グーグルアドセンスで稼げない理由:もっと効率的に稼げる方法を公開します!


このページにたどり着いたあなたは、ネットでの副業に興味があるのではないでしょうか。もしかすると、すでにしている方もいるかもしれませんね。ネットでの副業のうち、初心者でも簡単に始められるのがGoogle AdSense(グーグルアドセンス)です。

もし、あなたが「これからグーグルアドセンスを始めたい!」と思っているのなら、一体どれくらい稼げるのか気になりますよね。タイトルの通り、グーグルアドセンスでは大きく稼ぐことは難しいです。しかし、諦めないでください。グーグルアドセンスはネット副業の入口としては最適です。

そこで、本記事では以下の内容お伝えします。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?
  • グーグルアドセンスが人気の理由
  • グーグルアドセンスの平均月収
  • グーグルアドセンスで稼ぐことが難しい理由
  • もっと効率よく稼ぐためにおススメの方法

この記事では、グーグルアドセンスを副業の入り口として、さらに効率的に稼ぐための方法をお伝えします。「ネットで文章を書いて稼ぎたい!」という方はぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、アフィリエイト広告の一種で、Googleが提供する「クリック課金型の広告配信サービス」のことです。自分の媒体(ブログ、Webサイト)にGoogleから提供される広告を貼り、それを見たユーザーが広告をクリックすることで報酬が発生します。

たとえば、あなたのお気に入りのブロガーの記事内に下図のような広告が貼られているのを見たことはないでしょうか。

このような広告を読み手がクリックすることで、サイト運営者であるブロガーに報酬が入ります。その広告がクリックされる度に、ブロガーの報酬も増える仕組みになっています。

グーグルアドセンスは、Googleアカウントと自分のサイトさえあれば誰でも簡単に始められるため、副業としても人気です。

グーグルアドセンスが人気の理由

誰でも簡単に始められるグーグルアドセンスですが、人気の理由は他にもあります。

クリックされるだけで報酬を得られる

グーグルアドセンスが人気である1番の理由は、広告がクリックされるだけで報酬が得られることです。通常のアフィリエイト広告は、クリックされた後に商品が購入されて初めて報酬が発生するものがほとんどです。このような広告を「成果報酬型広告」と呼びます。

この「成果報酬型広告」から報酬を得るためには、読み手に商品を買ってもらわなければなりません。つまり、読み手に「買いたい!」と思ってもらえるような文章を書く必要があるため、ライティングスキルが必要になります。

しかし、グーグルアドセンスは、商品を購入してもらうことなく、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生します。特別なライティングスキルを必要とせず、自由に書いた趣味ブログであっても稼ぐことができるのです。

グーグルアドセンスは、高度なライティングスキルを必要とせず、初心者でも稼ぎやすいことが1番の人気である理由になっています。

自動で広告を表示してくれる

通常、ブログやWebサイトに広告を貼る場合、ページごとに自分で広告を選択する必要があります。しかし、グーグルアドセンスはその必要はありません。グーグルアドセンスは、「サイトの内容にあった広告」や「ユーザーの関心度が高そうな広告」を自動で選択し、表示してくれます。

たとえば、美容について書かれているサイトであれば、美容に関する商品の広告が自動で表示されます。このように、サイト運営者が記事ごとに自分で広告を選ぶ手間が無ことも人気である理由の1つです

メンテナンスフリー

グーグルアドセンスの広告は、一度貼ればあとはメンテナンスフリーです。記事内にグーグルアドセンスから提供された広告コードを入れるだけで、Googleが自動的に広告を表示し続けてくれるからです。

前述した「成果報酬型広告」の場合、広告自体が期限切れになったり、無効になったりすることがあります。無効になっている広告は、クリックされても報酬になりません。よって、定期的に広告の削除・変更といったメンテナンス作業が必要になります。メンテナンス作業は、記事数が多ければ多いほどサイト運営者の負担になってしまいます。

しかし、グーグルアドセンスの広告には期限切れは発生しません。常にGoogleがユーザーに合った広告を表示し続けてくれます。これなら記事の投稿に集中できますよね。

グーグルアドセンスの平均月収

グーグルアドセンスの平均月収は、きちんとサイトやブログを更新している人で約3~5万円と言われています。なかには月収50万円以上稼ぐ人もいますが、ほんの一握りです。

