅で仕事ができない人

ハッキリ二分化することを
忘れてはいけません。

僕はどちらかというと後者。
自宅で仕事ができない人。

どういうことか?というと、

自宅で集中して仕事に取り組めるほど
人間できていないってこと。

欲に負けてしまうときも、
多々あります。

大山専用の仕事部屋はあります。

が、、

ワンフロア3LDKなので
扉・壁1枚の仕切りしかありません。

娘の泣き声も聞こえますし
妻が家事をしている音も聞こえます。

同じ空間にいるので
妻から話かけられることもあります。

僕も娘の顔を見に
ちょくちょく部屋をでて
デレデレTIMEに興じます。

『家族との時間』

は、唯一無二の時間なので
これ以上ない喜びです。

ただ、一家の大黒柱として
家族を養っていかなければいけません。

当たり前ですが、
大山家は大山の仕事(ビジネス)に
未来がかかっているのです。

なので、

・喜び(幸せ)時間
・ビジネス全集中時間

をハッキリ区別しないと
いけないんです。

でも、自宅にいると
それがなかなかできません。

ビジネス(仕事)をする環境としては
最悪の環境だったんです。

もちろん、家族がいても関係なく
集中して取り組める人もいるでしょう。

でも、僕は無理でした。

エスプレッソマシーンもあるので
ラテアートの練習もしたくなる。

娘や猫ちゃんたちと
一緒に遊びたくもなる。

「これじゃ、いかんな…」

と、思っていたんです。

妻や娘のせいにしている
わけではありません。

これは自分自身の問題です。

誘惑に負けず集中できる人間に
なれればよかったけど、

それは無理でした。

だったら、
集中できる環境を作ろう。

必然の選択として
事務所を借りたんです。

YouTubeの撮影としても
事務所が最適な答えでした。

この話から学んで欲しいことは
2つあります。

====================
1:自分の弱さを認めること
====================

弱さを認めなければ
進化(変化)の道は歩めません。

多くの人は弱さを認めず
できると勘違いしています。

できないことを認めることで
新たな選択肢が生まれます。

==============
2:環境がすべて
==============

僕らは、環境の生き物です。

どの環境に属すか?
これだけで未来が決まります。

今の環境で、
もがき苦しんでいるなら…

思い切って
新たな環境に飛び込みましょう。

事務所を借りるという
たった一つの選択で、

・誘惑がない
・誰にも邪魔されない
・全集中できる

という未来につながる
絶対環境が手に入りました。

1:弱い自分を認め
2:環境を変えたことで、、

良いサイクルになってきました。

事務所があることで
いつでもチームメンバーが集まれます。

ビジネスをする場所
ホームタウンがあるのは
心を充実させてくれます。

また、法人としての見え方も
ガラリと変わりました。

これまでは自宅住所の
登記ができなく、、

レンタルオフィスの住所で
登記していたんです。

そうなると会社としての実態が
掴みにくく、、

大手バンクでの法人口座開設で
引っかかっていました。

それがクリーンになりました。

会社の実態があることで
見込み客からの信頼も
180度変わってきます。

そして何より、
経費(固定費)がかかっている。

これが、大きい。

なぜなら、無意識に
身が引き締まるんです。

初期費用や机などの必要な備品で
すでに数百万円かかっています。

それに加え、自宅の家賃と別に
固定費としても毎月かかる。

この状況って、
シビレルでしょう(笑

自分(会社)を追い込み
次のステージに向かう。

そんな大きい事務所ではないけど
事務所を借りただけで

こんな気持ちになれるなんて、
最高ですね。

それでは、長くなったので、
今日はこのへんで。

いつもありがとうございます。
またメールします。

ゼロイチ株式会社
大山祐矢
(福岡・天神NEWオフィスより)

追伸:

同じ在宅ワーカーでも

・自宅で仕事ができる人
・自宅で仕事ができない人

2分化するってのも
忘れないで欲しい。

たぶん、ほとんどの人が
誘惑に負ける自宅では、

まともな仕事はできないのでは?

ABOUTこの記事をかいた人

セールスコピーライター・マーケター これまで、1000名以上の方にビジネスの基礎からネット集客法や セールスコピーの技術などを伝え、数々の売上・集客アップに貢献している。 現在はセールスコピーライター養成活動にも力を入れている。