グーグルアドセンスの平均月収を考える場合、PV(ページビュー)数を指標にするとわかりやすいです。PV数とは、サイト内のページが開かれた回数のことを言います。たとえば1人の訪問者が、あなたのサイトを3ページ分開いて見てくれたら、PV数は「3」となります。

以下は、PV数を指標にしたグーグルアドセンス月収の目安です。

  • 40,000 PV ⇒ 1万円
  • 80,000 PV ⇒ 2万円
  • 120,000 PV ⇒ 3万円
  • 160,000 PV  ⇒ 4万円
  • 200,000 PV  ⇒ 5万円

このように見ると、グーグルアドセンスの報酬はサイトのPV数に応じて増えていくことがわかります。つまり、サイトを見てくれる人が多ければ多いほど報酬が上がります。サイト訪問者の数が多いほど、広告に興味を持ってくれる人が増えるということですね。

月収3~5万円稼ぐには、月に120,000~200,000PV必要となり、1日あたりで換算すると4,000~6,500PVです。ここまでのPV数を出せるようになるには、それなりのライティングスキルと毎日コツコツ記事を更新する必要があり、かなりの労力が必要です。

がんばっても月3~5万円程度しか稼げないことを考えると、グーグルアドセンスは労力の割に稼げないということがわかります。

グーグルアドセンスで稼ぐことが難しい理由

では、なぜグーグルアドセンスでは稼ぐことができないのでしょうか? この項では、その理由についてお伝えします。

広告単価・広告のクリック率が低い

稼げない理由として第一に挙げられるのが、広告の報酬単価・クリック率の低さです。

アドセンス広告は、クリックされるだけで簡単に報酬が発生する反面、単価は低いです。1クリック当たりの報酬単価は「30円程度」と言われています。仮に、クリック単価30円として、アドセンス広告で月収30万円稼ごうとすると、「1万回」クリックされなければなりません。

また、アドセンス広告のクリック率は「約1%」と言われています。これは、あなたのサイトの記事が誰かに100回読まれたとしたら、そのうち1回だけ広告がクリックされるということです。記事の内容によってはクリック率1%を下回ることもザラにあります。

以上のことを踏まえて、グーグルアドセンスで月収30万円稼ごうとすると、あなたのサイトは月に100万PV(100万回あなたのサイト記事が読まれること)必要ということになります。100万PVというのは、有名ブロガーレベルの数字です。これは一般人が複数サイト所有していても届くのが厳しい数字であり、非現実的だと言えます。

毎日記事を書き続けなければならない

グーグルアドセンスは、専門的なサイトよりも気軽にできるブログから始める方が圧倒的に多いです。ブログだと特別なライティングスキルや専門的な知識が無くても良いからです。

しかし、趣味や日常、時事ネタについて書かれているブログは、読者にとって有益な情報が少ないため、一度読まれた後はほとんど読まれることはありません。あなたが日常の出来事を毎日ブログに書いていたとしても、よほどのファンでもない限り昔の記事を見返したりはしないのです。また、時事ネタを記事にした場合には、旬が過ぎればすぐに見られなくなります。

よって、毎日記事を書き続けなければアクセス数はすぐに減ってしまうので、収入も減ります。これでは、あなたは毎日ブログに縛られた生活を送ることになり、稼ぐどころかブログを続けること自体難しいでしょう。いわば労働収入と一緒です。

アクセス数を上げるのが大変

前述したとおり、アドセンス広告は報酬単価の低さから、たくさんのアクセス数を集めなければより多くの金額を稼ぐことはできません。

しかし、どんなに毎日記事を書き続けていたとしても、有名人でもない限り大量のアクセスを集めるのは至難のワザです。アクセスを集めるには、それなりのライティングに関する知識やスキルが必要です。

たとえば、「記事タイトルの付け方」1つ取ってもアクセス数はかなり変わってきます。思いつきで適当にタイトルを付けるよりも、多くの人が興味を持ちそうなタイトルを戦略的に付けるほうがクリック率は断然高くなります。

知識やスキルもなく記事を更新するだけでは、たくさんのアクセス数を集めることはできません。アクセス数を上げるためには、「どうすればアクセス数が上がるのか」ということについて勉強しながら日々記事を更新する必要があります。

また、勉強したことを実践し、結果が出るまでには早くても半年から1年くらいかかるのは普通です。しかも、頑張っても月に数万円しか稼げないのでモチベーションを保つのが非常に難しいと言えるでしょう。

もっと効率よく稼ぐためのおススメの方法

ここまで読んでいただくと、グーグルアドセンスで稼ぐのは現実的に厳しいということがおわかりいただけと思います。では、「どうすれば記事を書きながらもっと効率よく稼げるのか」についてこの項でお伝えします。

成果報酬型広告へ切り替える

グーグルアドセンスで数万円程度稼げるようになったら、「クリック課金型広告」から「成果報酬型広告」へ切り替えることをおススメします。「成果報酬型広告」のほうが報酬単価が高いため、少ないPV(ページビュー)数でも大きく稼げるからです。

ただ、成果報酬型広告はクリックされただけでは報酬は発生しません。広告からその商品が購入されることで初めてあなたの報酬になります。たとえば、あなたのブログでダイエットサプリの紹介をし、商品の広告を貼ります。それを見た読者がダイエットサプリに興味を持ち、その広告から商品を購入することであなたに報酬が入る仕組みです。

成果報酬型広告は、読者に「購入」というアクションを起こしてもらわなければならないため、難易度は高いです。しかし、クリック課金型広告の平均単価が「30円」程度であるのに対し、成果報酬型広告は、商品によっては、1つ購入されただけで数万円稼げるものもあります。

つまり、成果報酬型広告はあなたのサイトのPV(ページビュー)数が月に100しかなくても、そのうちの1人が1つ商品を購入してくれれば大きく稼ぐことができるのです。成果報酬型広告であれば、アクセス数を増やすことに必死になることなく稼ぐことができます。

セールスコピーライティングのスキルを学ぶ

成果報酬型広告で報酬を得るには、商品を売るためのライティングスキルが必要になります。セールスしなければ、より多くの人に商品を知ってもらい購入してもらえないからです。そのスキルを「セールスコピーライティング」と言います。

セールスコピーライティングとは「人を文章だけで行動させるスキル」のことです。おもに、チラシや広告、DM(ダイレクトメール)など売上に直結させるための文章として使われます。「営業マンのセールストークをそのまま紙に落としたもの」と考えていただけるとわかりやすいでしょう。

たとえば、あなたのブログに美容クリームの成果報酬型広告を貼り付けるとします。しかし、ただ広告を貼り付けるだけでは誰も購入してくれません。その商品が自分にとって本当に良い商品だと思われなければ、誰もお金を出してまで購入したいと思わないからです。そこで必要になるのが「セールスコピーライティング」です。

このスキルがあれば、商品の良さを最大限に引き出し、読者に伝えることができるので自然と成約率も高くなります。つまり、少ないPV(ページビュー)数でも成約率が上がるため、少ない労力でより多くの金額を稼ぐことができるのです。ネットを使ってビジネスをしたい場合には、必ず持っておいたほうが良いスキルだと断言できます。

セールスコピーライティングについてもっと詳しく知りたいという方は、当サイト「セールスコピーライティングとは? 歴史・語源まで分かりやすく解説」をご覧ください。

まとめ

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、個人のブログからでも簡単に収益を上げることができます。そのため、初心者でもすぐに始められます。しかし、報酬を得るためには毎日記事を書き続けなければならず、継続できる人は少ないのが現状です。

さらに、がんばって毎日記事を書き続けたとしても、平均月収は3~5万円と労力の割に稼げません。ネットだけで生活できる程度のお金を稼ぎたいと思っている方には不向きだと言えるでしょう。

そこで「グーグルアドセンスはあくまでもネットで収益発生の仕組みを勉強するもの」と考え、慣れてきたら卒業しましょう。そして「セールスコピーライティング」のようにあなたの収益に直結するスキルを習得し、稼ぐことをおススメします。

なお、当サイト「ビジネス成功脳のすべて」では、セールスコピーライターとして起業・独立するためのノウハウ、またはマーケティングについての様々な有益情報をメルマガでも無料で公開しています。

セールスコピーライターを目指している方だけでなく、ビジネスをしている方にも役立つ情報ばかりです。ぜひ、購読してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

小谷 美佳

サイト運営者である大山さんの著書「セールスコピーライター成功戦略」を読んだことをきっかけに、セールスコピーライターという職業を知る。「働く場所・時間に縛られない。さらには人の役に立てるセールスコピーライターになりたい」という強い思いを抱く。文章のわかりやすさに感銘を受け、大山さんの指導のもとセールスコピーライターになることを決意。現在は、数少ない女性セールスコピーライターとして活動中。女性目線の言葉・言い回しでセールスコピーを書けるよう、日々精進している。2児の母親であり、子育てにも奮闘中。